ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/10(水)

 

VTuber

夕刻ロベル、3D化

www.youtube.com

Point
  • ロスターズ2期生・夕刻ロベルが3D化。この日、お披露目配信を実施。
  • 自身のバーにてお披露目。デビューしてから(おそらく)はじめて、バーテンダーらしくカクテルを振る舞う場面も。
  • 本人の軽快なトークや、ホロスターズのメンバーのゲスト通話も交えながらの、スタンダードなお披露目配信。
Tips

 ホロスターズより2人目の3D化です。とにかく軽快な関西弁トークが売りの夕刻ロベルは、そのスタイルゆえかホロスターズの外への出張も多く、直近のチャンネル登録数の伸びもよい一人です。3D化は活動の幅を広げる最も効果的な道ゆえに、今後の活躍にさらなる期待がかかります。

 ちなみに、配信タグ「#夕刻ロベル3D」はトレンド1位を記録したとのことですがあわせてなぜか「#夕刻ロベルを許すな」なるタグも急上昇した模様。なんでや!

 

MaiR、『ビーナスイレブンびびっど!』コラボ出演

prtimes.jp

Point
  • バーチャルシンガー・MaiRが、スマホ向けサッカーSLG『ビーナスイレブンびびっど!』へコラボ出演決定。インサイド協力の特番「VTuber対抗スカウト強運王」で優勝した特典。
  • 3/11~3/17実施のイレブンスカウトより、期間限定排出。

 

御伽原江良、卒業

Point
Tips

 デビューしてから様々な場面で台風の目となり、メジャーデビューまで果たし、にじさんじを代表する存在として広くその名を知らしめた御伽原江良が、節目となる日に卒業という道を選びました。あまりに突然で、かつ、いつもどおりの明るい雰囲気のまま、という異色の卒業となりましたが、その後腐れなさは彼女らしいですね。こちらも後腐れなく、これからの彼女の未来にエールを贈りたいところです。おつえら!

 

VR

新型VIVE Trackerが発表

Point
  • HTCより、新型のVIVE Tracker 3.0について情報告知。
  • バッテリーは75%長持ちするようになり、さらに33%の小型化、15%の軽量化が実現。
  • SteamVRのベースステーションには2.0と1.0両方に対応。
  • イギリスを含むヨーロッパで発売。日本での価格と発売時期は未定。
Tips

 サプライズで降ってきた新型VIVE Trackerの情報です。小さいのに長く稼働するトラッカーになったとのことで、フルトラヘビーユーザーにはありがたい代物かもしれません。日本上陸にも期待したいところ……

 

HTC、表情トラッカー「VIVE Facial Tracker」を発表

Point
  • HTCより、表情トラッカー「VIVE Facial Tracker」が情報発表。
  • VIVE Pro系列に装着可能な、唇や舌、顎の動きなどを読み取る表情トラッカー。38種類の表情を再現し、アバターの表現をより豊かに。
  • イギリスを含むヨーロッパで発売。日本での価格と発売時期は未定。
Tips

 そして表情トラッカーという新基軸のデバイスも登場しました。アイトラッキングができるVIVE Proと組み合わせれば、目も口も舌も顎もトラッキング可能な、考えうる限り最高のシステムが構築できそうです。

 

コナミデジタルエンタテインメントVRバンド演奏ゲーム『BEAT ARENA』を発表

prtimes.jp

Point
  • 株式会社コナミデジタルエンタテインメントが、VRバンド演奏ゲーム『BEAT ARENA』を発表。
  • ドラム、ギター、ベース、キーボードの4種類の楽器を、VR空間上で実際に演奏しているかのように操作可能な音楽ゲームBEMANIシリーズの楽曲が多数収録され、本作オリジナル楽曲も登場予定。
  • 自由にカスタマイズできるアバター機能も存在。フレンドのプレーデータとVR空間でバンドを結成ができる「Crossover time session(クロスオーバータイムセッション)」機能も実装予定。
  • 3/12に、Oculus Quest向けにリリース予定。
Tips

 あのKonamiBEMANIシリーズがVRゲームに、それもいま一番のホットスポットたるQuest市場に乗り込んできました! 楽器演奏という従来のBEMANIシリーズにも見られたコンセプトに、アバターカスタマイズといった国内VR市場にハマりそうな要素と、国産VRタイトルとしてはよいところを押さえています。あとはゲームそのものの出来栄え次第。金曜日のリリースに期待ですね。

