ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/8(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 4人目と5人目の妹のVTuberデビュー、そして5人の妹によるバーチャルライブの開催を行うべく企画された、シスター・プリンセスクラウドファンディング。先日の告知からしばらく経って、昨日より開始となったのですが、なんとこれが6時間ほどで目標金額の2000万円を達成していました!

 本稿執筆時点で、およそ2500万円もの支援を、たったの512人で達成しています。一人あたり平均金額5万人……全国のおにいちゃんたちの驚異的な投資力が爆発したということになるでしょう。50万円プランに5人もいるのがすさまじい……

 「どんなファンをつけることができるか」は、VTuberに限らず多くのコンテンツの課題かと思わますが、シスプリは非常に強いファンに支えられていることがうかがえます。歴戦のおにいちゃんたちによって実現する、妹たちのバーチャルライブ。余談ですが、今年は令和の世、オリンピックイヤーになるはずだった一年です……

 そんな、おにいちゃんパワーにある種の戦慄をおぼえた、火曜日のバーチャル界隈ログは以下になります。

 

 

9/8(火)

「maimai でらっくす Splash」に、ときのそらとさくらみこの楽曲が実装へ

 通称「洗濯機」と呼ばれる、独特な形状と操作が特徴的なアーケード音楽ゲーム「maimai」の新バージョン「maimai でらっくす Splash」にて、ホロライブのときのそらとさくらみこ楽曲が収録・実装されることが発表されました。

 実装される楽曲は、ボカロPとして活躍しているキノシタ手掛けるオリジナル楽曲『マイオドレ!舞舞タイム』。同氏はときのそらのオリジナル楽曲『Dream☆Story』も手掛けています。MVも公開済みとなっており、ノリノリな動画がとてもかわいい一曲となっています。

 さらに、「つあーメンバー」というサポートキャラクターとして2人が実装されることのことです。こんなご時世とはいえ、maimaiでそらみこに会いにゲーセンへ赴き、ワイワイ踊るのもアリですね!

 

星街すいせい、『ヴァンガード ZERO』とコラボ開催へ。コラボCMも公開

 ホロライブの星街すいせいに、単独のコラボ案件が。彼女自身も熱狂的なプレイヤーであるスマホ向けゲーム『ヴァンガード ZERO』とコラボが開催決定です。

 9/17より10日間、期間限定の「星街すいせいガチャ」でライドモーション&ボイス付きカードが排出されるとのこと。さらにこのために作られたコラボCMが、TVにて順次オンエア予定となっています。

 あの「ブシモ!」の掛け声が収録されたCMが、ホロライブメンバーから飛び出す時代になりました。Re:バースとのコラボも含め、ホロライブとブシロードが大きく協調路線へと向かってきているように感じられます。

 

獅白ぼたん、『Call of Duty: Black Ops - Cold War』アジア圏生放送の日本代表配信者に選出か

 FPSタイトルの代表作のひとつ「Call of Duty」シリーズの最新作と目される、『Call of Duty: Black Ops - Cold War』。発売日は11/13を予定しており、マルチプレイヤー情報解禁が日本時間の9/10に予定されていますが、これに追随するように、アジア圏独自の生放送が企画されていることが発表されました。

 日本からも著名なストリーマーの登場が告知されていますが、その中のひとりに、なんとホロライブ5期生の獅白ぼたんが選出されていることが明らかになりました。名だたる面々の中に連なるVTuber……しかし、彼女の腕前を見るに、これもある意味当然の選出かもわかりません。

 本日お誕生日を迎えた彼女ですが、この発表はおどろきとともに迎えられるバースデープレゼントと言えるでしょう。まだデビューしてから1ヶ月も経っていない、5期生屈指の配信者・獅白ぼたん。その実力は計り知れません。配信内容の詳細は不明ですが、当日も心待ちにしたいことろです。