ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 6/27〜6/30

 浅田カズラです。今回は、本ブログ作成以前に記録していた、6/27〜6/30までのVの世界の出来事をまとめてみます。

 6月の末、四半期も終わる時期とあってか、いろいろな発表がラッシュで押し寄せていた時期でした。一連のラッシュを目の当たりにしたことが、この営みを開始しようと思ったきっかけでもあります。

 それでは順を追って見ていきましょう!

 

6月27日

ユリイカバーチャルYouTuber特集」発売 

ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber

ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber

 

 ついにユリイカで特集が組まれるほどの文化になった! ユリイカ7月号の告知を見た時の、偽らざる気持ちです。

 ほとんど全編VTuber特集とだけあり、中身は非常に濃密。キズナアイの対談インタビューを看板とし、様々な界隈の識者に加え、なんと現役のVTuberがコラムを寄稿しており、Vの世界の内外、および当事者観測者問わず、ホットな声がそろっています。

 とりわけ「VTuberという存在」をどう捉えているか、「理想の/本物の自己」といった点で共通しつつも、個々人によって少しずつ異なっているのはおもしろい。この文化の懐の広さを思わせてくれる、いま押さえておきたい一冊です。

 

ツイキャス、VTuber優遇の専用プログラムを導入開始

ツイキャスがVTuber専用プログラムを開始! | モイ株式会社

 生配信プラットフォームとして有名なツイキャスも、VTuberの誘致に乗り出したようです。

 現段階では、主に「アイテム収益の還元率優遇」の対象となることです。拍手や配信時間延長コインといったアイテムでMAKE MONEYしやすくなるということ・・・アツい投げ銭が見られそうですね!

 ニコニコ動画投げ銭対応を発表していますし、今後VTuberの活動拠点は、必ずしもYouTubeにはならないかもしれません。その時、「VTuber」という呼称がどうなっていくか、注目していきたいですね。

 

6月28日

電脳少女シロ、活動開始1周年

 四天王が一人、電脳少女シロが活動1周年を迎え、記念の動画がアップされました。

www.youtube.com

 これまでの活動をダイジェストしながら、ファンへの思いを「(スマホの)メッセージ」という形式で送る内容となっています。エモい。「.LIVE」のみなさんや、先日開かれた「RAGE」で共演を果たした月ノ美兎からのお祝いの言葉もあったり。なおエモい。最後にしれっとばぁちゃる氏もいますね! ウマい!

 個人的には、動画が「縦長」というところがVTuberらしさを表しているようでときめきました。スマホから寝転がりながらでも手軽に触れ合える存在、それがVTuberなのでしょう。

 それにしても、これほどの大御所ですら「まだ1歳」という事実が、この世界の速さを物語っているように感じます……

 

ヨメミ、ENTUMからの「卒業」を発表

 一方、もう一人の四天王・ミライアカリも属するENTUMからは、こんなお知らせが。

 同事務所でもヨメミはかなりイケイケな人気が出ているVTuberなだけに、このお知らせは相当ビビりました。

 見たところ、特にトラブルがあったわけでもなく、文字通り新しい活動のために離れた、という様子です(今後コラボも続ける旨のコメントもあります)。実際、エイレーンさんの方で「3Dモデルを作成中」という続報も入っていますし、近々フリーになったヨメミの新たな姿が拝めるかもしれません。

 

ニパ子、VTuberデビューへ

 ニッパーなアイツもついにVの世界へ!!

ch.nicovideo.jp

 詳細を記すと、ニコニコ動画に専用チャンネル「惑星コウグ放送局」設置し、7月にVTuberとして配信デビューを行うとのことです。以前から各所でコラボ出張が旺盛だったので、Vのブームに殴り込みをかけてくるのも、案外自然かもしれません。

 なにげにニコニコを拠点とするVTuberは初かも……? いずれにせよ、急速に増える「版権キャラVTuber」の一角として殴り込んでくることはたしか。ロールアウトを心待ちにしています。

 

「月ノ美兎」1/7スケールフィギュア発売決定

バーチャルライバー「月ノ美兎」1/7スケールフィギュア発売決定! | わんだらー

 おるやんけ! しかも洗濯機までつくやんけ!

 

6月29日

茨城県運営インターネット動画サイト「いばキラTV」にVTuberが誕生

 県運営のWeb動画プラットフォームにVTuberデビュー。話題性バツグンです。ロート製薬の根羽清ココロもですが、今後ガッチリした企業から専属VTuberがデビューが増えてきそうな予感です。

 そして報奨付きの「命名募集」という、スタートアップ企画付き。公式アカウントをフォロー後、「#いばキラVtuberに名前をつけて」タグから応募可能とのことです。結構ガチなプレゼントもあってか、すでに結構な数の応募が来ている様子。なにより「VTuberの名付け親になれる」ってプライスレスですね!

