ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/28(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 オープンワールドゲームとしていまVTuberに流行中なのは『クラフトピア』ですが、本日、大きな対抗馬が登場しました。miHoYoが手掛ける新作オープンワールドRPG『原神』が、PS4iOSAndroid、PCにて同時リリースとなりました。

www.youtube.com

 『崩壊3rd』のようなアニメライクな3Dでグリグリ動くオープンワールドといったところで、これ、見た目以上に動かしているだけで楽しいです。VTuber業界ではにじさんじにて公式案件のようなノリの動画がいくつか投稿されているほか、半沢直樹ロスに陥った鷹宮リオンがあまりに渋いガチャに挑んだりと……この流れに続きそうな人も出てきそうな気配があります。

 基本プレイ無料。デフォルトで有料な『クラフトピア』よりも敷居は低い……ように見えて、上述の通り渋いガチャ要素もあったり、ゲーム的には一本道なRPGだったり、「まるでスパイウェア」と騒がれるアンチチートツールがセットになってたり(これについては改善予告も)、アーリーアクセスゆえの混沌とした未完成ぶりが光る『クラフトピア』とは差別化が容易な一作。果たして次のブームはどちらにやってくるか。今後の動向に注目したい「ゼルダBotWフォロワー」情勢です。

 ではでは、本日のバーチャル界隈ログをお届けいたします。

 

 

9/28(月)

『クラフトピア』、VRMの公式対応を予告

www.moguravr.com

 VRM導入MODも登場し、「自ら入りこんで遊べるゲーム」としても話題を呼びつつあるゲーム『クラフトピア』が、開発ロードマップを公開しました。日夜新たな機能が追加されている同作ですが、今回公開されたロードマップの中に、「VRMモデルの公式対応」が出現しました。

 「直近1 - 3ヶ月程度」の間に実装される予定とのことで、これが実現すればよりイージーに導入可能になるかもしれません。どうしても付きまとう3Dモデルの権利問題についても注意喚起を行うと明言しており、このあたりについても信頼がおけるかもしれません。ユーザーの要望も積極的に取り入れて拡大していく『クラフトピア』、行き着く先はどこでしょうか……

 

somunia、アパレルブランド「Niar」設立

vtub0.com

 バーチャルアーティスト・somuniaが、アパレルブランド「Niar」の設立を発表しました。10/1より、本人監修のアパレルグッズ・2020AWが、公式ストアにて受注販売開始されます。

 クラブシーンに映えそうなラフなグッズたちがラインナップしており、これから解禁するかもしれないVのリアルDJイベントとかに着てみたさがあります。10/2~10/4にはPARK原宿にて各グッズの展示会「Niar」も開催予定となっています。「自分が部屋を出るならどんな服を着るだろう」というコンセプトで作られた本アパレルもまた、アーティスト・somuniaの世界観を描くひとつのアプローチとなりそうです。