ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 10/4(金)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 先日開催された大型VTuberイベント、FAVRIC。バーチャル×ファッション×ライブという前代未聞の組み合わせをやってのけたイベントは、その規模と熱気も相まって多くの評判を呼んでいます。それは、「良くも悪くも」という意味でも。なぜってそりゃ、まず人によって物理的に「見る立場」が違ってましたからね!

 そんなわけで「人によって意見が分かれるはず」と思っていた本イベントですが、MoguLiveさんが「クロスレビュー」を企画してくださいました。僕も含め、様々な、肩書も立場も異なる人たちが、FAVRICへの想いを書き綴っています。

www.moguravr.com

 読み応えばつぐん。様々な意見を噛み締めながら、あのイベントの熱気をまた思い出してみましょう。

 そんなこんなで今日は落ち着いてバーチャル界隈ログ更新です! 

 

 

10/4(金)

猫又おかゆ、3D化

www.youtube.com

 ホロライブゲーマーズ、最後の一匹がこぎつけました。猫又おかゆ、3D化です。

 信頼と実績のホロライブ3D、その最新例とだけあってそのクオリティとかわいさは段違い。細かなディティールから「しっぽがブワッとなる」というギミックまで、テキトーだけど愛らしい猫の全てが詰まった3Dモデルです。

 これで1期生からゲーマーズ2期生までの3D化が全員完了。そしておかころのデビューが今年の4月であることを鑑みれば、3期生たちもそろそろ射程圏内かもしれません。

 

斗和キセキ、オリジナルソング『グッド・バイ』発表。楽曲連続リリースに1stライブ「New Voyage」の開催も決定

www.youtube.com

 2019年、最もバズった女であろう、斗和キセキ。いまやすっかり「バズの申し子」のようになっていますが、彼女のスタートは一曲の歌ってみたでした。

 数多くの交通事故を重ねましたが、ついにこのスタートに還ってきました。1stオリジナルソング『グッド・バイ』発表です。

 青空のように広がる、ビビッドで力強い歌声。「2019年で一番おもしろい女」からは一度グッバイ。アーティスト・斗和キセキの幕開けにふさわしい一曲です。

 そしてなんと、オリジナル楽曲の連続リリースと、1stライブ「New Voyage」の開催も決定したとのこと! 今後の情報は公式アカウントにて展開予定とのことです。楽曲は全部で7曲。初のライブまでの新しい旅路が始まろうとしています。

 

上海に常設ARライブハウス「VAPOLLO THEATER」がオープン

www.moguravr.com

 上海に中国初となる、ARライブシステム常設のライブハウス「VAPOLLO THEATER」がオープンしました。

 結構な収容人数のハコで、さらに⽇中間で映像と⾳声データを送受信し合うことにより、キャストやスタッフが日本にいながら中国へのライブ出演が可能とのことです。ちなみにこのライブハウス、SHOWROOMでVTuber事業に携わっている方が個人プロジェクトとして始めたのだそうです。

 すでに白上フブキ、犬山たまき、リブドル、そしてアルテマ音楽祭のライブが決定しているとのこと。上海は中国におけるCG⽂化(アニメ、コミック、ゲーム)の中⼼地。中国でも根強い人気を誇る日本のVTuberたちが、日本にいながら上海へお邪魔する、そんな場が生まれました。

 

パーソル パ・リーグTV 公式バーチャルキャスターが登場。「守護っ天使パテピュア」プロジェクト始動

prtimes.jp

 野球の魅力を発信するパーソル パ・リーグTVに、バーチャルキャスターが公式に登場です。

 「守護っ天使パテピュア」は、パシフィックリーグマーケティング株式会社、大日本印刷株式会社、Gugenka®️、Tokyo Otaku Mode Inc.の4社による、パ・リーグの6球団をモチーフとしたバーチャルキャラクターを登場させるプロジェクト。まもなく始まる「パーソル クライマックスシリーズ パ 」の見どころなど、野球やパ・リーグの魅力を伝えるべく活動を行う模様です。

 野球好きのみならず、野球にあまりくわしくない人にもリーチするべく、生み出された6体ものバーチャルキャスター。バーチャルキャラクターのビジネス的活用シーンが、また1ページ増えました。

 

Oculus Questアップデート。3DoFモード、「パススルー+」、Goタイトル対応など

www.moguravr.com

 Oculus Questに大きなアップデートがやってきました。以前より告知されていた、3DoFモード、「パススルー+」、Goタイトル対応などが解禁されました。

 暗闇で3DoFで十分なアプリを起動したり、HMD越しの鮮明な外の映像を楽しんだり、往年のGoタイトルを遊んでみたりと、やれることが一気に増えました。動画ビュワーとして最適なGoのようにQuestも使えるようになりそうなのは、お手軽な一体型VRヘッドセットには大きな追い風といえるでしょう。

 

AppleがIKinemaを買収か?

www.macrumors.com

 「Orion」で有名なIKinemaが、突然一切の連絡・応答を経ち、Orionを採用している3D勢を中心に波乱をもたらしている問題。いったいなにが……と真相は闇の中状態でしたが、なんとAppleがIKinemaを買収した可能性が出てきたとのことです。

 Apple系老舗リークサイトからのおはなしですが、 タイミング的にとてもきな臭いことは事実。せめてよい方向に倒れてくれればいいのですが……オフィシャルな情報を待ちたいところです。