ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 11/25(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 いろいろあるVTuber業界ですが、やはり「なってよかった」と思う人は一定数いるもの。そんないろんないい話が集まるハッシュタグ#Vtuberはじめて良かったこと」が、直近で話題になりました。

www.moguravr.com

 夢が叶った人、友達やファンができた人、お金の面で助かっていることなど……バーチャルを通して得られたことって、人それぞれなんだなとしみじみ感じ入ります。そんな中でも個人的に好きなのはクリムゾン先生のそれですかね……たくましくてお茶目な人だ……

 そんなVTuberよかった話、定期的にやっておくと健康になれますよね。という話題を振ってからの、本日のバーチャル界隈ログです。平日なのに更新時間が後ろに倒れがち!

 

 

11/25(水)

株式会社ゆにクリエイト、YouTuber事務所「FREAK&SPEAKプロダクション」設立。初のオーディションを開催へ

prtimes.jp

 元祖博識VTuber赤月ゆにが会長を務める株式会社ゆにクリエイトには、今年ニューカマーとして、個人勢だった餅月ひまりが加入し、恐れを知らぬ無法のエロゲーマーVTuberとしてその才能が開花しています。にぎやかになってきたゆにクリエイトですが、さらなる拡大の波がやってきました。ずばり、事務所設立です。

 今日付で同社はYouTuber事務所「FREAK&SPEAKプロダクション」の設立を発表。さらに、この事務所に所属するタレントを募集する初のオーディションの開催も告知されました。募集枠は1~3名。ユニークな先達がいる事務所で、オタクカルチャーを発信するタレントとしてデビューできるチャンスです。

 

兎田ぺこらコラボの百年梅酒が発売開始

 ホロライブの兎田ぺこらが晩酌配信で絶賛したことで一時期かなりバズった、明利酒類の百年梅酒。僕も飲んだことあるのですが、甘すぎず、濃厚で、だけどもすっきりとした、かなりおいしい梅酒です。バズった後、明利酒類株式会社の側も兎田ぺこらの存在を認知し、そこからきっかけでコラボ梅酒を作ろうという話が上がっていました。

 そしてこの日、コラボ商品「百年梅酒ぺこらver.」の発売が開始となりました。オリジナルの百年梅酒をベースに新しい味として開発されており、そしてパッケージイラストはなんと、あの蒼樹うめが手掛けています。水戸で開催されたコミケ特別版にて「うめ物語」という商品コラボをした時の縁らしく、同社にまつわる2つの縁から生まれた特別な商品となっています。

 お一人様10点まで購入できるようになっていますが、あっという間に初回ロット分は完売。現在、再販が計画されているとのことですので、気になる方は明利酒類さんのTwitterを要チェックです。

 

DMM VR lab、3Dアバター連携サービス「DMM VR Connect」無料提供開始

prtimes.jp

 DMMのVR専門チーム・DMM VR labが、3Dアバター連携サービス「DMM VR Connect」を無料で提供開始することを発表しました。

 「DMM VR Connect」は、類似サービスのようにVRMモデルデータをアップロード・管理するのみならず、配信キーを設定することでワンボタンで配信が実施できるという利便性も担保したサービス。同チームが発表した『BOW MAN』のVRM読み込み機能への反響を受けての展開とのことで、サービスそのもののβ版オープンと、開発者向けのSDK配布が本日より開始となっています。

 今後は対応サービスの拡大、および機能拡充を予定しており、連携サービスそのものは12月から順次増加していくとのことです。意外なところから、VRMの連携導線が登場してきました。やや動きが鈍くなってきた競合サービスとどう差別化されていくか、注目したいところです。

 

『アークナイツ』一周年記念公式生放送がイオンシネマVRにて配信決定。アーミヤもやってくる!

1st.arknights.jp

 Yostarのスマホゲームタイトルの中でも特にヒットしているタイトルのひとつ『アークナイツ』は、まもなく一周年を迎えます。これを記念する公式生放送が企画されており、イオンシネマにてライブビューイングも予定されています。この対象となるイオンシネマに、全国5都市のイオンシネマに加え、clusterのイオンシネマVRも含まれていることが発表されました。

 『アークナイツ』特別仕様のイオンシネマになるとのことで、他のドクター(プレイヤー)といっしょに生放送を見れる上、グループビューイング機能でコミュニケーションもできるなど、まさにライブビューイング・バーチャル会場です。そしてなんと、同作の看板キャラ・アーミヤが現地に現れるとのことで……? すでに稼働実績があるアーミヤ3Dが眼前で拝めるチャンスかもしれません。これぞまさに記念生放送イベントといったところでしょう。

 

アメリカ発。VTuberエージェンシー「VShojo」始動

prtimes.jp

 海の向こうはアメリカから、大きなVTuber組織発足のニュースが届きました。VShojo Inc. による、VTuber特化のタレントマネジメントエージェンシー「VShojo」の始動が告知されました。

 初期メンバーは7名。その中には、登録数92万を誇るNyatasha Nyanners、バーチャルカムガールという特殊なポジションで注目を集めているProjekt Melodyなど、海外のVTuberシーンにおける有名人も名を連ねています。また、うち2名はこのエージェンシー発の新人とのことです。

 組織体制として読み取れるのは、所属タレントのお金、技術、クリエイティブ面でのサポートを主としており、個々の活動方針そのものはタレント側に委ねられている、というところ。詳細なところは若干不明なものの、その体裁は日本のVTuber事務所にかなり近いところがあります。ホロライブENが破竹の勢いで進撃している英語圏に、現地発の勢力が堂々登場した……というような見立てをしても、大げさではないかもしれません。