ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 12/18(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 VTuberが使うPCスペック、気になる方も多いと思います。そのスペックがうっかり明かされるタイミングといえば、マイクラでログ出力する時。ダイヤモンドを掘る時、道に迷った時、サラッと起動されるその画面にて、「あらっ、また高価な……」と思う時の、なんと多いことか。

 その瞬間をホロライブに対して目ざとく記録していた方がいました。

 こうやって見るとホロライブのみんないいマシン使ってるな!! そのあたり体制がしっかりしている可能性もありますが、猫又おかゆが36回ローンを組んでゲーミングマシンを用意したという話も出てきており、みんなそのあたりを妥協しないだけなのかもしれません。こういうところにも性格が出てきそうです。

 とはいえ、マシンスペックは正義。その投資は確実にリターンがありますよ。

 というわけで本日のバーチャル界隈ログです。週中にしてはかなり分厚いログに仕上がっていますよ。

 

 

12/18(水)

いちから、「NIJISANJI KR」を始動。韓国へ進出

prtimes.jp

 世界にじさんじ化計画がまた進行しました。次なる進出先は、お隣の韓国。「NIJISANJI KR」が本日始動しました。

 日本以上のインターネット大国である同国にて、まずは5枠がオーディションとして用意される模様です。中国、インドネシア、インドと、アジア諸国へ展開が続くにじさんじ。少なくともアジアに関して言えば、「にじさんじ帝国」という呼び方ももはや誇張ではなくなりそうです。

 

キズナアイ、2人目と3人目の愛称が決定

 分裂後の大小の混乱を経て、プロデュース体制の一新が実施されたキズナアイ。その焦点のひとつとも言える「分裂した個体の扱い方」をめぐるひとつの施策として、彼女たちの「愛称」を公募するという取り組みが実施されていました。

 そしてこのたび、「#」「*」の髪留めが与えられた2人目と3人目に、「Loveちゃん」「あいぴー」という愛称が決定したと発表されました。今後の動画収録やイベント出演の際には、こちらの愛称が使用されていくとのことです。なお、中国にて活動中の4人目の愛称は、bilibiliにて近日中に公開予定となっています。

 

富士葵、サイバーステップとのコラボ開始。『暁のブレイカーズ』への出演に「クレーンゲームアプリ トレバ」とのキャンペーンも

breakers.cyberstep.com

 つい先日に運営元のSmarpriseがゲームエイトの連結子会社になることが発表された富士葵。体制変更が少しだけ杞憂されていましたが、Smarpriseの社長自ら「富士葵の運営体制に変化はない」とブログで公表し、ひとまずは安心できそうな状況になりました。

 そんな富士葵から早速お仕事の情報が。直近では『暁のブレイカーズ』が精力的に展開中のサイバーステップとのコラボキャンペーンが開始されました。12/19より『暁のブレイカーズ』へ出演するほか、12/26には「クレーンゲームアプリ トレバ」との連動キャンペーンとして、オリジナルクッションがラインナップされるという内容になっています。

 さりげなく『暁のブレイカーズ』へは本人考案の新作衣装をひっさげての登場。上記キャンペーンページにて「マルチタレント」と紹介されていますが、やはりその肩書に偽りはありません。

 

とらのあなグループのツクルノモリ、VRChat対応3Dモデルを販売へ

prtimes.jp

 とらのあなグループのツクルノモリが、VRChat対応3Dモデルを販売することを発表しました。

 3Dモデルアバター「if the ♭(イフ・ザ・フラット)」は12/20より5000円にて販売。キャラクターデザインはLAM氏が担当しています。法人制作のモデルとしてはめずらしく、モデルの改造、動画配信、ゲーム使用などが許諾されているのが特徴です。3Dモデルをひとつの創作形態として見なし、本モデルを参加型コンテンツとしているとのことです。

 今後もツクルノモリは3Dモデル事業展開を行っていくとのこと。在野のクリエイターたちが作り上げてきたフィールドが、本格的なビジネス領域へと変わっていくかもしれません。

 

キャラメイクアバター会話アプリ「AvaTalk」リリース

avatalk.jp

 新しいアバターツール「AvaTalk」が登場しました。かつてGugenkaが発表したプラットフォームと同名(現在は「AvaMeets」に変更)ですが、Gugenka開発というわけではない模様です。

 アバターを多数のパーツから作成し、フェイシャルキャプチャに加えて「手を使ったアクション」も使え、なにより特徴的なのは「一対一通話サービス」であること。スマホ用配信プラットフォームのように、ユーザー同士が部屋を立てて検索マッチングして対話ができる……というサービスみたいです。

 見知らぬ男女が出会う可能性もあるわけですが、アバターを介した会話になるため、対面コミュニケーションとしての性質はまた異なりそうです。

 

魔王マグロナと兎鞠まりのグラビアDVD(produced by 赤月ゆに)がC96にて頒布決定

 「美少女おじさんのグラビアDVD」という末法めいたマテリアルが世に放たれる――!

 タイトルは『新人魔王マグロナ、南国バカンス~とまりとおとまり~』。本人たちのオーディオコメンタリー付きとなっており、ディスク2枚組。間近に迫る、C97の4回目に先行頒布される予定です。

 さらに、年が明けた1/13には、ソフマップAKIBA4号店 アミューズメント館にて「魔王マグロナ&兎鞠まり 初グラビアDVDリリースイベント」も開催予定……おじさんの……グラビアDVDリリースイベントを……ソフマップで……???

 バ美肉おじさんのニュースはいつ聞いても驚きがありますが、この一報は本気で天がひっくり返ったかと思いました。時代は確実に"2020"へ近づいている……!