ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 7/1(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 VTuberともコラボしたものの、比較的短命のうちにサービス終了してしまった、位置情報ゲーム「テクテクテクテク」。この開発者たちが本作のリブートを告知していましたが、本日、「テクテクライフ 」として正式に発表されました。

 リリースは2020年内予定。クローズドβテストも開催が予定されているとのことです。最も評判がよかった「地図をぬる」にフォーカスしたリブート。果たしてどのように新生するのか。今後どうなるか楽しみですねぇ。

 そんなわけで本日より下半期突入。7月最初のバーチャル界隈ログ、いってみましょう!

 

 

7/1(水)

KMNSTREET、「KMNLABEL AUDITION 2020」の開催を告知。コンピレーションアルバムEPに参加するアーティストを募集

 KMNZの告知アカウントである「KMNSTREET」から、にわかにオーディションの開催が告知されました。「KMNLABEL AUDITION 2020」と題されたこのオーディションは、KMNSTREETの音楽レーベル「KMNLABEL」から発売されるコンピレーションEPに参加する、新しいアーティストを募集するものとのことです。

 ひらたく言ってしまえば、KMNZの後輩のKMN(ケモノ)として、アーティストデビューを果たす入口。そして「KMNSTREET」に、KMNZをはじめとした様々なKMNを包括するような概念が、新たに生成されてきました。VESPERBELLのデビューといい、KMNZのまわりの動きもさらに活発になってきました。

 

ライブユニオン所属VSinger・HACHIが、RK Musicよりアーティストデビュー決定

note.com

 今年の3月にバーチャル音楽レーベル・RK Musicが発足した、VSingerプロダクションのライブユニオンの最初の所属アーティストの一人であるHACHIが、この日にちょうど1周年を迎えました。これを記念する配信にて、RK Musicよりアーティストデビューすることが発表されました。

 平時の活動は引き続きライブユニオンが担当しつつ、音楽プロデュースはRK Musicが担うこととなり、早速1stオリジナルソングが近日配信となるとのことです。泉彩氏によるアーティストビジュアルも公開され、今後のアーティストとしての活動ではこちらが用いられるとのことです。

 REALITY出身の個人勢から、Wright Flyer Live Entertainmentとキングレコードが共同設立したバーチャル音楽レーベルよりアーティストデビュー。これは非常に大きな前例といえるでしょう。なお、ライブユニオンではさらなる新規メンバーの募集が行われています。我こそはという方、ぜひ門戸を叩いてみては。

 

童田明治、まらしぃと共演へ

 にじさんじの童田明治が、ニコニコ出身のピアニスト・まらしぃとバーチャルコラボ生放送という形で共演することが発表されました。

 まらしぃ氏のVTuberとの共演は、昨年に実施されたときのそらとの共演以来。今回共演する童田明治も、ライブ選抜やRainDrops選抜など、歌方面での活躍がめざましい一人です。両者のセッションのみならず、ときのそらコラボの時も実施されていた「まらしぃ美少女化計画」もあるらしく、ただの音楽コラボでは終わらぬ共演となりそうです。

 

スクウェア・エニックス、オンラインくじサービス「ARくじアタルス。」開始

hobby.dengeki.com

 スクウェア・エニックス直々に、オンラインくじサービスがリリースされました。「ARくじアタルス。」は、スマホからどこでもくじが引けて、くじの購入から商品確定までがスマートフォン上で完結する非接触型のくじです。

 ただオンラインで購入から当選まで完結するのみならず、WEBベースARによってフィギュアをAR配置することも可能。この手のくじを引いてありがちな「割とでけーな」な事故も、これなら事前にスケール感を確認しておけますね。

 第一弾はドラクエの名モンスターたちがフィギュアとなって登場。受け取りは全国のローソンまたはナチュラルローソンでできます。コンビニくじもソーシャルディスタンスの時代。様々なものがちょっとずつオンラインへ変わってきています。