ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/19(水)

 

VTuber

「Apex Legends Global Series」北アジア太平洋大会「Championship – APAC North」のゲストコメンテーターにVTuberが出演

prtimes.jp

Point
  • eスポーツイベント「RAGE」にて、「Apex Legends Global Series」北アジア太平洋大会「Championship – APAC North」が5/22、5/23、5/29、5/30の4日間で開催決定。
  • 同イベントのゲストコメンテーターとして、夏色まつり(5/22)、バーチャルゴリラ(5/23)、常闇トワ(5/29)の出演が告知。
Tips

 アイドル二人とプレデターゴリラが、APAC Northへの出場を賭けた一大大会へゲスト出演です。ちなみに5/30には加藤純一がゲストコメンテーターとして出演予定です。

 

業界動向

カバー株式会社、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画

prtimes.jp

Point
  • カバー株式会社が、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」への参画を発表。
  • 「ホロ伊豆ム」や明利酒類とのコラボなど、オンラインコンテンツの特性を生かしたコロナ禍における地方創生を進めていくとのこと。

 

音楽

花譜 『映画大好きポンポさん』挿入歌『例えば』リリース

lnk.to

Point
  • バーチャルシンガー・花譜がオリジナル楽曲『例えば』を各音楽配信サイトにてリリース。
  • 『映画大好きポンポさん』の挿入歌。同日にMVも公開。

 

まりなす 6週連続リリース第2弾『My Venus』リリース

avex.lnk.to

Point
  • バーチャル&ダンスボーカルユニット・まりなすがオリジナル楽曲『My Venus』を各音楽配信サイトにてリリース。
  • メジャーデビューアルバム『SUPERNOVA』収録曲。6週連続リリースの第2弾。

 

イベント情報

「Akiba Vtuber Cafe」第5弾はのりプロとコラボ

Point
  • 秋葉原御徒町のCafe Asanにて開催中の、VTuber・Virtual Artist達による大型コラボカフェリレー「AkibaVtuberCafe」の第5弾として、のりプロとのコラボが発表。
  • コラボ期間は7/29~8/10。「のりプロカフェSummer2021」として、コラボフード・ドリンク、コラボグッズ等を販売予定。

 

オンライン・VRイベント「VIVECON Japan 2021」開催

prtimes.jp

Point
  • HTC NIPPONが、オンライン・VRイベント「VIVECON Japan 2021」の開催を発表。
  • 6/11に法人向けのVIVEビジネス・デー、6/12に開発者向けのVIVEデベロッパー・デーを開催。VIVE新製品の最新情報と魅力、今とこれからのVR活用方法、VRを活用したビジネス事例を紹介。
  • イベントナビゲーターを務めるのは青森りんこデベロッパー・デイにはVRChat、VirtualCast、NeosVRなどVRプラットフォームを熟知している面々が登場(画像にはバーチャル美少女ねむなど)。

 

そのほか関連ニュース

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』PVが公開

www.youtube.com

Point
  • 5/20に富士見ファンタジア文庫より発売の『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』のPVが公開。
  • 主人公のVTuber・心音淡雪が、配信終了後に配信を切り忘れ、ストゼロロング缶を飲みながら同期の配信を見て独り言を重ね、「清楚」なキャラクターが崩れてしまい……という導入部を、VTuberの配信風映像にしたPV。
  • 心音淡雪のCVは佐倉綾音
Tips

 VTuberを題材とした小説のプロモーションとして、実に「らしい」PVを送り出すという面白い試みです。さらに、心音淡雪は実際に「らしい」アカウントが作成され、配信事故に動揺するツイートまでリアルタイムで仕込まれており、公式サイトにはVTuber事務所のオフィシャルサイトのような人物紹介まであるという徹底ぶり。そしてそのシナリオは実に「あるある」といったような感じ。VTuberがフィクションの題材になる流れは生まれていますが、そのプロモーションの仕方も注目されるのは、おそらく初めてのケースかもしれません。