ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/15(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 だいぶ安定・停滞期に差し掛かっていたボイスチェンジャーに、新しい風が到来してきました。Dwango Media Villageにて研究開発されていたという、AIボイスチェンジャー「Seiren Voice」が本日デモ版として一般公開されました。

www.moguravr.com

 実に100種類もの声に自在に変換ができるボイチェンですが、なにより精度が相当に高いです。若干の機械音声感はありますが、声の変化具合はかなり自然。ナチュラルな「しゃべっている」という印象があります。

 これでもまだ完璧ではないらしく、さらなる改良が今後も続けられていくとのこと。これがリアルタイムで実用化されたら、いよいよ「声」すら生まれ持ったものから自由に変えられる時代になるかもしれませんね。

 そんな夢のある技術にときめきつつ、本日のバーチャル界隈のできごとを振り返っていきましょう。

 

 

9/15(火)

「petit fleurs」ファーストライブ「リシアンサス」、改めての開催が決定

prtimes.jp

 にじさんじの森中花咲と御伽原江良によるメジャーデビューユニット「petit fleurs」の、開催が予定されていたファーストライブ「リシアンサス」。昨今の情勢を受けて開催が延期状態となっていましたが、本日改めての開催が告知されました。

 11/20に、TACHIKAWA STAGE GARDENにて開催されるとのことで、チケットについてはファーストアルバム『première fleurs』購入対象者抽選予約が本日より開始となりました。一般販売は10/13に入ってからになる模様です。直近のイベント同様、感染対策も万全の状態で開催されることになっています。

 また、I'veサウンド弾ける『première fleurs』収録曲のひとつ『プリンシパル』のMVも本日公開。羽音たらく描きおろしのイラストが炸裂する、刺さる人にはめっちゃ刺さるMVとなっています。正統派に見せかけたパワープレイヤーなにじさんじのアイドルユニットにも、改めての晴れ舞台が回ってきそうです。

 

Gugenka、VTuber限定パワプロ大会「パワプロVカップ2020」開催決定

 ぷよぷよの大会に引き続き、Gugenkaが『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』のVTuber限定大会「パワプロVカップ2020」の開催を告知しました。

 eスポーツ種目としても採用されている同タイトルを用いる本大会は、VTuber限定ですが参加者は一般公募となっています。総合司会はVTuber・エピトが担当し、さらに公式キャスターにはパ・リーグ公式キャスター・パテピュアのポピエル、パンジールが選出されています。ある意味ではパ・リーグお墨付きな大会ともいえそうです。

 にじさんじ甲子園に続き、新たな「やきうの時間」がやってきました。腕に自身のあるパワプロプレイヤーのVTuberの参戦が待たれます。