ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 4/27(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 海外躍進の続くホロライブと打って変わって、にじさんじが比較的国内で完結する傾向があります。月ノ美兎も「自分は海外では人気がない」ということを言ってたというウワサも耳にしたり(ちなみに今や総登録者数は白上フブキが上に)。このあたりは戦略の違いではあると思いますが、「非言語的魅力」も考えられるかもしれません。委員長のおもしろさは日本語だからこそ伝わる、的な。

 しかし、いま彼女の動画の中で、異様なまでに海外ニキを引きつけているものがあります。これです。

www.youtube.com

 

f:id:kadura-asada:20200428002036p:plain

 

 わずか数日で名だたる投稿作たちに迫る再生数。この事実が示しているのはただ一つ。「狂気は全世界共通で伝わる」ということでしょう。これがソニーからデビューするアーティストなんだぜ!JAPANってすげえだろ!!

 と、YouTubeで"覇権"を握るために必要なのはなにかなとおぼろげに考える月曜日になりました。まだ週初めやぞ? というわけで本日のバーチャル界隈ログに移ろうと思いますが、今日はほんのりと「狂気」が伝播しているような、ないような。

 

 

4/27(月)

月ノ美兎と『ムカデ人間』を同時視聴!

 月ノ美兎の名を一躍インターネットに広めたファクターのひとつ、『ムカデ人間』。なぜか3作も撮られ、マジモンの最悪なタイプの映画としていまでも語り継がれている同シリーズですが、なんと同時視聴祭りの開催が決定していました。昨今の情勢を受けて「みんなでつながる」べくとのこと。なんで??? しかももともと映画館での開催が予定されていたとのこと。なんで???

 その出演者に抜擢されたのが、我らが月ノ美兎。「月ノ美兎の放課後ニコ生放送局」で「ムカデ人間ごっこ」に興じたカルマが返ってきたというところでしょう。主演俳優の北村昭博も参戦するという謎に豪華な布陣でお届けされる世紀の同時視聴は、4/28 20:45より開幕です。視聴される方はお覚悟を……!

 

「ねっとでご当地萌えキャラまつり」にご当地系VTuberの参加が発表

damemotorail.wixsite.com

 ゆるキャラの後継者のような立ち位置で活動する「ご当地VTuber」も増えてきました。その最も近い存在といえば、「ご当地萌えキャラ」でしょう。

 そんなご当地萌キャラが集まるイベント「ご当地萌えキャラまつり」があります。こちらのイベント、今年はオンラインイベント「ねっとでご当地萌えキャラまつり」になっているのですが、なんとVTuberが数人参加していることが発表されました。さらに、出展者は現在も募集中とのことです。

 さらに、このイベントをPRするためのVTuber「ご当地萌えキャラまつりPRイーたん(仮称)」なる子も公開され、こちらの魂の募集が6/30まで行われています。ご当地ゆるキャラ、ご当地萌えキャラ、そしてご当地VTuber。地域を盛り上げるキャラクターたちの境目が、どんどん曖昧になってきていますね。

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

ロスターズ3期生「TriNero」始動

prtimes.jp

 ホロライブプロダクションの男性部門・ホロスターズもあっという間に3期生に突入。その名も「TriNero」。本日付けでデビューとなりました。

 今回のデビュー者は3人。見た目美少女な月下カオル、獣人マフィアの影山シエン、悪魔っぽい元軍人の荒咬オウガです。まさかの女装男子の登場に、元祖ポジションの鏡見キラが臨戦状態に!

 デビュー配信は4/29~5/1にかけて実施。ホロスターズ運営も規模拡大と部署体制の強化にともなって公式アカウントが復活し、こちらもまだまだ止まらない予感です。