ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/14(木)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 ユメノグラフィアのnoteがにわかに更新されたと思い、何事かと思ってみてみたら「新空間と新衣装の期間限定実装」とのことでした。イングリッシュガーデンとメイド服……人によっては特効中の特効だ!!

note.com

 こうやって衣装のみならず、迎え入れる空間そのものも変えられるのは、やはりVRの強み。コンセプトそのものをガラッと変えることでさらなる客にリーチできる、VR店舗ならではの強みが見えたような気がしています。う~んどんな感じになるんでしょうねぇ!

 果たしていつ行く踏ん切りをつけられるのやら。というわけで本日のバーチャル界隈ログ更新です。

 

 

5/14(木)

「バーチャルマーケット」第5回開催決定

prtimes.jp

 もはや驚くこともないでしょう。「バーチャルマーケット」の第5回開催が決定しました。イベント名も英字の「VIRTUAL MARKET5」に変更され、世界規模のイベントを目指す模様です。

 第4回が12日間開催でも活況を読んだことを受けてか、「VIRTUAL MARKET5」は12/19から、翌年2021年の1/10までと、実に23日間という長期間開催に。よもや年までまたぐとは!

 企業出展募集はこの日より開始となっており、6/9からも一般出展の募集が始まるとのことです。受け付けはティザーサイトより。さらに大規模に、さらに長期間になる、バーチャルの祭典。もはやその成長は予測すら困難な域に入りつつあります。

 

Rain Drops『シナスタジア』、オリコンデイリーランキング1位獲得

 ついに発売となった、にじさんじの選抜ユニット・Rain Dropsの1stアルバム『シナスタジア』が、オリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得したとの報が入ってきました。VTuber業界では初の快挙とのこと。週間ランキングの順位も期待できそうな、素晴らしい滑り出しを見せてきました。

 

でびでび・でびる、映画監督の深田晃司と対談

www.youtube.com

 悪魔でありながら無類の映画好きの一面も持つ、にじさんじのでびでび・でびるが、映画監督の深田晃司氏との対談配信を実施しました。

 同氏はカンヌ国際映画祭受賞経験も持つ映画監督。そして昨今のコロナ情勢によって苦境に立たされているミニシアターを支援するクラウドファンディング「ミニシアター・エイド基金」を立ち上げた方でもあります。

 今回の対談では、お互いの好きな映画について語ったり、監督の苦労話に耳を傾けつつ、上記基金への支援を呼びかけていました。でび様自身のnoteでは、支援対象の映画館の特色や支援方法の紹介もされています。「悪魔とオンラインで話せる時代になりました」と監督もコメントしていましたが、悪魔が文化に寄り添う姿には先例もあったり。言わずもがなこれも、「好き」がなにかを動かした事例でしょう。

 

VIVE公式アンバサダー8名が発表

 HTC NIPPONとDMM.comが共催で募集していた「VIVEアンバサダー」が本日発表されました。

 任命されたのは、今和間田せぃが、うめ研究生、紅衣の錬金魔術師エニル、えびてん、おきゅたんbot、オニャンコポン、バーチャル美少女ねむ、レオン・ゼロミヤ、の総勢8名。際立った個性が光る個人勢が数多くそろっています。

 早速の活動として、ねむちゃんねるにて5/15に決意表明放送が実施されるとのこと。上掲8名のうち6名と、HTC VIVE JAPANの政田さんが出演し、公式アンバサダーとしての活動が始動することになります。60日間という活動期間の中で、アンバサダーのみなさんがどのようにVIVEの魅力を発信していくのか。個人的にも注目しています。

 

レオン・ゼロミヤ、配信企画「あつまれ!動画勢」を開催へ

 そして、VIVEアンバサダーの一人となった個人勢VTuberのレオン・ゼロミヤが、俗に「動画勢」と呼ばれる動画メインのVTuberにフォーカスした企画「あつまれ!動画勢」を開催することを発表しました。

 本企画では、5人の審査員が見て様々な賞を贈呈する「アワード」と、配信の合間に流す「CM」の2つの応募枠が用意されています。両方の枠に応募することも可能とのことです。どちらも締め切りは6/13の23:59までとなっています。

 企画主のレオン・ゼロミヤ自身も動画勢として長く活動を続け、エッジの効いた企画の数々は先日の「ぽんぽこ24」のCMでも見ることができました。配信主体となっているVTuber業界において、企画力とクリエイティブが光る動画勢の魅力を発掘していく本企画は、VTuberの魅力そのものも拡充していく企画になるでしょう。企画当日は6/20となっています。