ぶいぶいているろぐ

xR、VTuber、メタバースに関する業界情報を記録する、データベース系ブログ。

MENU

バーチャル界隈ログ 10/23(土)~10/24(日)

 

エンタメ・芸能系

ヰ世界情緒 作品展開催決定

Point
  • KAMITSUBAKI STUDIO・ヰ世界情緒本人によるアートワークを集めた作品展が開催決定。
Tips

 自分でもバチバチにイラストを描くヰ世界情緒による作品展が開催決定です。歌だけでなく、絵でも創るアーティストの最前線が垣間見れそうです。

 

ヰ世界情緒の音楽的同位体星界(SEKAI)」デビュー決定

Point
  • KAMITSUBAKI STUDIO・ヰ世界情緒と、音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」のコラボレーションによる音楽的同位体星界(SEKAI)」が、2022年春にデビュー決定。
Tips

 可不に続く音楽的同位体が産声をあげるとの報が……! やがて魔女全員の音楽的同位体が生まれても不思議ではない予感があります。

 

Crazy Raccoon、まふまふ、そらる、渋谷ハル プロデュースのVTuber事務所「merise」設立

Point
  • 新規VTuber事務所「merise」が設立。プロゲーミングチーム・Crazy Raccoonと、まふまふ、そらる、渋谷ハルがプロデュースする事務所。
  • ストリーマー・VtuberとしてのサポートをCrazy Raccoonと渋谷ハルが、音楽業界への進出をまふまふとそらるがサポート。渋谷ハルと白雪レイドが所属するほか、所属VTuberの募集も開始。
Tips

 ここ一年でVTuberとストリーマー界隈の距離はグッと縮まっており、特にプロゲーミングチームであるCrazy Raccoonと、個人勢にして有数のゲーミング系VTuberである渋谷ハル、そしてV界隈でも楽曲協力などで顔を見せることが増えたまふまふとそらるは、主にApexなどで同じ「活動者」というくくりで交流を深めていました。それぞれのボーダーがちょっとずつ曖昧になってきていた中で、ついにその流れが一つにまとまってきたように感じる一幕です。VTuber業界にあらたな潮流が生まれそうな、注目の事務所新設と言えるでしょう!

 

撤去された湊あくあ総長像が見つかる

Point
  • 京大に設置され撤去された「湊あくあ総長像」が、ジャジャーンカラ京大 BOX 店にて発見されたとの報告が。
Tips

 生きていたんだ湊あくあ総長……!また撤去されないうちに実物を拝みにいきたいですねぇ。

 

音楽

ヰ世界情緒 1stアルバム『創生』発売決定

Point
  • KAMITSUBAKI STUDIO・ヰ世界情緒の1stアルバム『創生』が12/8に発売決定。
  • 1stワンマン「Anima」にて発表された新曲をふくむ、全15曲が収録。特典の異なるα版、β版がそれぞれ展開。12/1に購入した人には『深淵』のヰ世界情緒 only ver.の音源が収録されたMカードをプレゼント。10/23より予約開始。

 

にじさんじSpotify公式アカウントを開設

Point
  • Spotifyにて、にじさんじ公式アカウントが開設。
  • Music + Talk番組もスタート。第1回は緑仙が出演。

 

イベント情報

「TUBEOUT!FES -2021 WINTER-」第1弾出演アーティスト発表

Point
  • 12/28開催の「TUBEOUT!FES -2021 WINTER-」の出演アーティストの第1弾が発表。
  • VESPERBELL、銀河アリス、KMNZ、somunia、天開司、BOOGEY VOXX、MonsterZ MATEが出演。

 

アバター情報

コトブキヤと悪役結社ヴァリアールによるVRChat向けアバターの開発が発表

Point
  • コトブキヤが企画・開発・販売を、悪のバーチャル組織・悪役結社ヴァリアールがコンセプト・監修を手掛ける、VRChat向けアバターの開発が発表。2022年に発売予定。

 

雑記

www.zan-live.com

 10/23はマジでVのライブがすごかったですね……とりわけすさまじかったのはヰ世界情緒の1stワンマン「Anima」。ただのワンマンライブではないというか、ヰ世界情緒というクリエイターの「表現」を完全に具現化して叩き込む、圧倒的な強度の世界観がステージの上に顕現していたような、そんな感じ。

 「魂(Anima)」というキーワードから、ヰ世界情緒本人のバーチャルアーティストに対する見解、価値観もMC内で語られていて、「バーチャルで活動すること」の本質がひとつ提示されていたように思います。Z-aNの再配信版もいまから見れるので、ぜひ見てください。ARもすごいことになってるので……

 

 Oculus Venues開催のときに見逃していたKizuna AIライブ「Fireworks Concert」のアーカイブも見ていました。こちらはKizuna AIのバーチャルライブのまさに最先端。圧倒的に作り込まれたバーチャルなステージで、僕らが10年前20年前に夢見た「バーチャルなアイドルのステージ」が、間違いなく形になっているように感じさせる完成度だったと思います。アイちゃんのパフォーマンスも相変わらずサイコー!で、親分ここにありっていう気持ちをあらたにさせられましたよね。

 

www.youtube.com

 花奏かのんの3周年生バンドライブもよかったですねぇ。こちらも割と真っ向勝負なARライブになっていて、あまりに自然にステージ入りし、ベースを手に取り、何食わぬ顔で弾き始める、その「自然さ」がダントツすぎてビビりました。バーチャルなベーシストが当たり前のようにスタジオでライブをする、そんな光景が自然すぎるがゆえに鮮烈。指トラッキングつきのベース演奏チャレンジから始まった、これまでの花奏かのんの集大成がつまった3周年ライブ、こちらはいまからでも無料で見れてしまうのでぜひ見てほしい……!

 

 10/23にはmerise設立発表もあり、ほんとにマジでお祭りな一夜だったように思います。2021年の10/23は、後世にはひとつのマイルストーンとして伝わっても不思議ではないかもしれません。