ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 10/15(木)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。そしてこっちは今朝届いたEliteストラップ!

 出社直前に届くやつがあるか!! しかし軽く試運転してみましたが、装着が格段にやりやすくなる上に、カウンターウェイトとしても機能しているのか、ヘビーフロントな感じがそこそこ薄れていました。Quest2の弱点を補強する、かなり有効なパーツだと感じます。もっと長時間使ってみてその効力をより確かめてみたいですね!

 しかし、自分は一日遅れで済んだものの、人によってはQuest2関連の配達かなり待ちぼうけを食らっている様子です。どうやら「荷物が拠点に多く届き過ぎてさばききれない」という話も上がっているようで、Quest2を本当にいろんな人が買い求めていることが伺えます。VR元年、本当に明けてきたかもしれません……!

 というわけでしばらくはQuest2絡みのニュースが続きそうな予感がしますね。本日のバーチャル界隈ログも、比較的そちら寄りです。

 

 

10/15(木)

株式会社バーチャルキャスト、ドワンゴ学園とともにVR学習プラットフォーム「普通科プレミアム」を開設

virtualcast.jp

 世に出たOculus Quest 2が、早速学習の場にも活用される動きがありました。

 株式会社バーチャルキャストは、学校法人角川ドワンゴ学園と提携し、VR学習プラットフォーム「普通科プレミアム」を開設しました。VR空間上に用意された教室で集中して学習できる上、教室には他の生徒の動きがログとして残るため、「非同期な」クラスメイトとともに授業を受けられるという類を見ない特徴があります。オンライン授業特有の孤独感が和らぐのは大きなところです。もちろん、学習コンテンツはVRを活かしたものが並び、勉強のみならず面接をはじめとしたコミュニケーション訓練も行うことができます。そのうえ「カスタムキャスト」にも対応しているので、好きな自分になってコミュニケーションを楽しむことができるとのことです。 

 自分のペースで、自分らしく学習ができる、もしかすると次の時代の学校のありかたがここにあるような気がします。Quest 2向けに再構成された本コンテンツは、来年4月よりN高等学校およびS高等学校にて提供開始予定です。