ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 12/27(金)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。仕事は無事に納められたのですが、その後の納めておつかれ忘年会にて完全に徹夜コースになりました。もうオールしたくねぇ! というわけでだいぶ遅れちゃっての更新です。すみません。

 して、本日からコミックマーケットC97が開催。VTuber関連のサークル4日目に集中していますが、企業ブースは初日からフルスロットのはずです。現地の皆さん、どうかご武運を!

www.moguravr.com

 

 

12/27(金)

月ノ美兎、ソロイベント「月ノ美兎アーティスト生活向上委員会」開催決定

prtimes.jp

 「月ノ美兎の朝まで起立しナイト(仮)」より1年4ヶ月ぶり。月ノ美兎のソロイベントが帰ってきました。

 久方ぶりのソロイベント「月ノ美兎アーティスト生活向上委員会」は、先日の「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」にて発表された月ノ美兎メジャーレーベルデビューに際して、自分らしいアーティスト活動を追求するためにあれやこれやと暴れまくるイベントになるとのこと。ゲストもどうやらいるみたいですし、なにが起きても不思議ではないカオスが待ち構えていそうです。

 開催は1/25、恵比寿ザ・ガーデンホールにて19:30より開演です。チケットは1/9より販売開始となっています。

 

petit fleurs(森中花咲・御伽原江良)、オフラインイベント「☆ぷちふる株主総会☆〜ちょっとツラ貸せよ〜」開催決定

prtimes.jp

 そして同じく、「Virtual to LIVE in 両国国技館 2019」にてメジャーデビューが決まった、森中花咲と御伽原江良のユニット・petit fleursも、初のイベント開催が決定です。

 オフラインイベント「☆ぷちふる株主総会☆〜ちょっとツラ貸せよ〜」は、メジャーデビュータイトル発売前に、まさか(だけどこれぞな)組み合わせの二人が、バーチャルアイドル像を模索するべく開かれるファンミーティングイベント、恵比寿ザ・ガーデンホールにて、こちらも大暴れの予感があるイベントです。

 そう、こちらも恵比寿ザ・ガーデンホールが会場で、そして開催日も1/25。まさかの「月ノ美兎アーティスト生活向上委員会」と同日です。こちらの開演は15:30より。チケット販売も同様に1/9からです。

 

株式会社Live2D、共通仕様「nizimaモデル仕様」を公開。対応アプリ「nizimaデスクトップマスコット」も発表

prtimes.jp

 株式会社Live2Dが、Live2Dモデルの共通仕様「nizimaモデル仕様」を公開しました。マーケットプラットフォーム「nizima」にて取引されるモデル向けの仕様で、Live2Dモデルと対応アプリの間で、アイドリングモーションや、タッチ、フリックに対する反応、表情の変化などをフル活用できるようになるとのことです。これまで統一仕様がなかったLive2Dモデルに、ひとつの規格が生まれたことになります。

 また、本仕様に対応するアプリとして、「nizimaデスクトップマスコット」なるものも発表されました。いにしえのインターネットに残るデスクトップマスコットというカルチャーが、Live2Dモデルとともに蘇ってきました。公開されたものはα版で、完全無料で利用可能となっています。

 

天開司、にじさんじネットワーク脱退へ

 BANs代表にして、今年の5月にはにじさんじネットワークへ加入した天開司が、12/31付でにじさんじネットワークを脱退することを発表しました。

 脱退理由は明かさず、今後も公表予定はないとのこと。彼自身の活動には変化はないとのことなので、ひとつの区切りがあったと受け取るのが自然でしょうか。とはいえ、5月の発表以来、特に動きのないにじさんじネットワークにて、こうした動きは芳しくないようにも見えるところです。

 

カフェ野ゾンビ子、2020年3月頭に活動終了へ

 VTuberブームの初期から活動してきた、CafeSingularityの運営するカフェ野ゾンビ子が、2020年の3月頭に活動を終了することを発表しました。

 VRも駆使した独特な動画内容が持ち味で、upd8にも参画していた一人でもありました。「最後までみんなと楽しく過ごしたいから、あとちょっと応援してくれるとうれしいです」と本人は語っており、2ヶ月と少しの間ですが、和やかにその活動を見届けていきましょう。

 

ホロライブプロダクション、インドネシアにてオーディション開催へ

prtimes.jp

 国際展開も着実に続くホロライブプロダクションが、次なるターゲットに定めたのはインドネシアでした。インドネシア語話者を対象にしたオーディションが開催決定です。「ホロライブプロダクション」という枠組みもあってか、性別は不問。にじさんじも展開中のインドネシアにて、中国に続く新たなホロライブが生まれる兆しを見せています。

 

「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」出演タレント23名のアイドル衣装とメインヴィジュアル公開

prtimes.jp

 そしてこの日、ホロライブが「重大発表」と打った情報が解禁。来年1/24に開催される、ホロライブ初の全体ライブ「hololive 1st fes.『ノンストップ・ストーリー』」の、出演タレント23名のアイドル衣装とメインヴィジュアルが公開されました。

 衣装デザインはホロではすっかりおなじみのおるだん氏が、イラストはホロの全員集合絵も手掛けた成海七海氏が担当。また、衣装監修にはAちゃんも噛んでいるとのことです。

 なにからなにまで描き下ろしの、サプライズな発表でした。いよいよ開催の迫る本ライブは、チケット完売を受けて有料配信も決定。まさに「#とまらないホロライブ」。当日に向けて、さらに熱量が増してきています。