ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/7(金)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 デレステ、やってます? 僕はやってたことがあったんですけど、うっかりアプリ消しちゃってFGOに乗り込んじゃったんですよ。いやそれは別によかったんですよ。このニュース見るまでは。

www.moguravr.com

 いやこれ想像以上。なにがやべーって影が! 影が描かれてる!!

 しかも回り込んで見れたり、その場で踊らせることもできたりで……バンナム! やりやがったな!!

 というわけでひさびさにデレステ復帰しようかなと考えている金曜。バーチャルな界隈から、自粛気味だった昨日をふっとばすかのような、大量のイベントがなだれ込んできましたよ!

 

 

ときのそら、活動開始1周年。記念生放送も!

vtub0.com

 この日、みんなのうたのお姉さん、ときのそらが活動一周年を迎えました。

 著名どころで言えば、電脳少女シロに次ぐ活動期間の長さということになりますね。彼女も下積み期間が長かった人で、今では信じられないほど人の少ない生配信も経験されています。それが今やVTuberの中でもトップクラスの知名度を持つ歌姫。VTuberとは、得てしてシンデレラストーリーの主役なのかもしれません。

 そして、1周年記念の生放送が、明日9/8の20:00からニコ生にて行われるとのことです。

 

『CHERRY PICK(feat. レオタードブタ)』配信開始

CHERRY PICK (feat. レオタードブタ)

CHERRY PICK (feat. レオタードブタ)

  • KMNZ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 衝撃のコラボ、配信開始です。

 ピーナッツくんでおなじみ、バーチャルなHIPHOPを牽引するレオタードブタが手がけ、ぽんぽことKMNZがMCと参戦した、ハードコアヒップホップ『CHERRY PICK』が、iTunesをはじめとした各プラットフォームにて配信されました。

 すさまじく異色に見えながら、その圧倒的COOLでDOPEなメロディとリリック、ブチ上がります。ぜひお聞きあれ。

 ちなみに、21時前にiTunesのヒップホップカテゴリにて1位を記録したとのことです。KMNZのデビューソング「VR」と続く快挙です。

 

ABCテレビ×Ficty、VTuberオーディションを開始

www.abctv.ficty.net

 一方、KMNZを抱えたFictyは、ABCテレビVTuberオーディションを開催することを発表しました。

 詳細こそ不明ですが、キミノミヤなどを送り出した中京テレビに続き、テレビ局プロデュースのVTuberが出現することになりそうです。

 そしてこのオーディション、特別審査員がいるのですが……

f:id:kadura-asada:20180907222611p:plain

 大物VTuber……いったい何者なんだ……!

 

SHOWROOM×Gugenka、バーチャルオーディション「エイト」のオーディション開始

www.showroom-live.com

 さらにSHOWROOMとGugenkaからもオーディションのお知らせが。「80年代にタイムスリップした16歳男子高校生」という設定を持つ、バーチャルアーティスト「エイト」の魂を募集するオーディションで、SHOWROOM上で顔出しを行わない配信によってエントリーする方式のようです。

 見た目はかなりシンプルな男子高校生ですが、よくよく見ると「合格者の方の雰囲気により見た目の調整を行います」の一文が。その手があったか……! いずれにせよ、東雲めぐちゃんにも新たな後輩ができそうな予感です。

 

Exys、新規VTuberを決める投票イベント開催

prtimes.jp

 さらにさらにYUAなど手がけるExysでも、新規VTuberの外観の決選投票イベントが開催されました。5つのイラストから1つを選択するシンプルな投票性で、1位が晴れてVTuberデビューと相成るとのことです。

 いずれも切り捨てるには惜しそうなデザイン。果たしてどのガワが世に出てくるのでしょうか。

 

ZIGの「ミライサーカス」にて、バ美肉おじさん募集

prtimes.jp

 さらにさらにさらに! 100体プロジェクトですっかりおなじみなZIGも新しいオーディション募集開始です。

 オーディション枠は、先日1人がデビューした「ミライサーカス」ですが、募集内容はなんと「バ美肉おじさん」。「★おっさん大歓迎★」を謳う企業系オーディションがついに産声を上げてしまいました……! 平成が終わる!!

