ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 10/19(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 先日、一日遅れで届いたOculus Quest 2のEliteストラップ(充電バッテリー付き)ですが、日曜日にVRChatへ2時間ぐらいダイブしてその効力を早速体感しました。マジで本当に首に負担がかからない。ものすごく快適なVR体験ができました……!

 構造上、寝そべりながら動画を見ようとすると後頭部のパーツが邪魔っけになるのですが、おそらくデメリットはそのぐらい。重心バランス改善と装着が楽になるというメリットがデカすぎます。そして拡張充電バッテリーも目に見えて稼働時間を伸ばしてくれました。

 これぞまさに「Quest2完全体」。お値段は張りますが、Quest2がさらに素晴らしいデバイスへ化けるEliteストラップ、ぜひともみなさんも体験していただきたいです……!

 それでは、あっというまに10月後半戦へと突入した、本日のバーチャル界隈ログです。

 

 

10/19(月)

空間再現ディスプレイ「ELF-SR1」発売

www.sony.jp

 新たなタイプのxRが登場です。ソニーより、「空間再現ディスプレイ」と呼ばれるデバイス「ELF-SR1」が発売されました。

 見た目こそななめ置きしたiPadのようですが、ななめに配置されたディスプレイと高速ビジョンセンサー、視線認識技術によって、ユーザーの目の位置情報をもとに常に「立体的に見える映像」を映し出すというシロモノです。実際に見える映像はこんな感じで、現実世界に空間そのものを引っ張り出して再現するこの技術を、ソニーは「Spatial Reality(スペーシャル・リアリティ)」と称しています。

 価格は50万とかなり高価で、そもそも対応コンテンツの存在を考慮すると、やはり法人向けの製品と見込まれます。しかし、バーチャルな世界が裸眼で眼前に現れるのは魅力的……あらたなるxRの登場に期待が高まります。

 

「えのぐワンマンLIVE2020 -だからいま、ここにいる。- 」12/29開催決定

 えのぐが年末にワンマンを開催することを発表しました。「えのぐワンマンLIVE2020 -だからいま、ここにいる。- 」は、ヒューリックホール東京にて12/29に開催決定です。

 今回は「LIVE×ドキュメンタリードラマ」をテーマとし、「えのぐ結成から約3年間の軌跡」を振り返るストーリーライブになるとのことです。最初期のVRアイドルとして世に生まれ、様々な出来事を経てきたえのぐだけに、これまでを振り返るだけで重厚なものになることは必至でしょう。リアル会場でのライブであることもあわせ、波乱もあったえのぐの2020年を締めくくるワンマンとなりそうです。

 

いちから株式会社が金魚坂めいろとの契約解除

 突然の引退の報です。今年にじさんじからデビューし、そして非常に早い速度で10万人登録者数も達成した金魚坂めいろが、引退の申し出を行い、これをいちから株式会社側が受理、契約解除へ至ったことが発表されました。

 いちから側からの声明には「契約禁止行為を確認し厳重注意をした」「(厳重注意となったこと以外にも)契約違反に該当することがあった」という記述も確認できます。彼女に関してはいくつかの不穏な話が確認されており、残念ながら穏やかな引退ではないことが推察されます。

 訛りとイラストの腕が光る、今年のにじさんじ新人の中でも期待のかかる一人でしたが、わずか3ヶ月という活動期間となりました。これ以上の経緯公表は厳しいと思われますが……内部の問題があったとしたら、改善が待たれます。