ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 11/4(水)

 ごきげんよう!浅田カズラです。

 本日とにかく話題がもちきりといえば、アメリカ大統領選挙。もちきりなんて言葉すら生ぬるく、このためにTwitterの仕様まで一時的に変わるほどに大きな影響が広がっています(昨今話題のFacebook謎のアカウントBANのこの影響と疑われていますね)。

 そして、得票のためにインターネット、そしてバーチャル空間も利用されるご時世なのでしょう。バイデン陣営はまさかの『Fortnite』にまで進出を果たしていました。

www.moguravr.com

 とりあわせとしてはなかなかに新奇。とはいえ、バーチャルライブも開催されている『Fortnite』ゆえに、こうした使われ方はもはやめずらしいものではないかもしれません。もしかすると、日本におけるclusterのような存在が、案外『Fortnite』なのかもしれませんね。

 そして、当の選挙はまだ結果が出てない状態。夜が明けるころには結果が出ているでしょうか……そんなやや混沌とした情勢ですが、本日のバーチャル界隈ログは平常運転でお届けいたします。

 

 

11/4(水)

第3期VIVEアンバサダー募集開始

prtimes.jp

 VIVEの魅力を発信するプログラム、VIVEアンバサダーの第3期募集が本日より開始となりました。今回もDMMいろいろレンタルとの協業で、様々なVIVE製品が無料で貸与されるはこびとなっています。役割はこれまでと同様。今回の募集枠は10名となっています。

 

株式会社ambr、バーチャル展示会ソリューションの提供を開始

prtimes.jp

 日本発のバーチャルSNS「ambr」を開発した株式会社ambrが、新規事業としてバーチャル展示会ソリューションの提供を開始したことを発表しました。いま各所で参入が相次ぐ、バーチャル展示会業界への新たな参入です。

 こちらが提供するものは、ambrにて採用されている基盤システムが活用されているとのことで、すでに運用実績があるだけに信頼度はすでに高めと言えるかもしれません。そして早速、活用事例第一弾として、ロシアNIS貿易会主催の「Beauty Fair Japan 2020 on the Web」に株式会社HIKKYとともに提供したことも発表しました。

 なお、ambrの方は思うような展開が進まず、先月「より実験的な形で再出発」となることが告知されています。一方で「パートナーシップによるプロジェクト」も進んでいるとも告知されており、今回のバーチャル展示会ソリューションもこの一環かもしれません。

 

『サクラ革命』、事前登録30万人達成で白上フブキと宝鐘マリンの声優起用へ

www.famitsu.com

 半ばサプライズ的な企画全容の発表と、ホロライブの白上フブキと宝鐘マリンを宣伝大使として起用し話題となった、サクラ大戦シリーズの最新作にして初のスマホ向けタイトル『サクラ革命』。