 

すーぱーそに子、VTuberデビュー

 昨日ニパ子が参戦表明をしたこのバーチャルスマブラに、この日新たなファイターが参戦した。

www.nitroplus.co.jp

www.youtube.com

 言わずとしれたニトロプラスのダイナマイトな看板娘。電撃的VTuberデビューです。

 そにアニでも「クレジット名もすーぱーそに子にする」など、以前から「バーチャルな実在」として売り出されている彼女だけに、VTuberデビューは意外に違和感がないです。いつもどおりなそに子がフル3Dで動くのみならず、やたら生活音が入ってくるのも特徴的。そに子は大学生なので、つまりは生々しい自宅配信であると!

 ちなみに、トラッキングはViveを使用しつつ、手の動きは開発中のグローブを使用としていると、関係者筋の方がツイートしていらっしゃいました。広告塔のみならず、技術のフロントラインとしても注目ですね。

 

Pixiv、3Dモデル作成ツール「Vroid Studio」を発表

vroid.pixiv.net

 この日一番驚いたといってもいい。ヘタせずともVの世界の勢力図が変わり得る発表です。

 2Dアバター以上に敷居の高い3Dアバターを、ペンツールで線を描くように直感的にデザインできてしまうようなシロモノ。しかも無償。個人・企業問わず、一気に3DアバターのVTuberが急増する契機としては十分すぎるでしょう。お前も3Dで受肉するんだよ!

 オープンβ開始は7月末ごろを予定。先行クローズドβも行われる予定で、上記特設サイトから応募可能です。7〜8月といえば夏休みシーズン。MUGENの支配地域にSOWRD地区が立つような劇的変化が訪れるか、注目していきたいです。

 

upd8に、織田信姫、カフェ野ゾンビ子、虹河ラキが参加

 upd8は、キズナアイも所属するVTuber支援プロジェクト。ここにこの日、上記の3名が新たに加入したとのことです。

 個人勢(だったと記憶している)カフェ野ゾンビ子や、山佐の広告塔でもある虹河ラキが所属を表明するのは、個人的にこのプロジェクトの懐の広さを物語っているようで、界隈全体の特色も映し出されている一コマのように感じました。垣根を超えて活動できる風通しの良さも、いまもVTuber界の魅力です。

 

じーえふちゃん再始動

 デビュー後即活動休止という伝説を作り上げたじーえふちゃんが、中の人募集を経てついにリブートしたようです。その動画がこちら。

www.youtube.com

 

 バツイチ子持ち22歳女子大生って何?????

 ただの22歳女子大生じゃなかったのか?????

 

www.youtube.com

 

 経緯とか現況については以下記事に詳しい。というか僕にはまとめきれる自信がないです。

vtub0.com

 

 ちなみに、じーえふ氏本人は「俺の人格が侵食されそうで怖い」再受肉を果たした。通称「目付きの悪い方」として爆誕済みです。

 

 

由持もに(アマリリス組)誕生日

 5割くらいアマリリス組の布教だけど「Vの誕生日」として注目できるイベントだったので紹介します。

www.youtube.com

 多才な面々の多いアマリリス組の中においても、「ツイのオタク」という独自の立ち位置を築いてきた由持もにの誕生日がこの日。それを祝ってグループのみんなでお祝いするという企画が開かれました。

 各メンバーからの祝辞やお祝いソングが贈られ、さらにファンから贈られたイラストやコメントの紹介もあり、ワイワイガヤガヤなお祝い生放送が2時間。みんなで祝うお誕生日会という雰囲気がとても暖かかったです。

 企業勢VTuberにおいて、グループ単位でのつながりの強さはそれだけで特色になりうると感じる一幕でした。ちなみに、この誕生日ガヤリリス、各メンバーごとに毎回行う予定らしいですよ!

 

6月30日

キズナアイ、2歳の誕生日。「A.I. Party! 〜Birthday with U〜」開催

www.youtube.com

 6月最後のこの日、キズナアイが2歳の誕生日を迎えました。そして、場所は六本木ニコファーレにて、彼女の誕生会イベントが開催されました。特注の衣装、著名VTuberたちが一同に会して祝辞などなど、番長トップランナーにふさわしいビッグイベントになったようです。

 またこの日にキズナアイ初のオリジナル楽曲と、新たなコスチュームが実装されることが告知されました。オリジナル楽曲「Hello,Morning」は7月15日に配信予定、新衣装は8月ごろに実装予定とのこと。

www.moguravr.com

 新衣装はA.I.ChannelとA.I.Gamesでそれぞれ違うという豪華ぶり。もとの衣装をよりかわいらしくブラッシュアップしたA.I.Channelコスチュームと、ショートヘアに様変わりしたボーイッシュなA.I.Gamesコスチュームと、方向性も正反対。2つのチャンネルを所持する彼女ならではの特権といえるでしょう。

 2018年の前半を締めくくる、まさにビッグイベント。来年も訪れるかと思うと、今からスケジュール調整が必須になってきそうですね。

 

 

 

 というような感じで、6月の最後は怒涛のイベントラッシュでした。

 特に誕生日系イベントが3日連続で来るのすごすぎますね。なにか大きな重力を感じました。版権VTuberの参戦や、3Dモデル生成ツールの発表など、業界的になにやらターニングポイントとなりそうな出来事も多かった印象です。

 その反動か、7月の1〜2日は案外平和でした。でも油断してると背後から刺される世の中だし、気張って生きていきたいものです。

 

 それでは今回はこのあたりで。