ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 8/30(金)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 8月が終わりますね! そしてなにかを見計らったのか……とんでもなくニュースが多い! 出来事が多い! こんなのずいぶんひさしぶり! うれしい! でも地獄! いま必死こいて執筆しています!

 なので今日はサクッとログに移ります。月末特有のスーパー高密度ログを垣間見よ!!

 

 

8/30(金)

電脳少女シロ、ほっかほっか亭とタイアップ

www.hokkahokka-tei.jp

 電脳少女シロが、あのほっかほっか亭とタイアップ決定です。

 天丼シリーズを購入すると抽選カードが渡され、これが当選するとLINEポイントをゲットできるというイベントになるとのことです。ポイントは最大5000ポイント、合計100万ポイントが配られます。

 さらに近日中にコラボ動画の公開と、対象の天丼シリーズを購入した人向けのスペシャルムービーも準備されるとのことです。シロちゃん×天丼、妙な組み合わせですが、キャンペーンガール起用はなかなかにビッグな案件です。(もしかしてなにか関連ありましたっけ)

 

にじさんじ・オリジナルユニットによるフルアルバム「にじさんじMusic MIX UP!!」発売決定

music.dmm.com

 にじさんじの大規模音楽プロジェクトによって組まれたオリジナルユニット10組。「贅沢すぎる」「オタクを殺す気か?」「バカのバイキング」などなど、あまりに豪勢な面々によるユニットによるフルアルバム「にじさんじMusic MIX UP!!」が、11/27に発売されることが発表されました。

 そして先んじて、収録曲のひとつ、ぷりずむりりっく!(宇志海いちご/家長むぎ/勇気ちひろ) による『STARRY WORDS』のMV(short ver.)がお披露目となっています。各ユニットごとの楽曲名も明らかになり、にじさんじ史上最大となるミュージック展開がいよいよ全容を見せてきました。

 

Nintendo Switch『グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!』にVTuber多数出演へ

groovecoaster.com

 タイトー発の音楽ゲームで、スマホアプリ、Steamタイトルと様々な媒体で展開されてきた「グルーヴコースター」の最新作、Nintendo Switch DL専用タイトル『グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!』が発表されました。

 「音楽×ジェットコースター」をコンセプトに据え、サイバー感あふれる疾走感のあるプレイ映像が持ち味の同シリーズですが、この最新作には多数のVTuberが登場するとのこと。ざっくりまとめると……

  • Kizuna AI、ミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎、HIMEHINAが、歌やアバター、ゲームのナビゲートといった形で登場
  • 一部の楽曲はゲストVTuberの歌唱バージョンに切り替えてプレイすることが可能
  • DECO*27が手掛け、ミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎がボーカル参加したオリジナルソング『GROOVE LOOP』も収録

 ……と、ガッツリ関わっています。もちろんVTuber以外にも、ボカロや東方など様々なヒット曲がそろっています。

 また、タイトーはTGS2019にも出展し、グルーヴコースタースペシャルステージの開催も決定。9/14のステージアイドル部の神楽すずが出演するとのことです。こんなところもガッツリVTuberです。『グルーヴコースター ワイワイパーティー!!!!』は、11月発売予定です。

 

ときのそら&富士葵、野沢雅子と共演へ

prtimes.jp

 ときのそらと富士葵が、声優界レジェンドの一人・野沢雅子と共演するとのことです。

 TOKYO FMにて放送中の、野沢雅子がパーソナリティの番組『野沢の雅子さん』、およびそらあおペアによる『そらあおと!』にてそれぞれ共演し、モノマネや歌ってみた、はては恋バナまで……? 内容、盛りだくさんの予感です。

 『そらあおと!』では8/31 27:30~28:00、『野沢の雅子さん』では9/1 と 9/8の22:30~22:55が共演日程になるとのこと。バーチャルとレジェンドのコラボレーション、こりゃ見届けるっきゃねェよなぁ!!

 

アズマリム、初の単独イベント『人類みなセンパイ計画!』開催決定

spwn.jp

 全人類の後輩・アズマリムが、ついに自身初となる単独イベント『人類みなセンパイ計画!』を開催するはこびとなりました。

 チャンネル登録数がまもなく20万人に届きそうな彼女が、なんとSPWN@池袋HUMAXシネマズにて20万人達成を目指すらしいファンミーティングらしく、なかなか挑戦的。ゲームあり、歌あり、特別ゲストもあり?な、アズリム初のソロイベントにふさわしい、盛りだくさんなイベントになりそうです。

 骨折による休養からも無事復帰し、20万という大台へ向けて、まずは一発デカいジャンプといったところでしょうか。イベント開催は9/28を予定しています。

 

もこ田めめめ、1stソロライブ開催決定

mememe.vrlive.party

 アイドル部のもこ田めめめ、なんとソロライブ開催が決定したとのことです。10/8、ヒューリックホール東京にて開催されるという速報が発表されました。

 詳細は、上掲サイトにて随時更新されるとのことです。やったわね、めめめ……!

