ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 6/3(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 数多くの位置ゲーが世に出る(そして一部はサービス終了する)昨今、ポケモンGO以来のビッグネームがこのジャンルに乗り込んできました。あの、ドラクエです。

www.moguravr.com

 おなじみのモンスターが現実に飛び出し、それを倒して経験値を得る。まさにリアルドラクエともいえるタイトルになるみたいです。ほんまもんのビッグタイトルの登場にインターネットもざわついています。さて、寿命はどのくらいもつか……!

 そんなざわつきもありましたが、バーチャル界隈は比較的平常運転。6月最初の平日の出来事をログにしてまとめていきましょう。

 

 

6/3(月)

ホロライブ、毎朝企画「まいにち天気ホロ日和」「教えて!ホロフォーチュン」

 朝にもホロライブ! ホロライブが新しい企画「まいにち天気ホロ日和」「教えて!ホロフォーチュン」をはじめました。

 その日の天気予報と星座占いを、ホロライブ各メンバーでお届けするという企画で、め○ましテレビのような朝のさわやかな空気をキャイキャイとお届けされてきます。トップバッターを務めたのは夏色まつり。3Dモデルでワイキャイ動くさまは朝にぴったりです。

 ちなみにお天気情報はウェザーロイドAiri提供とたしかな情報ソースになってます。これが毎朝来るのかと思うとすげえ。3Dモデルという最高クラスの資材を細やかに活用するホロライブ、福利厚生がわかっている。

 

バルス、独自VTuber操作システム「どこでもVTuber」を事業会社向けに販売開始

prtimes.jp

 個性派ぞろいのタレントも有する、有するのxRTech企業のバルスが、ついにVTuber運営システムをローンチしてきました。

 「どこでもVTueber」は、独自の制御事実によって、WebカメラとPC、そしてモニターだけでアバターの操作が可能というシステム。最近流行りのカメラ単独のトラッキングシステムの可能性があります。先行体験したv-tuber zeroさんも「すごかった」と証言していますし、技術力にも定評のある同社だけにめっちゃ期待があります。

 同システムは事業会社向けに販売を開始。しかし、今後は個人ユーザー向けにも展開を予定しているとのことです。バルス謹製システムの恩恵に預かれる日はいつか。首を長くして待ちたいところです。

 

17Live、新規カテゴリ「17 GAMES」を設立

www.moguravr.com

 17Liveがゲーム配信にも進出してきました。新規カテゴリ「17 GAMES」は、文字通りゲーム配信を行うためのカテゴリで、スーパープレイというよりかは「ごく普通のプレイ」をみんなでワイワイ見る、というコンセプトのようです。

 このカテゴリ新設にあたり、300名を超える17ライバーが参加予定とのことで、このうちV-Liverも一定数いる模様です。類似サービスだとミラティブが挙がりますが、エモモとまた異なる立ち位置だけに、どうなるか気になるところです。

 

キズナアイ生誕祭「A.I. Party! 2019 〜 hello, how r u? 〜」ゲスト発表

prtimes.jp

 いよいよ6/30に迫ったキズナアイ生誕祭「A.I. Party! 2019 〜 hello, how r u? 〜」の出演ゲストが発表されました。今日発表のゲストは輝夜月、YuNi、そしてYunomiの3名。いずれもなかなか集まらない(特に輝夜月)メンツだけに、"親分"の求心力は伊達ではないなと感じます。

 昨年を考えると、まだまだ追加ゲストはありそう。段階的に明かされる可能性に期待しましょう。

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

ロスターズ、3名先行デビュー

prtimes.jp

 カバー株式会社による新規事務所、男性VTuber専門の「ホロスターズ」から、予告されていたとおり所属タレントの先行デビューが告知されました。

 本日デビューしたのは、中性的な容姿のかわいい系男子・花咲みやび、アイドルを目指している男の娘(!)・鏡見キラ、影のあるあどけないパンクな少年・奏手イヅルの3名。男性VTuberであっても「かわいいのホロライブ」は健在か。というか出てきましたね男の娘!

 初配信時期はまだ未発表みたいですが、Twitterは運用開始。花咲みやびはさっそく濃いFF14トークをするなど、自由な活動を始めています。本格的な始動と、さらなる追加メンバーにも期待したいところです。