ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/13(水)

 ごきげんよう!浅田カズラです。

f:id:kadura-asada:20200514001432p:plain

 そしてこれは唐突なOBSの図!Luppetの映像をOBSに流し、仮想カメラとして認識させています。その流し先はZoomです。

 そう、一度はやりたかった「会社のオンライン会議にバーチャル登場する」をついに実績達成したのです。美少女のツラをして自社内の提示報告を聞き、オンライン飲み会にも出席する。出現しただけで話題をもたらす、愉快な体験ができました。

 ……あとは声だけが課題ですね!

 そんな個人的にユニークな水曜日になった、本日のバーチャル界隈ログです。

 

 

5/13(水)

ときのそら、自身が作詞・作曲のバースデーソング『青空のシンフォニー』を発表

prtimes.jp

 5/15に20歳の誕生日を迎えるときのそら。一つの節目の歳を迎えるその日に、自身初となる作詞・作曲に挑んだバースデーソング『青空のシンフォニー』を発表することになりました。

 通常版と豪華版の2つが同日に発売予定となっており、さらにショートMVも公開予定とのこと。2018年の弾き語り配信で原型ができた曲が、こうして節目にメモリアルソングとなる流れはシンプルにエモいところ。新たなチャレンジも続ける、元祖清楚アイドルの一歩です。

 

花譜、『X-girl』にてモデルに初挑戦

 花譜、まさかのモデル初挑戦です。女性向けのストリートスタイルブランド『X-girl』の最新ブックにて、モデルとなった彼女が掲載されるとのことです。

www.instagram.com

 ちなみに公式Instagramでは先んじて1枚が公開中です。ラフな感じの衣装がなかなかにハマっております。

 

新しい終活「VRエンディングノート」がスタート

www.atpress.ne.jp

 いよいよ終活もVRに。終活セミナーを開催している「終活水先人ココロノテ」が、「VRエンディングノート」なるものを開始しました。

 いわゆるエンディングノートVR映像にするというもので、文章ではうまく伝えられない人、あるいは文字が汚い人でも、遺された人に最後の思いを伝えることができるとのことです。あるいは文章や写真以上に伝えられるものがあるかもしれませんね。

 5/30には福島県白河市セミナーも開催されるとのこと。人生の最後にもVRが寄り添う時代が、ひょっとすると訪れるかもですね。

 

懲役太郎、初著作『塀の中の元極道YouTuberが明かす ヤクザの裏知識』予約開始

 かねがねより本人から告知されていますが、懲役太郎の初の著作となる『塀の中の元極道YouTuberが明かす ヤクザの裏知識』が予約開始となりました。「死体を山に埋められない理由とは?」「銃で撃たれた人の話」「刑務所で見た最も恐ろしい光景」「海の家のヤクザの恐ろしい話」など、ディープすぎる話の数々が載った恐るべき一冊は、6/4に発売予定。ちなみに、Amazonでは人気度ランキング1位を獲得した模様ですよ。