ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/12(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 VRoid Studioは使い手によってその可能性を大きく変化させるものと知られていますが、最近はもはやVRoidで作ったとは一目では思えぬものが増えてきました。

 特に最近は、VTuberを再現する職人がちょくちょく現れるようになりました。

 いやぁ……すげえ……顔テクスチャやらをいじればこうなるとは聞いているものの……VRoid、ここまで使いこなせればかっこいいですねぇ……!

 そんな感じでツールの可能性というやつを噛み締めていた本日のバーチャル界隈の動向をログにまとめていきましょう。

 

 

5/12(火)

MixChannelにて『コンプティーク』掲載権をかけたコンテスト開催

prtimes.jp

 VTuberへの門戸を大きく開きつつある配信プラットフォーム・MixChannelにて、あの『コンプティーク』への掲載権をかけたコンテストの開催が告知されました。

 イベント上位3名までが、同誌の9/10号への掲載が確約されるとのこと。見開き2ページに大きくカラーで掲載されるだけに、プロモーション効果はかなりのものでしょう。なんなら普段読んでいるあのアニメ雑誌に自分が載るかも……と思うと、これもまたサクセスストーリーの入口かもしれません。

 

iPhoneカメラを用いるフェイストラッキングアプリ「恋顔」がリリース

note.com

 iPhoneカメラを用いた、3DVTuber向けのフェイストラッキングアプリ「恋顔」がリリースされました。

 本アプリはiPhoneX以降に搭載されているTrueDepthカメラで表情をトラッキングするスマホ側のアプリと、そのトラッキングデータをVRMアバターに反映させるPCアプリの2つで構成されています。なにせ顔認証機能に用いるカメラだけに、その表情検出精度はピカイチ。実際に試してみたのですが、同種のアプリの中でも一歩進んだ精度を発揮しています。笑顔の検出がすごいよい……

 アプリそのものは無料で体験版として入手可能で、iPhoneアプリ側でライセンス購入することでアクティベートできるようになっています。このライセンスが通常価格3000円のところ、なんと緊急事態宣言解除されるまで96%OFFの120円になるという破格のキャンペーンが始まりました。同一Wi-FI下に置けるiPhoneとPCが必要となるので、導入手順をよく確認した上でまずは体験版からお試しを!

 

HoloLens 2搭載のヘルメット一体型デバイス「Trimble XR10」の国内発売開始

blogs.windows.com

 産業分野での活躍が予測されているAR/MRデバイスですが、早速その実践的なプロダクトが登場してきました。HoloLens 2を搭載した、ヘルメット一体型デバイス「Trimble XR10」が国内発売開始となりました。

 ずばり、安全ヘルメットにHoloLens 2を合体したというそのまんまなシロモノ。安全基準は国の規格も満たしておりばっちり。そして、ハンドトラッキングやアイトラッキング機能を備えたHoloLens 2によって、現場で3D施工データにアクセスできるようになる、などの活用が提示されています。

 お値段は648,000円(税別)。別途提供するクラウドサービス「Trimble Connect for AR/VR」は準備中とのこと。工事・設営現場もXR化していくのかと思うと、未来の訪れが感じられますね。

 

郡道美玲のオンライン授業がテレビ番組にて紹介へ

 「乳首でガチャを回す」「配信中は常に全裸」などの奇行・奇癖が先行しつつも、最近は教師という本業を活かし、「オンライン授業配信」を実施して話題となっている、にじさんじの郡道美玲。コロナ時代ならではな取り組みが広く伝わったのか、なんと関東ローカルのビジネス番組「今日からやる会議」にて、ほんの少しですが紹介されるとのことです。

 放送は5/16の26:10より。ネット配信もあるらしく、詳細は先生から続報がある模様です。