 

因幡はねる、サンリオエキスポ2019にインフルエンサーとして招かれる

 ポムポムプリンを愛してやまない、あにまーれの因幡はねる。ついにはプリンくんがねるちゃんのコスプレをサプライズで披露するという大事件まで発生し、「サンリオ案件も秒読みだな……」と思われた矢先、本当に実現に至りました。

 なんとサンリオから、サンリオエキスポ2019のインフルエンサー向けプレビューへ正式に招待を受けたとのことです。サンリオ新商品のお披露目などが行われた本イベント、彼女はバッチリ取材してきたとのこと。9/2の放送にて紹介してくれるとのことです。

 昨年もTGS2019の取材に行ってた実績もあったようにも思いますが、やはり積み重ねたサンリオ愛がなければ今回の話には至らなかったでしょう。「好き」がすべての原動力になる、VTuber業界のすばらしい一面がまた一つ見えた一幕です。

 

17Live×Vカツ。TGS2019にて、手軽に17 V-Liverになれるアプリがお披露目へ

prtimes.jp

 バーチャルも活躍する大手配信プラットフォーム・17Liveと、元祖・誰でもアバター作れちゃうツール「Vカツ」が、異色のコラボ実現です。

 なんと、誰でも17 V-LiverになれるVRMアバターアプリが、「Vカツ」開発元のIVRによって開発中とのことで、このアプリのお披露目がTGS2019にて実施されるとのことです。

 お披露目の場では、17Live発のアイドルグループ「EVERYDAYS」のメンバー・Ayaneさんが出演し、実際にV-Liverになって配信を実施。これに先立ち彼女が用いるアバターの「ママ」が公募されます。Ayaneさんは17Live内イベントを通して声優デビューを果たし、さらに自称Vtuber応援隊としてV-Liverとのコラボも積極的に実施している方とのことです。

 異色のコラボですが、要素の強さは十分。どんな化学反応が起きるか、アプリがどのようになるか、いろいろな期待が高まります。

 

Colon: 9/30をもってサービス終了へ

colon-live.com

 残念なニュースがありました。Candee発のバーチャル配信アプリ・Colon:が、9/30をもってサービスを終了するとのことです。

 upd8メンバー、とりわけミギナナメ/の面々や、Re:AcTの面々が活動してきたプラットフォームでしたが、惜しくも1年でサービスを閉じるという結果になってしまいました。初動がコケつつも、ここまで尽力してきただけに、本当に惜しい……

 そして、いよいよこういうことが起こるタームに差し掛かってきたなと、長いことこの界隈を見てる身なりに感じた次第です。

 

電脳少女シロ、オリジナルソング発売決定

 さて、先日の生誕祭でお披露目された、電脳少女シロ初のオリジナルソングは発売決定との報が入りました。本日時点では、各楽曲名と担当アーティスト名のみが明かされました。続報を待ちましょう。シロちゃんの歌声は、間近に迫っています!

 

カスタムキャスト、バーチャルキャスト対応へ

www.youtube.com

 そしてこちら速報です。バーチャルアバターツールの決定版「カスタムキャスト」が、ついにバーチャルキャストへ対応するとのことです! 本日ティザームービーが公開、リリースは近日中とのことです。ついにやってきました。カスキャが、ガチのバーチャルへ……!

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

岡山県公認VTuber・ももことキビト。声優は芹澤優伊東健人

www.moguravr.com

 岡山県にも公認VTuberが生まれました。「ももことキビト」という、男女二人組のVTuberです。

 アバターは見た感じVRoid製ですが、なんと担当声優が公開済み。その声優は芹澤優伊東健人。どちらもかなり名が売れている若手声優です。

 活動目的は「若者に県行政をもっと身近に感じてもらうため」。各種施策への理解を深めてもらうため、VTuberによる広報活動を実施するとのことです。ガッツリ有名声優を起用し、それも隠さない運用が、地方自治体によってなされる。Vも多様化していくのを感じます。