ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/26(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 数多のスマホゲームが生まれては消える昨今ですが、VR対応が激アツだった『ラブプラス EVERY』が、惜しくも8月にサービス終了することを発表していました。

 以前Moguraさんにて書いた記事でも記したのですが、VRモードはほんと秀逸な出来なんですよねぇ……これだけはサービス終了までにぜひみなさん体験してほしいですね! あわよくばローカル起動可能なようにしてもらえると最善だなとも思います。

 ものさびしさも感じますが、ひとまず前を向いて行きましょう。バーチャル界隈ログ、更新です。

 

 

5/26(火)

ZOZOテクノロジーズ、バーチャルオフィスをclusterに公開

techblog.zozo.com

 ZOZOグループの技術部門ともいえる株式会社ZOZOテクノロジーズが、clusterに「ZOZOテクノロジーズ バーチャルオフィス」を公開・発表しました。

 もともとVRChat向けに作成していた、青山オフィスの3DCGデータをcluster向けに調整したものらしく、上掲記事ではその調整過程が細かに記載されています。しっかりと再現を試みながらも、ちょっとした遊び心もちゃんと配置しているみたいですね。

 同社はこのバーチャルオフィスの見学会を6/9に開催するらしく、今回VRChatではなくclusterに公開したのは、幅広い人に見てもらう上での利便性をとったからとのことです。技術選定の重要性を、その過程とともに知ることができる、ある種の教本のような事例ともいえるでしょう。

 

「ヴァーチャルパーク」作成・配布支援システム「VARP」提供開始

prtimes.jp

 クリエイティブ集団・PARTYが、ヴァーチャルパークシステム「VARP(ヴァープ)」なるものの提供を開始しました。

 様々なエンタメイベントを実施できる仮想空間を制作できる上に、それをiOSAndroidアプリとして配布を可能とする、という作成から配布までを一括で対応可能なシステムの模様です。詳細こそ不明ですが、スマホ版clusterを自前で作ってしまえるような感じですね。

 コロナ禍を意識した新しいサービスということで、各所で進む「バーチャルへの移行」をプッシュする動きがまた生まれそうです。なお、6月にはコラボレーションライブなるものの告知もあるとのことです。