ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/2(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 9月がいよいよ始まってしまい、あるいは決算期の〆へ向けてお仕事が佳境を迎える方も多いことでしょう。浅田のところもお仕事が焦げ付いてきている気配があります。みんなでぃっしょにのりきろぅネ……!

 一方、月ノ美兎はといえば。

www.moguravr.com

 このどこまでマジかわからないギリギリを攻めてくる感じ。エンターテイナー・月ノ美兎はやっぱ底知れないです。2019年下半期も絶好調間違いなしではないでしょうか。

 そんな茶番かどうかわからぬ怪現象も起こりつつ、バーチャル界隈は本日もかなり激動でした。ひとつの区切りになることも多い9月、どうなっていくかより一層注視していく必要があるでしょう。それでは、今月も始めましょう。バーチャル界隈ログです。

 

 

9/2(月)

にじさんじ×VirtuaReal Project 公式番組「VRFM」制作決定

 にじさんじ×VirtuaReal Projectの新たな展開が。2グループによる公式番組「VRFM」の制作・放送が決定したとのことです。いちからが手がける2つのバーチャルグループの、国境を越えた番組企画がおそらく定期的に開かれることとなるでしょう。

 初回は9/6、bilibiliにて。にじさんじからはリゼ・ヘルエスタが出演するとのことです。

 

3Dアバターを9000円でフィギュアに。フルカラー3Dプリントサービス「それなり~の」開始

www.dreamnews.jp

 ついに、オリジナルフィギュアをお手軽に3Dプリントできちゃう時代がやってきました。

 3DプリントやUVインクジェットプリント技術を持つ株式会社ホタルコーポレーションが、VRMデータやFBXデータをもとに、任意のアバターモデルをフルカラー3Dプリントするサービス「それなり~の」を開始しました。任意のアバターファイルを送り、ポーズを指定して依頼することで、12cm程度のフルカラーフィギュアが完成するというもの。お値段、たったの9000円。あまりにも手軽すぎてビビる。

 お手元のVRMモデルもお手軽にあなただけのフィギュアにできる。どんな応用ができるか、楽しみになるサービスです。

 

名取さな、マウスコンピューターとオリジナルソング『さなのおうた。』を制作

 名取さなもついにオリジナルソングが! なんと、あのマウスコンピューターからお声がけされて、オリジナルソング『さなのおうた。』が制作されたことが発表されました。

 もとはファンメイドのイメージソング。彼女の現在の3DモデルもファンメイドMMDが元になっていることを思うと、彼女がファンを本当に大切にしていることがあらためてうかがえます。マウスコンピューターがどう関わってくるかも気になる、彼女初のオリジナルソングは、9/3の18時よりプレミアム公開されます。

 

「VIRTUAFREAK Vol.4」全出演者とプログラムが公開

vtub0.com

 バーチャルを愛するやつらが集う祝宴、秋葉原エンタス1周年イベント 「VIRTUAFREAK Vol.4」の全出演者とプログラムがお披露目となりました。

 kz、TEMPLIME&星宮とと、そしてバーチャルねことエハラミオリがすでに出演者として発表されていたところに、師走の翁、TAKUYA the bringer、DJ KIMAGURE、yuzenらの参加が発表されました。いずれもエンタスに馴染み深い面々。万全の布陣です。

 さらに今回はトークセッションも。「v-tuber zero」編集長のぜろ、「イノナカミュージック」主催のツラニミズ、VTuberだいすきライターの森山ド・ロが登壇するスペシャトークセッション「ゼロパトーク」が企画されています。

 加えて今回は未成年の方も入場可能というレギュレーションが発表され、ドリンクにスペシャルディスカウント500円オフが適用されるとのことです。Vが好きなら歳は関係なし。たのしくて割と平和なクラブイベントにどうぞいらっしゃい!(※入場は21時まで。保護者同伴の場合は22時まで)

 

Re:AcT、複数名の卒業を発表。丑牡てぃあとはマネジメント契約解除を発表

 バーチャルタレント事務所・Re:AcTから、複数名の卒業者が発表されました。

 9/14に双理マイが、9/30に多々星シエル、天秤はかり、夜霧メイ、ゆにゆにこの4名が卒業となるとのこと。いずれも兆候が見られなかった上に大量の卒業のため、界隈にはかなりの衝撃が走っているように見受けられます。

 また、丑牡てぃあに対しては、「度重なる契約違反が発生した」という理由からマネジメント契約解除という形になったと発表されました。内容を見るとそれもやむなしという状況と見て取れ、致し方ない結果……と言うほかないでしょう。

 好調なタレントが出てくる中で、グループ全体では大きくタレント数を減らすこととなってしまいました。残るタレントのマネジメントも含め、今後のRe:AcTの舵取りが試される局面になっています。

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

ロスターズ1期生に2名+シークレット1名追加。1期生本格始動へ

prtimes.jp

 ホロライブを手がけるカバー株式会社による、新設された男性VTuber事務所「ホロスターズ」。すでに3名が先行デビューしていましたが、本日残り3名のデビューが発表され、ホロスターズ1期生は本格始動となりました。

 追加発表された3名は、着物を羽織って刀を携えた和風イケメンの薬師寺朱雀と、36歳のダンディなイタリア人のアルランディス、そしてシークレット枠が1名。いったい何者なのか。

 シークレット枠を除いた2名はTwitter運用を本日より開始。女性VTuberを盤石にした、カバー株式会社による男性VTuberへの挑戦が始まります。

 

ニコニコ動画の伝説の馬鹿。馬犬が美少女VTuberとしてデビュー

www.youtube.com

 きっと、この動画をご存じの方は多いでしょう……

www.nicovideo.jp

 ニコニコ動画の黎明期、「ニコニコ馬鹿四天王」「ポーション四天王」としてその名を轟かせた、伝説の馬鹿こと馬犬。長らく沈黙を保っていたレガシーに近しい存在でしたが、なんと、美少女VTuberとして我々の前に姿を表しました。

 見る目麗しい姿は、あの九条家を手がけたLAM氏がデザインし、そのボディもフルスクラッチとおぼしき見事な3D。座興ではなかろう、本気のVTuber転生です。

 そして、彼が掲げる目標は「ばあちゃるから顔を取り戻す」。元祖・馬面の男がこのバーチャルの世界でなにをやらかしてくれるのか……伝説、再びとなるか。