ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/30(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 本日はあまりにも衝撃的なニュースから幕開けとなり、国内の緊張感が一気に高まる日になりました。しかし、あの人ならばこんなときこそいつも通り笑っていたでしょう。感染に気をつけつつ、僕たちはいつも通りの日々を送っていきたい……そう思った一日になりました。

 という思いが通じたのか、今日のバーチャル界隈は多くの明るいニュースに恵まれています。というわけで3月も残り少ないですが、バーチャル界隈ログ、しっかりと記録していきましょう!

 

 

3/30(月)

名取さな、オリジナルソング『PINK,ALL,PINK!』公開

www.youtube.com

 あの桃井はるこが作詞作曲を手掛けた、名取さな2つ目のオリジナルソング『PINK,ALL,PINK!』のMVが公開されました。

 本来は誕生日イベントにて、新衣装&新3Dととものお披露目予定……だったのですが、新型コロナの影響によってあえなくイベントがばくさん。雪辱を飲んで、この日の公開となりました。

 モモーイサウンドが弾ける最高の楽曲。名取……輝いているぞ……! この記念すべき一曲を手掛けたグッドスタッフたちのインタビューはこちらより。

 

四月一日さん家と』OP&EDテーマ先行配信。キャラクターソングアルバムのリリースも決定

music.dmm.com

 4/5よりいよいよ放送開始となる、VTuberによる連続ドラマ『四月一日さん家と』の、OPテーマ『 V・V・斬り込みます!』とEDテーマ『花が咲いたら』が4/5より先行配信が決定しました。物述有栖演じる白鳥生子を加えた4人「ジ・エイプリルフールズ」による、完全オリジナルソングです。

 さらに、この2曲と、4人それぞれのキャラクターソングも収録されたアルバムも、6/24に発売決定です。ドラマの初回放送とあわせて、『四月一日さん家と』第2シーズンを楽しみましょう。

 

バーチャル同人誌即売会「ComicVket 0」急遽開催決定

prtimes.jp

 相次ぐイベント中止の波を受けて、VR法人HIKKYから開催が告知されたバーチャル同人誌即売会「Comic Vket」。これのまさかの「第0回」となる「ComicVket 0」が開催決定となりました。昨今の情勢を受けての急遽開催決定です。

 今回はVRChat、cluster、さらにSTYLYの3プラットフォームでの開催となる模様です。出展者も著名どころが発表されており、その総数は80名にものぼるとのこと。ちょっとしたオンリーに近い規模になりそうです。

 開催期間は4/10~4/12の3日間。第1回開催の前哨戦として、どのようなイベントとなるか感触をさぐるよい機会になるでしょう。ちなみに、第1回「ComicVket 1」は8/13~8/16の開催となる模様です。

 

RKMusic、VSingerプロダクション「ライブユニオン」発足

rkmusic.jp

 Wright Flyer Live Entertainmentとキングレコードが共同設立したバーチャル音楽レーベル・RKMusicが、VSingerプロダクション「ライブユニオン」を発足したことを発表しました。VSinger、すなわちバーチャルな歌手に特化した音楽プロダクションは、VEEMusicくらいしか存在しない希少な例です。

 発足にともなって初期所属アーティストも発表。REALITYにて活動中の個人VSingerである焔魔るりとHACHIが、最初の所属アーティストとなります。REALITYでの活動が本物のアーティストデビューにつながった、ということで、これは夢のある話です。なお、RKMusicとはエージェント契約を結ぶ形となり、個々人の原作権利がRK Music所有となることは原則ない、とのことで、このへんもバーチャルな業界の理想形に近そうですね。

 

「0.2秒の物語」が新規配信者のオーディション開始

 Lupinus Virtual Games、およびIris Black Gamesという、2つのゲーミング特化VTuberグループを運営する「0.2秒の物語」運営が、新規オーディションの開始を告知しました。

 今回「0.2秒の物語」のコンセプトがズバリ「eSports版のガルパン」であることも発表されました。仲良く配信しながらも切磋琢磨していく、ということでしょうか。そして、先の2チームを含めて全8チームを構想していることを明かしました。今回は、上記2チームに入るであろう3名+αの募集とのことです。

 Lupinus Virtual Gamesは先日コミカライズ展開を開始しており、アニメーションPV公開も含め、配信にとどまらない多角的な展開を始めてきています。今後の活躍が一気に期待できるVTuberグループになってきました。