ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 12/9(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 あの説明不要な有名人も、Oculus Quest 2を買った模様です。そう、日本が誇るYouTuber・ヒカキンです。

www.youtube.com

 爆買い動画のように見せかけて、実はOculusとのタイアップらしく、動画の3分の2はQuest2で遊んでいるパートで占められています。定番タイトルをおおはしゃぎで遊ぶ姿はまさに「VR初体験」のお手本。当然ながら再生数もすごいことになっていて、これぞ宣伝!とでもいうべき光景です。こっからQuest2買う人、めちゃくちゃ増えたら楽しいことになりますね……!

 はてさて、週の折返しなこの日のバーチャル界隈ログは、割と内容盛りだくさんでお届けいたします。

 

 

12/9(水)

にじさんじ Anniversary Festival 2021 前夜祭 feat.FLOW」開催決定

 にじさんじ3周年を記念するビッグイベント「にじさんじ Anniversary Festival」から、前夜祭の告知がありました。

 「にじさんじ Anniversary Festival 2021 前夜祭 feat.FLOW」は、あのFLOWがゲスト出演するというライブイベント。にじさんじ側からは歌唱力に定評のある6人が選抜出演し、3周年記念イベントの前夜を盛り上げていく模様です。

 開催は2/26、チケットは12/30より販売開始です。

 

樋口楓、ワンマンライブ「Kaede Higuchi Live 2021 "AIM"」開催決定

www.lantis.jp

 上記の前夜祭にも出演を予定している樋口楓からは、ワンマンライブ「Kaede Higuchi Live 2021 "AIM"」開催決定が告知されました。

 来年の2/19、東京・TACHIKAWA STAGE GARDENにて開催が予定されており、チケットについては12/16発売のメジャー1stフルアルバム『AIM』にてチケットCD封入先行が行われるとのことです。詳細は後日発表とのことですが、実に2年ぶりのでろーんワンマン。メジャーデビューも果たしてますますパワフルになった彼女のステージ、アツいものになることでしょう!

 

.LIVE、音楽イベント「*ASTERISK」を開催へ

 さらに.LIVEからは年末のオンラインライブ開催告知が。12/30に、音楽イベント「*ASTERISK」が開催決定です。

 出演者は.LIVE所属の電脳少女シロ、花京院ちえり、もこ田めめめ、八重沢なとりに、犬山たまき、銀河アリス、天神子兎音、燦鳥ノム、獅子神レオナ、花鋏キョウの外部ゲストによる混成。なにより注目すべきは、長らく姿を見せていなかったばあちゃるが、出演陣に名を連ねているところでしょう。

 詳細はこちらも後日発表とのことですが、本ライブは有料配信が予定されているとのことです。なつかしい顔も見せる.LIVE発のオンラインライブが、年の瀬を騒がせそうです。

 

株式会社Pictoria、VTuberオーディション開催

prtimes.jp

 斗和キセキが所属していることでおなじみ株式会社Pictoriaが、生放送寄りのVTuber(VLiver)のオーディションを開催することを告知しました。女性に限定した、斗和キセキ、紡ネンに続く新規バーチャルタレントとしての募集になるとのことです。いろいろクセの強い企画が光る同社からのデビューとなると、もしかすると斗和キセキ2代目になれる……かもしれません。開催期間は12/9~12/23となっています。

 

クマーバチャンネル、YouTube再生数がVTuberカテゴリ年間1位に

prtimes.jp

 キッズ向けVTuberという独自路線で業界内で存在感を発揮しているクマーバ。そのチャンネルには数百万再生以上はおろか、1000万再生クラスの動画すら複数存在しています。

 それゆえ半ば自明ではあったとは思いますが、こちらのクマーバチャンネルが「kamui tracker」調べで、YouTube再生数がVTuberカテゴリ年間1位であることが明らかになったとのことです。その再生数、実に2億回!再生数は今年の5月から文字通り跳ね上がっており、なかなか家から出て遊ぶことができない子どもたちの「おうち時間需要」に応えているのではと分析されています。

 クマーバは2020年には、V-Clanにてキッズ向け部門として参画しており、この日にはユニバーサルミュージックとの共同事業「DJクマーバミュージック」として初のCDリリースも開始するなど、活動が多岐に渡りつつあるVTuberでもあります。昨今のコロナ下の情勢も鑑みると、まだまだ子どもたちに好かれる予感はありますね。

 

バーチャルマーケット5に、大丸松坂屋百貨店が出展

prtimes.jp

 バーチャルマーケット5に大丸松坂屋百貨店が出展することが発表されました。今回開催では、阪急阪神百貨店に続く百貨店出展となります。

 阪急阪神百貨店が実店舗を模したブースを予定しているのに対し、「バーチャル大丸・松坂屋」は江戸時代の資料を参考にした屋台風のブースとなる模様です。取り扱い賞品はこちらも食品で、ローストビーフなどの「年末年始のごちそうグルメ」の3Dモデルをブースにて確認し、そのままECサイトにて購入までいける導線が用意されるとのことです。

 また、こちらでは大丸・松坂屋の公式マスコットキャラクターの「さくらパンダ」が配布予定とのことです。江戸時代から続く老舗のバーチャル出展は、バーチャルマーケット4以上にビジネス的な話題性がありそうです。

 

VRChatにて『ソードアート・オンライン』のVRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」開催決定

www.swordart-online.net

 VRといえば避けて通れぬであろうコンテンツ、『ソードアート・オンライン』。先日、TVアニメ版のアリシゼーション編が完結し一息ついたところで、なんとVRChatへ直々に乗り込んできました。

 VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」は、VRChat上で無料で開催予定。VR空間上での展示企画と、メインキャストとスタッフがアリシゼーション編を振り返るスペシャル番組の配信が主な企画内容となっています。開催は12/26~12/27の2日間。VRVRが交錯する、カルチャー的にも注目に値するイベントになりそうです。