ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 11/18(水)

 ごきげんよう!浅田カズラです。

 Reverb G2が……なかなかやってこない! 11月中旬販売開始だったものが、先日気がついたら12月中旬販売開始になっていて、2連続だか3連続だかで販売時期がズレ込んでいる感じになっています。そうこうしているうちに、Road to VRからは詳細なデバイスレビューが届いていました。

www.roadtovr.com

 いやぁ~~~すごいですね、「Screen Door No More(もうスクリーンドアはない)」って! このメディアにここまで言い切らせるその解像度、やはりウワサどおりのバケモンなのでしょう……早くワイも体験したい!!!!!

 と、はやる気持ちをおさえられない昨今ですが、バーチャル界隈ログは本日もいつもどおり更新してまいります。しかし12月中に発売されるとなると、クリスマスプレゼントにピッタリかもですね(?)。

 

 

11/18(水)

ホロライブと伊豆旅行。ツアーパッケージ「ホロ伊豆ム」開始へ

entame.knt.co.jp

 ホロライブのバーチャルアイドルたちと伊豆旅行ができる! 近畿日本ツーリストによるツアーパッケージプラン「ホロ伊豆ム」の開催が告知されました。

 日帰りのプランと、昨今流行りのGoToプランの対象にもなる宿泊プランのふたつが用意されており、録り下ろしのボイスを聴きながら伊豆の各所をめぐり、さらにはフォトスポットを探してホロメンと写真を撮ることもできちゃいます。ツアー終了後には旅行ボイスが進呈され、宿泊プランならばサイン入りアクリルボードまで贈呈されます。

 さらに、限定グッズも販売されるほか、1/16からは伊豆箱根鉄道にてコラボラッピング車両の運行も始まるとのことです(プランには伊豆箱根鉄道の乗り放題券も付属します)。

 各タレントは全部で3つのグループに分かれており、いずれも2021年にツアーが予定されています。1期生(白上フブキ除く)+4期生のAグループは1/16~2/18、2期生+ゲーマーズのBグループは2/19~3/18、0期生+3期生のCグループは3/19~4/16となっています。ホロライブづくしなこちらのツアーパッケージは、近畿日本ツーリストWebサイトにて11/20から販売開始です。

 

東京国立博物館がバーチャルに。clusterに「バーチャルトーハク」開設

prtimes.jp

 東京国立博物館もついにバーチャルになる模様です。東京国立博物館文化財活用センター、そして凸版印刷によって、おなじみcluster上に「バーチャルトーハク」が開設されることになりました。東京国立博物館本館のうち、大階段および18室を再現し、そこでバーチャル特別展が開催されるとのことです。

 12/19に開催される特別展「アノニマス ―逸名の名画―」は、アニメーション映画『時をかける少女』とコラボしたもの。実在しない、この映画にのみ登場する美術作品「白梅ニ椿菊図」をはじめとした、「作者不明の名品として受け継がれた作品」を集めた特別展となるとのことです。実在作品も虚構の作品も、同じ展示室に飾られるのはバーチャルならではです。

 前日にあたる12/18には、映画監督・細田守氏と、文化財活用センターと松嶋雅人氏によるトークイベントも開催予定。clusterイベントのご多分に漏れず、アバターでの登場になるとのことです。歴史ある博物館とバーチャルという、新しい試みが始まろうとしています。