ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 6/3(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 先日、界隈を大きく揺るがせた、日本テレビの新事業・VTuberネットワーク「V-Clan」。あまりにも大手なところが乗り込んできたということで、新たな大勢力の登場に湧き立ちつつも、いったいどういう意図があるのか、首をかしげてる人も多いかと思います。

 この「V-Clan」の共同代表を務める方に、MoguLiveさんが取材を行っていました。

www.moguravr.com

 お二方もかなり早い時期からバーチャルに関わっていた方でした。まさかバーチャルアナウンサー「アオイエリカ」の立ち上げに関わっていたとは……いわば「よく知ってる人」が、どんな意図でこの大規模なネットワークを作るに至ったのか、一読をオススメできるインタビューになっています。「V-Clan」からなにが起こっていくのか、個人的には期待値が高まっています。

 それでは、本日もバーチャル界隈ログを更新していきましょう。

 

 

6/3(水)

バーチャル美少女ねむ、初オリジナル楽曲『ココロコスプレ』配信決定

www.value-press.com

 ある意味でのバーチャルYouTuberの開祖にして、NHKにも出演し、HTC公式アンバサダーにも就任と、直近の活躍がめざましいバーチャル美少女ねむ。そんな彼女がクラウドファンディングにて計画していたオリジナル楽曲計画が、ついに実現です。

 曲名は『ココロコスプレ』。ボイスチェンジャーの限界にも挑戦した、バ美肉を世界に届けるための野心的一曲です。6/4にこの曲とPVの配信が開始となり、さらに歌ってみた用の音源と歌詞は無料で配布されます。募集された歌ってみたの中で見事優勝した人には、「ねむが何でも言うことを聞く」という異様な(?)特典が贈呈されるとのことです。そんなことも型破りなVTuber界のラスボス、2020年はとにかく絶好調です。

 

海外発のLive2Dトラッキングアプリ「VTubeStudio」がリリース

 海外からもVTuber向けアプリが登場してきました。Live2D Cubismモデル向けのフェイストラッキングアプリ「VTubeStudio」がリリースされました。

 Face ID対応のiPhoneとPCを用いたいま流行りの構成でLive2Dを操作可能で、プロモーション映像からもうかがえますが、実際に運用してみるとやはりそのトラッキング性能は高いものとなっていました。モデルのクオリティが上がれば上がるほど真価を発揮することでしょう。

 現状はiPhone+Windowsという構成ですが、ARCore対応Android版は現在開発中、Mac版は現在審査中とのこと。全機能を使うには有償アンロックが必要となっています。Live2D Cubism SDKの使用が正式にライセンス本ツールは、新たなVTuberツールとして選択肢にラインナップされることでしょう。

 

にじさんじ、4名のモデルが2.0アップデート

 おなじみ、にじさんじの2.0モデルアップデートのニュースです。今回の対象者は町田ちま、健屋花那、シェリン・バーガンディ、相羽ういは の4名となっています。今回は出自がバランス良くバラけたアップデート。例によって、お披露目は各自の配信にて順次実施となっています。

 

マシーナリーとも子、銭湯に現る

 ナマステ! 人類抹殺系サイボーグのマシーナリーとも子が、またまた意外な場所に登場です。今度の出張先は、なんと銭湯。大阪の此花区にある、レトロな鏡広告が特徴の銭湯・千鳥温泉に、マシーナリーとも子のいつもの調子でお仕事を募集する手書き広告が登場しました。

 千鳥温泉はこれまでも様々なディープな広告が描かれてきたという知る人ぞ知るスポットで、ここにVTuberのようでライターのようでもある知る人ぞ知る存在がたどり着いたのは、なかなか因果なものがあります。掲載は半年後とのこと。うっかり大阪市此花区にてひとっ風呂必要になったときには、この徳の高い鏡広告を拝みにいくのも一興でしょう。