ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 12/28(土)~12/31(火)

 浅田カズラです。いよいよ2019年も終わり、オリンピックイヤーこと2020年がやってきますね。

 大晦日にかけてのバーチャル界隈もかなり劇的な動きがありました。次の年に向けて、体制を一度大きく変更・リセットするような動きが見られたのは、やはりひとつの「節目」だからでしょう。とはいえ、年始からもワイワイと動き出す様子も見られるのだから、心配事は杞憂というものでしょう。

 そして土壇場なのですが、MoguLiveさんにて執筆記事が掲載されたので宣伝です。HP Reverbという、Windows MRの新型にしてダークホースのハンズオンレビューです。マジでこのHMDがすごい。要求スペックが高めなのですが、安い、軽い、コンテンツも十分と、主要VRヘッドセットに拮抗し得る秀逸な一台でした。ぜひお読みいただければ!

v-v-tail-log.hatenablog.com

 そんなわけで、2019年最後のバーチャル界隈ログです!

 

 

12/28(土)

ホロライブ、お正月新衣装リレー配信実施

vtub0.com

 ホロライブ、年始からもスタートダッシュです。お正月の1/1~1/2にかけて、メンバー総勢20名のお正月衣装お披露目リレー配信が実施決定です。お正月ということですからおそらく晴れ着でしょう。新年のはじまりにぴったりなリレー配信です。

 

あにまーれ、ユニット全体イベント開催決定

 意外にも「ユニット全体でのイベント」というものは実はなかったあにまーれ。来年2月についに初となるユニットリアルイベントが開催決定です。

 2/8、川崎と大阪の2会場同時開催。そしてチケットは年が変わった2020年の1/1 0:00から抽選方式で販売開始とのことです。

 

12/29(日)

Palette Projectに新メンバー加入。うち一人は雨ヶ崎笑虹

matereal.jp

 年末イベント「V-RIZIN」にも参加したバーチャルアイドルプロジェクト・Palette Projectが、このイベントにて新メンバーの加入を発表しました。

 一人目は神菜コハネ。Palette Projectよりデビューする新人です。キービジュアルも公開されていますが、既存パレプロメンバーとはまたカラーの異なる新メンバーです。

 そしてもうひとりは、なんとAVATER2.0の雨ヶ崎笑虹。もともとアイドル志向が非常に強い彼女でしたが、この日をもってAVATER2.0からPalette Projectへの移籍を発表しました。体制変更が発表されたAVATER2.0から、フリーへ転身した九条林檎に続く、所属変更発表となりました。

 年末の増員発表にも驚きを隠せませんが、なにより「既存のVTuberが身体・名義を維持したまま別組織へ移籍する」という事例は極めてめずらしく、もとの組織も残ったままの今回の移籍は新たな前例として、この業界に影響をもたらすかもしれません。

 

12/30(月)

月見しずく、遠北千南がにじさんじ卒業

 年末ににじさんじからの卒業の発表もありました。

 一人目は月見しずく。2ヶ月ほど活動がない状況でしたが、この日に1月中旬に卒業することを発表しました。引退配信もないとのことで、引退当日までの配信予定も名言されていません。本ツイートをもって活動終了、という可能性が高いです。

 二人目は遠北千南。一時期の低浮上状態から復帰したものの、こちらも3/31付で卒業することを発表しました。こちらはその日までも活動を続ける方針で、湿っぽいことはやらずに最後まで走り切る気概を見せています。

 年の節目にさみしいお知らせではありますが、それぞれの決断あっての今回の卒業。なるべく笑顔で見送ってあげたいところです。

 

12/31(火)

にじさんじネットワーク」が終了へ。ふぇありすも脱退

 そして大晦日にもちょっとした波乱が。先日、天開司が脱退を表明したばかりの「にじさんじネットワーク」が、12/31をもってサービスを終了することを発表しました。唯一残っている状態だったふぇありすも脱退を表明し、その理由は守秘義務につき非公開、というのも天開司と同様です。

 5/10から7ヶ月ちょっとでサービス終了となったにじさんじネットワーク。コンセプトは素晴らしかったのですが、所属するメリットなどが見えにくく、内情も不明であった点は、「うまくいかなかった理由」として外から映ります。事業の難しさを感じるケースです。