ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 8/6(月)

 こんばんわ……浅田カズラです……

 本日は宇都宮にいます。なぜか? それは翌日のお楽しみに。それはそれとして、宇都宮で待ち構えていたパルボナちゃんにやられました。みんなも気をつけてね! 宇都宮!

 そんなこんなで本日分のバーチャル界隈ログ、つけていきます。頭も胃も痛いけどがんばるぞい。

 

 

CyverVによるVTuber認知度調査が発表

prtimes.jp

 またもや興味深い調査レポートが届きました。

 VTuber事業に急速に参画中のCyberVが、男女1500名に対してVTuber認知度調査を実施、その調査結果を公開しました。

 「男性のほうが認知度が高い」「10代男性の認知度は7割、20代男性の認知度は5割」「知ったのは半年以内」「YouTuberというものは9割の認知度」といった、最前線の質感の高い調査結果であふれています。「美少女だらけ(※おじさん含む)のインターネット文化」という点で言えば、VTuberはちょうどニコニコ動画の後継として発展してきているのかもしれません。

 また、ユーザーローカルとの連携調査も行っており、7/31の時点でVTuber総計は4475人という、これまたHOTな情報も併載されています。

 こうした調査がいま活発になっていると、業界そのものが注目を集めつつあるように感じられます。今後も熱量を帯びた調査を期待したいところです。

 

「17Live」VTuberカテゴリを新設。約100名も参加!

 台湾発のライブアプリ「17Live」が、新たに「バーチャルライバー」カテゴリを新設。同時に、響木アオ、アズマリム、そよかぜアメ、天神子兎音、銀河アリス、ぱりぷろ、流星群プロジェクトといった面々およそ100名がアカウントを開設し、早速配信を開始しています。いずれも若手ながら着実に人気を得ている層が中心です。

 マジの陽の者が集うライブアプリがVTuberを集めるあたり、VTuberが配信業界全体にとって無視できない存在になっているように感じられます。いったいどんな化学反応が起きるのでしょうか。

 

月ノ美兎のバーチャル"生"お洗たく」イベントレポートが届きました

www.kao.co.jp

 (イベントレポート)おるやんけ!

 2分程度の動画も作成されており、冒頭の無駄なまでの壮大感が笑いを誘います。上記サイトもイベントのサマリとして良質なので、気になる方はぜひご一読を。

 

■今日見かけたVTuberデビュー情報

「pixiv × LisPon × WFLE バーチャルYouTuber 共同オーディション」より3名がデビュー

www.moguravr.com

 アバターをPIxivが、魂をLisPonが、そしてプロデュースをWFLEが手がける合同VTuberオーディションの結果が発表されました。大賞は3名で、いずれも本日よりTwitterを開始しています。デビューは初秋を予定しているとのことです。

 いずれもハイクオリティな外見。ボイスもサイト上で試聴可能という用意周到ぶり。個人的には、眠居ふわりという子がキレがあって「あっ、推せる」っと感じました。ハピタプル星出身の20歳で、迷子になってからそのまま中野の専門学校生になったとのことです。