ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/9(木)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 一部界隈を激震させるレベルのコンテンツが出てきました。魔王マグロナ、いよいよ3Dでバイノーラルです。

www.youtube.com

 ただの3Dバイノーラルではなく、なんと360度全天周動画。すなわちVR対応コンテンツで、これ……言ってしまうとちょっとえっちな全天周ムービーや、しっかりえっちな全天周ムービーと同質なわけで……

 だが言ったか「FC2有料コンテンツ」。おじさんにいまだドキドキさせられる2019年です。

 そんなときめきを胸にしまいつつ、本日のバーチャル界隈ログを出荷いたしましょう。

 

 

5/9(木)

Kizuna AI、「SUMMER SONIC 2019」参戦決定

 ついに、Kizuna AIが夏フェスの舞台を踏むこととなりました。「SUMMER SONIC 2019」参戦決定です。

 出演はTOKYO 3日目となる8/18を予定。ZOZOマリンスタジアム幕張メッセか。どちらにせよ、バーチャルアーティストとして屈指の晴れ舞台です。

 

懲役太郎、リアルイベント開催決定

 2019年に入ってからじわりじわりと人気が伸びつつある懲役太郎が、本日チャンネル登録者数が5万人を突破しました。その特異的な活動内容が支持を得て、男性VTuberとしてはもちろん、VTuber全体で見ても、非常に大きなポジションを得つつある一人です。

 そんな彼が5万人突破を記念して、なんとエンタスでリアルイベント「懲役太郎の電脳面会室」を開催することを急遽発表しました。仕掛け人は言わずもがなゴルンノヴァ総統。グッズな企画などは現在練っているとのことで、続報が期待されます。

 upd8には特に連絡も入れてないというロックなノリからして、キレたイベントになりそうなのは間違いないでしょう。いま一番アツい囚人との面会、ぜひとも乗り込みたい。ちなみに総統によれば「定期公演を目指している」とのことです。やっぱ定期面会では。

 

選抜メンバーが社歌を作る!? 株式会社PHYZ×upd8コラボ企画開始

phyz.co.jp

 株式会社PHYZという会社が、upd8と手を組み「社歌を作る」というユニークな企画を立ち上げました。

 内容は、織田信姫、バーチャルねこ、小山内めい、周防パトラ、かしこまりの5人で構成される期間限定ユニット「PHYtuber」が、2チームに分かれて同社の社歌を作るというもの。バーチャルねこ&小山内めいのチームAと、周防パトラ&かしこまりのチームBが、それぞれ楽曲と歌詞・歌唱を手がけ、出てきた成果物のうちどちらかを織田信姫が独断でグランプリを決定し、そのまま歌う、というノリノリすぎる流れで振興するとのことです。

 同社はいわゆる物流系の若い会社。ガッツとパワーが求められる会社にふさわしい一極は果たしてできるのでしょうか。ユニークな企業案件であると同時に、楽曲制作も歌詞制作も戦国武将もできる人材がそろうupd8の幅広さがあらためて光ります。

 

もちひよこ、NHKドラマ『デジタル・タトゥー』登場のVTuberモデリングを手がける

 5/18よりNHK総合にて始まるドラマ『デジタル・タトゥー』は、高橋克己演じるアナログ弁護士と、瀬戸康史演じる人気YouTuberが手を組み、ネットが関わる事件に挑むサスペンスドラマです。最近流行しつつある「ネットクライム・サスペンス」ともいえるジャンルですね。

 このドラマ内に登場するVTuber「ともちん」のモデリングを、ご存知つよつよ幼女・もちひよこが手がけたことが明かされました。いちごがモチーフにあしらわれた「ともちん」は、いわゆるバ美肉おじさん。物語の謎にも絡んでいる登場人物みたいですが、もちひよデザインの品質は申し分なしです。

 つよつよ幼女の実績は日々積み重なっていく。ところで、木曜ミステリー『刑事ゼロ』にVTuberが出てきたときバ美肉でしたねぇ……サスペンスに相性いいんですかね、バ美肉って。