 

三越伊勢丹、仮想都市プラットフォームサービス「REV WORLDS」β版サービス開始

www.mistore.jp

Point
  • 株式会社三越伊勢丹が、仮想都市プラットフォームサービス「REV WORLDS」のβ版をサービス開始。ブラウザ、およびスマホアプリ対応。
  • 仮想新宿にバーチャル伊勢丹新宿本店が出店。実際に販売されている商品が展開され、ECサイトとリンク。購入手続きが可能。
Tips

 バーチャルマーケット4にもバーチャル伊勢丹を出店して話題となっていた三越伊勢丹が、自前でバーチャル三越伊勢丹を建てるに至りました。デパートやECサイト系にバーチャルな展開が着実に増えつつありますね。

 

Synamonとロゼッタ、「リアルタイム多言語翻訳システム装備のVRオフィス」を共同開発

prtimes.jp

Point
  • 株式会社Synamonと株式会社ロゼッタが、「リアルタイム多言語翻訳システム装備のVRオフィス」を共同開発。
  • Synamonが開発しているVRイノベーションタワー「NEUTRANS」のバーチャル空間上に、ロゼッタが開発した音声認識・音声翻訳のAPIが組み込まれ、日本語・英語・中国語(簡体)のリアルタイム翻訳が可能。現在は開発段階とのこと。

 

業界動向

KDDI、クリエイティブチーム「au VISION STUDIO」を発足 

prtimes.jp

Point
  • KDDI株式会社が、クリエイティブチーム「au VISION STUDIO」を発足。5GやXRを用いて、KDDIが取り組んできたXR施策の知見をもとに、先進的な体験の企画、制作、社会実装を担うチーム。
  • バーチャルヒューマンを現実世界に実装する仕組みの事業展開を推進。取り組みのひとつとして、全身フルCGのバーチャルヒューマン「coh(コウ)」の開発を発表。

 

イベント情報

第6回文京映画祭がclusterにて開催

www.bunkyoeigasai.jp

Point
  • 第6回文京映画祭が、clusterにてバーチャル開催決定。東京の文京区住民(在住・在学・在勤者)自主制作映画の上映会。
  • 第1回から会場として使用している文化シヤッター株式会社本社内・BXホールが、東京ケーブルネットワーク株式会社協力のもと3Dスキャンされ、バーチャル会場化。
  • 3/20に、2部構成にて開催。
Tips

 実は地元民なのですが、映画祭はもちろん、会場も3Dスキャン協力も全部文京区のローカルなところです。昨年はコロナのあおりを受けて中止となったとのことで、バーチャル化によって開催にこぎつけた形。私信気味なのですが、自分の近くでもバーチャルの波が来ていることにちょっとときめき。

 

音楽

MOTTOMUSIC 2nd EP『Harmony.』3/27リリース

mottomusic.booth.pm

Point
  • MOTTOMUSICより、2nd EP『Harmony.』が3/27にリリース決定。BOOTHにて予約注文開始。
  • "エモい"サウンドを詰め込んだコンピレーションEP。nyankobrq、BOOGEY VOXX、メトロミュー、紡音れいなどが参加。

 

グッズ情報

本間ひまわり&葛葉 ねんどろいど

Point
  • にじさんじの本間ひまわり、葛葉がねんどろいど化。PR配信内にて発表。
  • 10月発売予定。先行販売となるGOODSMILE ONLINE SHOPでは、3/10~4/21に予約受付を実施。


オーディション情報

格安航空会社・エアアジア アセアン向けVTuber「Project Kavvaii」オーディション

newsroom.airasia.com

Point
  • 格安航空会社・エアアジアが、アセアン向けVTuberプロジェクト「Project kavvaii」を発足。オーディションの開催を告知。
  • デジタル航空予約サービス「airasia.com」の拡張をはじめとした、航空会社から総合的なデジタルブランドへの転換施策の一環。タレントの活動を、同社のリソースを通してビジネスサイドなどをサポートするとのこと。
  • 英語が流暢に話せる18歳以上の女性であることが条件。
  • エントリー期間は3/28まで。デビュー次期は4~6月か。