ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/15(金)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 Vの認知度は日々拡大していますが、ついにあの糸井重里の耳と目にも届いた模様です。きっかけになったのは、リゼ・ヘルエスタの『MOTHER3』実況でした。

www.moguravr.com

 ただ単にVTuberのものめずらしさだけではなく、リゼ皇女の秀逸な言語センスが、コピーライターの草分けともいえる糸井氏に届いた結果でしょう。Vは多くの才能をアバターをまとって生み出す世界。これからも多くの才能が、Vのガワをまとって世に出ていくことでしょう。

 というわけで今週もお疲れ様でした。本日のバーチャル界隈ログです。

 

 

5/15(金)

エハラミオリが代表を務める音楽事務所「447 Records」が設立

 エハラミオリが音楽事務所を設立しました。「447 Records」と名付けられた、「キャラクターと音楽の在る空間」の創造を目指す音楽事務所です。

 同事務所は、エハラミオリとミディが手掛ける(そして名前の由来であろう)アーティスト・ヨシナのほか、3名のシンガーが参画予定。さらに、24時間ずっとVTuberやそれに携わるアーティスト達の楽曲を配信する音楽ストリーミングラジオ447 Music Radio - for virtual fans」が運用開始となっています。プロデュースはもちろん、常にVの音楽と触れられる「場」を作り上げようという、彼らしい事務所が生まれました。

 

仮想世界ambr、5/25よりオープンアクセス(β)開始

prtimes.jp

 国産のVRソーシャルスペース・仮想世界ambrが、ついにオープンアクセス(β)に踏み込みました。

 5/25より開始されるとのことで、対応デバイスもOculus Goに加え、Oculus QuestとVIVEが追加されます。さらにSteamでも取り扱い開始となりとのことです。VRoid Hubにも対応した、日本生まれの仮想世界。いよいよ多くの人たちに体験してもられるようになりますね!

 

Varjo、無償レンタルプログラムが開始

www.moguravr.com

 現行VRヘッドセットの中でも、「人の眼クラス」と讃えられるほどの最高レベルの性能を誇るものを世に送り出しているVarjo社が、なんと自社製品の無償レンタルプログラムを開始したとのことです。この手のあれにしてはめずらしく、日本も対象国と思われます。

 対象機種は「XR-1 Developer Editon」「VR-2」「VR-2 Pro」の3機種。貸出期間は2~5日程度ですが、数には限りがあるとのこと。世界最高クラスのVRを体験できるチャンスかも……?

 

渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」オープンへ

prtimes.jp

 50社にのぼる参画企業によって組成される「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」によって、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が、5/19にオープンするとの発表がありました。

 この「渋谷」はcluster上に作り上げられており、様々なオンラインイベントが開催されたり、「XRアート」などのXRコンテンツを体験できるとのこと。渋谷のデジタルツインとして、様々な取り組みが実施される予定で、11月開催の渋谷区共催事業”SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020 (SIW)“における都市型イベント会場としても展開する予定とのことです。

 5/19のオープン日には、オープニングイベント「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」が開催。攻殻機動隊シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』と融合したバーチャル渋谷のスクランブル交差点にて、いろんな業界からやってきたファンが魅力を語り合うイベンになるとのことです。にじさんじのアンジュも参加するとのことで、会場含めてどんなイベントになるか注目です。