ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 10/7(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 「オープンワールドソーシャルゲーム」というジャンルを掲げ、アニメライクな見るだけでおもしろい映像、複雑な「属性」要素がてんこ盛りなバトルシステム、渋すぎるガチャ、なによりかわいいキャラと、いろいろと話題になってきた『原神』。どうやら中国市場最大のローンチになっているらしく、バーチャル界隈でも特ににじさんじを中心ににわかに流行の兆しが見えています。

 そんな『原神』、実は公式で各キャラのMMDを公開しています。無料で。

ys.biligame.com

 配布形式はMMDで使用可能なpmx形式。遅ればせながら気づいた日本の旅人さんたちも、MMDで踊らせてみたり、Unityに取り込んで遊んでみたりと、徐々に遊び始めています。キャラモデルの良さがウリのゲームなだけに、モデルがそのまま配布されるのは景気がいい振る舞いです。「エログロNG」などの規約は守った上で、活用できる人はぜひ活用してみましょう。ゲームもいっしょにやるとよりプレイバリューが上がるかもですよ。

 それでは、本日のバーチャル界隈ログでございます。

 

 

10/7(水)

月ノ美兎『それゆけ!学級委員長』リリース

www.youtube.com

 月ノ美兎、待望のメジャーデビュー1stシングル『それゆけ!学級委員長』が本日リリースとなりました。委員長が敬愛してやまないササキトモコによる、「まるでアニメ」なポップな一曲は、CDでもダウンロード/ストリーミングでも楽しむことができます。

 MVも同時に公開されており、あのリヨ作画で描かれる委員長が、「まるでアニメ」のように豊かに動く楽しいMVに仕上がっています。往時のネタの数々も満載なアニメーションMV、必見モノですよ。

 

MonsterZ MATE『255』配信先行リリース。テレビ朝日の音楽番組「BREAK OUT」ED曲にも採用

www.youtube.com

 MonsterZ MATE 2ndアルバムの表題曲である『255』が、この日アルバムに先駆けて配信サービスで先行リリースされました。コーサカが「救われた」と語るほどの「誰かの背中を押す」歌詞、『Live your life!!』を思い出させる秋葉原の映るMVと、MZMのこれまでを全部叩きつけるようなエモさ全開の一曲です。

 そしてこちらの曲、本日よりテレビ朝日の音楽番組「BREAK OUT」の10月のED曲に採用されており、地上波にMZMの曲が流れる日がやってきたということになります。大台たる10万人登録者数もついに達成し、まさにここが「255(集大成)」。しかしここは、まだ次なるステージへの通過点に過ぎないでしょう。

 

国際連合、年次若者向けイベントをバーチャルイベントとして開催へ

www.moguravr.com

 ついに国際連合もバーチャルを採用する時代になりました。年次の若者向けイベント「Global Youth Takeover」を、今年はVR教室プラットフォーム「Engage」にてバーチャルイベントとして開催することを発表しました。

 「Engage」はオックスフォード大学などへの採用実績もあるプラットフォームで、最大同時接続数は50人、対応ヘッドセットはOculus Quest、VIVE Focus Plus、そしてPico社と(おそらく一体型ヘッドセットに)多く対応しているものと見込まれます。そして「Global Youth Takeover」では、WHOの事務局長テドロス・アダノム氏をはじめとした著名人が会場を訪れ講演を行うほか、自由に会場を散策しながら他の参加者とも会話ができるイベントになるとのこと。全世界レベルの交流イベントといったところでしょうか。

 「Engage」はこのコロナ禍において多くのバーチャルイベントが開催されているとのことで、今回の国連主催バーチャルイベントもその流れということになるでしょう。日本のみならず、世界がバーチャルへシフトしつつあるかもしれません。