ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 1/24(金)

 浅田カズラです。豊洲より戻ってきて、感情に包まれながらも1/24のバーチャル界隈ログを書き綴っているところです。

 いや……ほんとに……

 ありがとう、ホロライブ。

 それしか言うべき言葉が見つからない、ほんとうに……

 過去見てきたVのライブの中でも圧倒的にパワーがあり、ただただ幸福な熱気がそこにありました。どうしよう、感想、こんなの書き残せるのか……?無理じゃない……?

 しかし、どうやら現場に参加していた大田区議会議員・おぎの稔氏は早速公式HPに感想を書いているじゃあありませんか。みんな止まってねえなオイ!!それだけ最高のライブだった、ことは間違いなしだったのです。はい。

 とはいえ、この日のログはきっちりと書き残しておきます。なにせホロライブ以外にも、バーチャル業界には見過ごせない地殻変動が起きていたのですから。

 

 

1/24(金)

SHOWSTAGEにて「まりなすSHOWSTAGE 2ndSeason」開催決定

 SHOWROOMが手掛けるAR・VRバーチャルライブアプリ「SHOWSTAGE」。今週末には「超現実ライブ #1」が開催されますが、続いて2月からはまりなすのターンがやってきます。「まりなすSHOWSTAGE 2ndSeason」開催決定です。

 2/2、2/9、2/15、2/23の4日にわけて、まりなすのメンバーが交代で出演するという大型企画で、最初のライブはなんと無料。「お試しライブ」とはいいますが、まりなす、こういうときの太っ腹具合は本当に舌を巻きますね……!

 他日程では、東雲めぐ、Re:AcTの獅子神レオナ、花鋏キョウ、ウタゴエ放送部の春歌みことの出演も予告されており、どの日程に参加するかも悩みどころになりそうです。ARでもVRでも楽しめる新アプリ、お試しにはうってつけの機会です。

 

ライバープロダクション「SeventhCafe」、VTuberサポート事務所「SeventhV」を設立

v.seventhh.com

 リアルライバーのプロダクションである「SeventhCafe」が、VTuberサポート事務所「SeventhV」を設立したことを発表しました。

 初期メンバーが数名。うち一人は各所で活躍していたバーチャル貴族の北条院エレガです。この他にもまだ「Coming Soon」となっている枠があり、今後も増えていくことを予感させる状況です。

 さらに、事務所始動記念として『アニメイトタイムズ』とのコラボも発表。同誌へのバーチャルタレントインタビュー掲載権をかけたオーディションを、SHOWROOMにて開催するとのことです。インタビュアーには、今回「SeventhV」よりデビューすることとなった「天酒津不惑微睡美命(あまのさかつまどわずまどろみのみこと)」と「シュウジとゆういち」が抜擢されています。

 リアル側にいた組織のバーチャルへの参入。初の事例というわけではないですが、境目があいまいになるような動き、やはり見ていて心地よいですね。

 

ミギナナメ/、おとりざが解散

 一方で、株式会社Candeeが運営に携わっていた、ミギナナメ/とおとりざが、1/31をもって解散することを発表しました。

 ミギナナメ/は実に1年半に渡って活動。おとりざも運営移管されて活動を再開していたところでした。VTuber事業からの撤退とも読み取れますが、Activ8との共同運営であるYuNiについては現状では言及がありません。

 なお、所属していた各タレントですが、戸越ぷらむとチェリ高、おとりざ各メンバーは個人勢へ転向、由宇霧‪はクリエイターユニット‬‪「テツナ」を設立する、ということが明かされています。その他メンバーについても、個人勢への転向か別企業への転属が告知されており、これは(所属以前から活動のある面々ばかりだったENTUMを除けば)かのア組とほぼ同じ采配。解散・終了こそさみしいですが、この結果は「不幸中の幸い」というべきでしょうか。

 

にじさんじ、4名のモデルアップデート

 そしてにじさんじでは、4名のモデル2.0アップデートが告知されました。

 今回の対象は、夢追翔、黒井しば、加賀美ハヤト、桜凛月の4名。屈指の人気を得ている2019年デビュー組の男性ライバーである加賀美ハヤトに、2019年からじわりじわりと人気を獲得してきた元SEEDs勢のゆめしば&りつきん、という選出ですね。

 お披露目は定例通り各チャンネルにて順次実施予定。個人的には2.0版もやしばラジオが見たいですね!!