ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/3(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 昨日の馬犬のVTuberデビュー、ほんとに個人的にめちゃめちゃ衝撃だったっていう話。いやーね、僕の青春の1ページにたしかにあの動画はあったんですよね。

 時期的にRC2あたりだったと思うんですけど、ニコニコの基礎ができ始めて、毎日楽しめる空間になってきたタイモングで生まれたのが、あのハイポーション動画だったんですよ。しかもよく見たらこれ12/29投稿。見てるこっちも年末とかいう時期に見るというアレ。

 そしてこれ、いま見てもめちゃめちゃおもしれえ。体を張った笑いは歳月をも超えるのかもしれません。とはいえ、いまあらためて見ると「よく死ななかったな!?」という感想もおぼえたり。みんなはマネしないように! そして馬犬さんも――

 ・・・うそ・・・でしょ・・・?

 王の帰還を感じつつ、本日のバーチャル界隈ログです。

 

 

9/3(火)

「STYLY VRoid Studio Workshop」9/28に開講

styly.connpass.com

 「STYLY」を使って制作・公開されたVRコンテンツ作品を対象としたコンテンツアワード「NEWVIEW AWARDS 2019」の中でも、KMNZとのコラボ賞「KMNZ PRIZE」に向けて、「VRoid Studio製オリジナルアバターをSTYLYで展示する」一連の流れを学べるワークショップ「STYLY VRoid Studio Workshop」が開講されることが発表されました。

 VRoidアバターを事前に用意し、これをSTYLYへアップロードして、シーンを作成していくというワークショップ。一からSTYLYの使い方を学ぶことができ、なんならKMNZ PRIZEに応募できるようになるかもしれないとのことです。

 開講は9/28。VRoidアバターを用いた創作の幅を広げたい方にオススメです。

 

東大VRサークルUT-virtual、夏フェス2019「Reiwality」開催決定

reiwality.utvirtual.tech

 東京大学VRサークル「UT-virtual」が、9/13~9/15にかけてVR技術を用いた作品展「東大VR サークルUT-virtual夏フェス2019 Reiwality」を開催することを発表しました。

 体験シェアリング株式会社の協賛とTSUKUMOの機材提供を受け、令和の時代の新たなRealityを創造することを目指した展示を行うとのことです。入場は無料。なかなか規模の大きい、大学生によるVR展示企画になりそうです。

 

アイドルフェスの打ち上げがVRライブ配信

prtimes.jp

 9/7~9/8に開催される「出張!六本木アイドルフェスティバル in 激辛グルメ祭り」というアイドルイベントの「打ち上げ」を、VRライブ配信というおもしろい試みが発表されました。

 「VR打ち上げ!六本木アイドルフェスティバル in 激辛グルメ祭り」は、KDDISupershipが提供する「XRstadium」にて、「激辛グルメ祭り2019」の会場から生配信される打ち上げの様子を見ることができ、「有料カメラ」「リクエスト機能」「応援機能」といった機能でいろいろ楽しめるようです。

 打ち上げをVR配信という不思議な企画。5G回線のテストも見据えているらしく、今後こうした例が増えていくかもしれませんね。