 

動画編集ソフト「Filmora」の公式VTuber、名称募集

filmora.wondershare.jp

 さらにさらにさらにさらに! 動画編集ソフト「Filmora」から、なんと公式VTuberのデビューが決定しました。そして、Amazonギフト1万円が当たる、命名キャンペーンも開催されました。

 Vの者や、まとめ動画作成者の中でも使用者が多いであろうFilmoraから、まさかの公式VTuberが出てくる事態に、驚きが隠せない次第です。ちなみにデビュー予定のVTuberは「Filmora ソーシャルメディアマーケティング担当の新入社員」とのことです。そろそろバーチャル社員だけでリストが作れそうですね。

 

 今日、マジでオーディション情報が多いですね。そんなに人が来るのか!?と思いつつ、「にじさんじ浪人」という概念もあるのだから、候補者は尽きることはないのかもしれません。以下からはオーディションではないお話。

 

富士葵も東京ゲームショウ2018に参戦。トークショーとじゃんけん大会も

prtimes.jp

 ミライアカリが公式キャスターを務め、東雲めぐがGugenkaブースに現れるなど、Vの者の参戦が相次ぐ東京ゲームショウ2018に、さらに富士葵も増員です。

 5ホールのSmarpriseブースに登場予定とのことで、トークショーを開くほか、じゃんけん大会の開催も予定されているとのことです。また、上記プレスリリースにはブースの施工イメージ図も載っており、完全に富士葵一色のブースになりそうな予感です。

 登場する時刻は後ほど発表されるとのこと。しかしこれ、開催までまだまだ登板する方が増えていきそうですね。出展社から逆算してみるとおもしろいかもしれません。

 

にじさんじ×nicocafe、コラボカフェ決定

nicohonsha.jp

 本日、BOOTHショップに「公認マーク」が付与されたにじさんじが、nicocafeとのコラボ陰を開催することになりました。

 オリジナルフード、オリジナルドリンク、オリジナルノベルティ、オリジナルグッズなどなど盛りだくさんになりそうです。ちなみにフードはメンバー考案予定とのことで、これはつまり、「胎児みたいなクッキー」とか「雑草の盛り合わせ」とか、そういうやつを期待してもいいんですかね……?

 

狼と香辛料VRアニメ化記念特番をニコ生にて放送。ゲストはバーチャルな狐(おじさん)

live.nicovideo.jp

 『狼と香辛料』のVRアニメ化は、界隈の人も世代直撃の人も大きな衝撃を受けたことでしょう。このVRアニメ化を記念した特番が、9/16(日)にニコ生にて放送されることになりました。

 キャストにはホロ(cv小清水亜美)が、そしてゲストにはねこますおじさんが登場予定とのことです。狼と狐の取り合わせとはこれいかに。

 

マシーナリーとも子、ねとらぼでライターデビュー

nlab.itmedia.co.jp

 シンギュラリティの申し子、まさかのねとらぼライターデビュー。なんか不定期更新っぽい。

 「『トランスフォーマー』のメガトロンとスタースクリームがいかに百合かを語りたい」と提案されたので速攻で却下」という流れから繰り出された第1回コラムの内容は、PS4スパイダーマン』について。たしかに彼女、さっきからちょくちょく遊んでるんですけど、アクションの動きめっちゃよくて「たのしそう…」ってなってます。

 というかねとらぼよくこのサイボーグ招き入れたな。

 そしてこれは平成で最も胡乱なライター紹介欄。

f:id:kadura-asada:20180907233649p:plain

(上記ねとらぼ記事より)

 

KAGAYAKI STARS公式楽曲『KAGAYAKI STARS!!』Short ver.発表

www.youtube.com

 歌って踊れるVTuberの発掘と育成を掲げ、avexとも連携して鋭意活動中の新鋭グループ「KAGAYAKI STARS」から、オリジナル楽曲『KAGAYAKI STARS!!』がShort ver.で発表されました。

 初期メンバー7名によるアップテンポな一曲は、掲げていたコンセプトに違わぬ歌唱力と合わさり、弾けるようにまぶしいです。作曲は難波研氏が手がけているとのことで、ここからもアーティストとしての売り込みへの本気度がうかがえます。

 フルバージョンとMVは、9月末に公開予定とのことです。

 

北上双葉、3D化か

www.youtube.com

 先日、アイドル部最速でチャンネル登録者数5万人を達成した北上双葉。彼女のチャンネルに、先ほど異変が起きました。

 ほとんどの動画が消滅し、一本の新しい動画が投稿。「Prologue」と題された動画では、これまでとは打って変わった、アイドルのような衣装に身を包んだ、3Dの北上双葉の姿がありました。

 そう、チャンネル登録者数5万人は「ばあちゃるライン」と呼ばれ、これを突破したメンバーには3D化が予定されていたのです。しかしながら、これほどまでにインパクトのある「演出」とともにやってくるとは、さすがに予想できませんでした。

 なお、消えてしまった「Prologue」以前の動画は、新設されたどっとライブのチャンネルにて再投稿されています。公式Twitterによれば、今後も同様の対応が実施予定とのことです。

 そしておそらく、次なる「Prologue」が訪れるのは――彼女の1時間後に「ばあちゃるライン」を駆け抜けた、金剛いろは になるはずです。