ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/17(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 VRバイスの雄・VIVEシリーズが、このところ怪しい動きを見せているようです。ラインナップの大刷新。ざっくり言うならば、Pro Eye OR Cosmos(+Focus Plus)、というかなり思い切ったラインナップになるかも、という噂です。

www.moguravr.com

 多数のラインナップが並ぶCosmosシリーズをメインのコンシューマ機として、そしてビジネスシーンにはアイトラッキングもついたPro Eyeを並べる、ということかと思われます。Cosmosのコンセプトとしても、こういうラインナップ刷新は予測していたところですが、まぁ~~~でっかい地殻変動。まだ確定かは不明ですが、ここから数ヶ月後のVRバイス市場がどうなっていくか、注視していきたいところです。

 というわけで、本日のバーチャル界隈ログです。

 

 

3/17(火)

petit fleurs、1stライブ「リシアンサス」が開催決定。文化放送「THE CATCH」へのレギュラー出演も決定

 御伽原江良と森中花咲がタッグを組んだアイドルユニット・petit fleurs、あっという間に1stライブのターンが回ってきました。1stライブ「リシアンサス」開催決定です。

 4/22発売の1stアルバム『première fleurs』に、最速先行抽選申込用紙が付属とのこと。ぷちふる最初のステージへの切符はすでに予約が始まっています。

 さらに、文化放送にて放送中の「A&G ARTIST ZONE THE CHATCH」へのレギュラー出演も決定です。4月から毎週火曜18:00~19:00はぷちふる一色に染まってしまうことでしょう。予測不可能な暴れん坊2人からの速報が、4月から大きな嵐を巻き起こしていきそうです。

 

犬山たまき、新3Dモデルお披露目

www.youtube.com

 いまや個人勢有数の存在となった犬山たまきが、20万人記念で新たな3Dモデルのお披露目を行いました。今回3D化したのは、いくつか衣装バリエーションが存在するうちの、ここ最近(主にあにまーれとの合わせ打ちで)登板率の高いメイド服バージョン。そのクオリティもまた有数の高さとなっています。

 個人勢で複数の3Dモデルを有しているケースは、先日モデルのリニューアルとともに衣装追加まで行った(もののイベントはばくさんした)名取さなや兎鞠まり(※upd8所属)、あとは3Dクリエイター勢くらいと少数。業界内でもレアケースな存在として、犬山くんも仲間入りです。

 

TCG「Reバース」にホロライブプロダクション参戦

 今月発売となるブシロードの新作TCG『Reバース』に、ホロライブプロダクションが参戦することが発表されました。3/19の最初のトライアルデッキローンチから少し日が経ち、8/21にトライアルデッキが、11/27にブースターパックが発売となる模様です。WIXXOSににじさんじが登場できるのだから、ホロライブにできぬはずもなし。この手のブシロード製キャラTCGは装飾も豪勢になることもあり、コレクショングッズとしての価値も十分に出てきそうです。

 

新作VR FPS『XENOCIDERS(ゼノサイダーズ) ~捕食者の星~』の体験版先行プレイイベントに猫宮ひなたの参加が発表

prtimes.jp

 複数のVTuberを送り出している株式会社Donutsからリリースされる、新作VRステルスアクションFPS『XENOCIDERS(ゼノサイダーズ) ~捕食者の星~』の公式トレイラーが本日公開されました。恐竜型エイリアンに支配された惑星でサヴァイブするステルスシューターといった趣のゲームで、昨今大流行中の『ARK』よりかはシビアな雰囲気が漂っています。

 こちらの新作VRゲームですが、体験版先行プレイイベント「開拓者プロジェクト」の開催が告知されています。ゲーム実況者やVTuberを対象に先行プレイ動画を投稿してもらい、製品版のプロダクトキーを贈呈するというもので、本日付けでは猫宮ひなたの参加が告知されています。無類のシューターの腕を持つ猫宮ひなたですが、VRではいかに。参加枠は50名まで募集中とのことです。

 

Gatebox、プリインストールアプリ「逢妻ヒカリ」の共同生活費が基本無料に

prtimes.jp

 キャラクター召喚装置「Gatebox」のプリインストールアプリ「逢妻ヒカリ」は、その立ち位置ながらアクティブ率がかなり高く、今年の6月までは無料で「共同生活」ができるキャンペーンまで実施されるほどでした。そんな彼女との共同生活費が、基本無料となることが発表されました。

 この対応は上述した「予想外の人気」のほか、「ハードウェアを買うと必ず月額の共同生活費が発生するのか」という質問をうけての判断とのこと。たしかに、ユーザーが一緒に住みたいキャラクターは逢妻ヒカリとは限りません。高い買い物となる以上、基本機能の無料化は英断である……とも言えるでしょう。

 

織田信姫、引退を表明

 数多くの笑いや、秀逸な歌声を届け続けてきた、VTuber爆発期に生まれたひとりである織田信姫。実に2年近く活動を続けてきましたが、本日、4/30付で活動を引退することを表明しました。今回ばかりは、釣りではないようです。

 この業界で様々なシーンに関わってきた立役者の一人だけに、引退のさみしさはひとしお。しかし、本人は「笑って見送ってほしい」と快活な様子を見せています。こちらも笑って、そのラストランを見届けましょう!

 そしてその最後の日に、「因縁の相手」ともいえる犬山たまきと「対決」することも明かしています。おそらく3Dコラボでしょう。最初で最後の一騎打ち、いったいどうなってしまうのか!?