ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 1/16(土)~1/17(日)

 

VTuber

獅白ぼたん、3D化

www.youtube.com

Point
  • ホロライブ5期生・獅白ぼたんが3D化。この日、お披露目を実施。
  • 武器庫あり、大葉あり、しいたけあり、地雷あり、謎の血まみれな手形あり、な自室より配信。
  • 途中ではYAGOOが謎の組織に拉致されたのを救出に向かうパートも。巨大な街でドローンを飛ばしたり、ゲーミングYAGOOシールド片手に銃撃戦をしたり、最後にはライブもしたり。
  • 3D化記念グッズも販売開始。3Dアクリルスタンドと「手榴弾ぬいぐるみ」のセット。
  • ハッシュタグ「#獅白ぼたん3D」は、Twitterトレンド世界1位に。
Tips

 コートの脱着も可能なししろん3Dは、総合的な完成度がホロライブでも随一。とりわけ一枚絵にした時の「まんまイラスト感」がすさまじい……サムネや3Dアクリルスタンドを見ると、そのあたりはよくわかるかと思います。また、VRChatで使えそうなレベルで作り込まれた「街」と、そこをドローンを使って自由に撮影する様子などは、かなり技術デモ的な側面が感じられました。

 

月ノ美兎 初エッセイ集『月ノさんのノート』3/1に発売決定

store.kadokawa.co.jp

Point
  • 月ノ美兎、自信初となるエッセイ集『月ノさんのノート』が、3/1に発売決定。
  • KADOKAWAストアでは特典付きの限定版の販売も。
Tips

 〆切ぶっちした挙げ句に山ごもりを強いられた末に書き下ろされた、委員長の「なんでもノート」ことエッセイ集が、ついに発売情報解禁です。noteの時点であれやこれや書かれていましたが、果たしてこちらのノートにはいったいなにが書かれているのか……?

 

バーチャルキャラが繋がるSNSアプリ「V-Link」がリリース

Point
  • 開発系VTuberの御楠ルナが、バーチャルキャラが繋がるアプリ「V-Link」のリリースを発表。
  • バーチャルキャラとしてSNSを利用することができる、「V特化型SNS」。
  • 1/16時点ではAndroid版のみのリリース。iPhone版も準備ができ次第リリースとのこと。
Tips

 VTuberの定番拠点たるTwitterですが、VTuber以外もいる以上、なにより探すこと、交流することが非常に大変。バーチャルに特化したSNSというのは、この「見つけにくい」問題に対する、ひとつのアプローチとなるかもしれません。

 

奏天まひろ、大学に合格!

Point
  • まりなす(仮)の奏天まひろが、大学に合格したことを発表。
  • 校内指定校推薦の内定で、最後の条件が本日の共通テストだったとのこと。
  • これからは大学生活と平行して、まりなす(仮)としての活動を続けていくとのこと。
Tips

 これはもう……素直にめでたい!!

 

バーチャルさんな話題

WIXOSS DIVA(A)LIVE』の放送開始記念。しぐれういとヒラナ(CV:福積沙耶)がコラボ番組を配信

www.youtube.com

Point
  • タカラトミー公式チャンネルにて、しぐれういと、新番組『WIXOSS DIVA(A)LIVE』の主人公・ヒラナ(CV:福積沙耶)による、コラボ番組が配信。アニメ本編第2話放送直後にプレミアム公開。
  • 番組内容はWIXOSSおよび『WIXOSS DIVA(A)LIVE』の内容、およびしぐれういがキャラクターデザインを手掛けたキャラクターの紹介、関連商品「DIVA DEBUT DECK」の宣伝。
  • ヒラナはカードイラストのLive2D化で出演。Live2Dモデル製作はrariemonn氏が担当。
Tips

 (VTuberもやっている)イラストレーターと、そのイラストレーターが担当したキャラクターが、Live2Dのアバターという共通したフォーマットで共演するという、どこかなつかしくも新しいコンテンツです。にじさんじとのコラボのみならず、作中内キャラの公式VTuber起用、バーチャルマーケット5で公式アバター販売など、WIXOSSはバーチャルという領域を販促媒体として積極的に活用しているように見受けられます。

 ちなみに、『WIXOSS DIVA(A)LIVE』本編には、にじさんじライバーが背景カメオ出演をしているみたいですね。

 

VR

VRエンタス、緊急事態宣言中にパブリックでオープンへ

Point
  • VRChat上のエンタスこと「VRエンタス」が、緊急事態宣言中、実験的にパブリックでオープンすることが発表。
  • 今後、こちらでイベントやライブも企画中とのこと。
Tips

 誰でも自由に出入りできるPublic下でのオープンということなので、それだけにぎやかになることは確実。荒らしが入る可能性もゼロではないと思いますが、「みんないるであろう場所」となることで、この情勢下ではオープンできないリアルエンタスの代替になり得ることでしょう。なんならここを基点にVRChatデビューするのもアリかも……?

 

音楽

有閑喫茶あにまーれ 全体曲『Cantare!』配信開始

linkco.re

Point
  • 774 inc. 全体ライブでお披露目された、有閑喫茶あにまーれの全体曲『Cantare!』が、各配信サービスにて配信開始。
  • 実に『ふぁんふぁーれ!』以来、メンバー総勢9名によるひさしぶりの全体曲。

 

そのほか雑記

 IOSYSまろん氏のアカウントから、まさかの「患部に止まってすぐ溶ける」の潤羽るしあMADが投げられてました。これ、いわゆる「公式MAD」ってやつで……いいのか……? それにしても船長コラボアルバムといい、インターネットで一時代を築いた同人サークルの機動力はすさまじいものがありますね。見習いたい。

altdeus.com

 あと、やっとこさ『ALTDEUS: Beyond Chronos』を遊び始めました。ED2つ目終わったところです。僕、ノベルゲームって実はすさまじく苦手なんですけど、そんなこと忘れられるぐらいに没頭して遊んでいました。こういった「物語を読み進める」系のゲームって、「その世界へ飛び込む」というVRの性質とすさまじく相性がいい気がします。なにより「自らの"手で選ぶ"決断」が、物語への没入度をとんでもなく引き上げている……今すぐにでも全EDを完走したいぐらいには、めちゃくちゃおもしろいです!