ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 8/3(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 今年も数多くのドラマを生んだVTuber最協決定戦。Apexを舞台に真剣な戦いが多く繰り広げられた本戦はもちろんですが、この大会後に行われた後夜祭も見どころ満点でした。なにせ、本気の戦いを成し遂げたあとのお祭り騒ぎ。普段のApexでは見られない愉快な光景が数多く飛び出しました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 ぶっ壊れテンションに、まさかの「合法チーミング」など、もはややりたい放題。この後夜祭に限っては、VTuberのみならずプロゲーマーも駆けつけ、eスポーツ/ゲーム実況業界とVTuber業界の接近を最も感じる一幕でもありました。今後もこういう大会が続くといいなぁと、本当に思えるすばらしい大会でした。

 そんなこんなで、世間も8月に突入です。8月の平日最初のバーチャル界隈ログをお届けします。

 

 

8/3(月)

clusterに、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」が開園

pokemon2020.cluster.mu

 cluserに、ポケモンがやってくる! この夏、「みんなでつくる、夏の思い出」をテーマにしたポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」が、cluster上に開園することが発表されました。

 単なるバーチャル遊園地ではなく、各所に用意された脱出ゲームをクリアしていくと、テーマパーク内のアトラクションやコンテンツが増えていくという仕掛けが用意されており、いわばパーク全体が参加型のアトラクションになっている模様です。中央にはイベントステージが設けられており、『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングや、期間限定でピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火も実施されるとのことです。

 開園期間は8/12~8/31。スマホ、PC、そしてVRから、無料で参加可能となっています。会場内でのアバターはサルノリ、ヒバニー、メッソンをあしらった特別仕様のものとなり、中でみんなで記念撮影するだけでもおもしろいかもしれません。今年は夏の風物詩ともいえる映画が公開延期になってしまったポケモンですが、かわりにバーチャルテーマパークでこの夏は楽しめそうです。

 

いちから株式会社、株式会社セガと著作物利用に関する包括的許諾契約を締結

prtimes.jp

 土曜日にカバー株式会社と株式会社アップランドが任天堂との包括的許諾契約を発表し業界を驚かせた直後、にじさんじのいちから株式会社から一手進んだ発表が。株式会社セガとの間に、著作物利用に関する包括的許諾契約を締結したことを発表しました。

 これによりにじさんじライバーは、セガのゲームも自由に配信上で取り扱うことが可能になりました。ソニックぷよぷよ龍が如くギルティギアなど、メジャーなタイトルはもちろん、マニアックなものまで。ライトゲーマーからコアゲーマーまで幅広くそろったにじさんじにはうれしい「公式のお墨付き」といえるでしょう。まずは、放送再開となった「レバガチャダイパン」への登板が期待されそうです。

 そして今回の契約締結発表は、単にいちからだけの話のみならず、こういった「ゲームの版権元に許諾を取る」という動きを主流とする後押しになる可能性があります。権利関係に白黒つける、新しい業界の風が入ってくるかもしれません。

 

実在のVTuberが登場するスマホゲーム「Vチューバーベースボール」が登場。Android版の事前登録開始

play.google.com

 『暁のブレイカーズ』がサービス終了のはこびとなり、VTuberが登場するゲームが減ってしまいそうな昨今、なんと実在のVTuberだらけのスマホゲームが発表されました。

 「Vチューバーベースボール」は、「実在するVtuberになって配信者を体験する」というコンセプトのゲーム。「1対1でのリアルタイム野球対決」を配信テーマにして、練習や試合を実施、そして「いいね」を集めることでランキングを上り詰めていく……というゲームとのことです。ただ登場するだけでなく、VTuberという存在をなぞらえたゲームにしているの、かなりレアだと思います。

 出演するVTuberは、個人勢寄りの人を中心に選出されています。このゲーム自体が、ある種の宣伝媒体にもなることでしょう。現在、Android版の事前登録が開始となっています。

 

日ノ森あんず、『Ghost of Tsushima』RTA世界1位に

 対馬に襲来したモンゴル軍を相手に、たった一人で立ち向かう侍の姿を描く、オープンワールド時代劇アクション『Ghost of Tsushima』。圧倒的な作り込みと手堅いゲーム性は大きなヒットを叩き出し、そして先日のアップデートでは最高難易度「万死」が追加され、ハードコアゲーマーにも応える一作となりつつあります。

 この、最高難易度「万死」でのRTAに挑むVTuberがいます。バ美肉VTuber・日ノ森あんずもその一人。そして先日、熾烈な戦いの末、7:38:32という記録を打ち立て、これが見事「Speedrun.com」にて世界1位に君臨したとのことです。ちなみに盟友・魔王マグロナの記録も2位とのウワサです。

 世界最速の鎌倉武士の座を、日本のバ美肉おじさんが射止めるという、なんともおもしろい出来事が起こりました。さて、およそ7時間半という大台からどこまで縮んでいくのか……

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

ミズノ公式男性VTuberグループ「deporuters」

www.mizuno.jp

 スポーツメーカーのミズノより、スポーツ業界としては初となる、企業公式VTuberグループ「deporuters」がデビューしました。シュウ、テン、ダイヤの3名からなる、男性グループとなります。

 シュウはサッカー、テンは体操、ダイヤは野球、の擬人化とのこと。グループ名の「deporuters」も、「sports」という単語の語源となるラテン語の「Deportare」が由来となっているとのことで、まさにスポーツそのものといえるグループです。フル3Dモデルで、おそらくフルトラッキングで動く姿は、爽やかな正統派スポーツメンです。

 活動内容はスポーツに関する動画のほか、VTuberのスタンダードともいえるゲーム実況、歌ってみた、踊ってみたと幅広いものとなっています。これだけ動けるとなれば、スポーツ用品などのPRにも十分応えるはずでしょう。ミズノがどのようにVTuberを運用していくか、チェックしていきたいところです。