ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/28(土)~9/29(日)

 浅田カズラです。この土日は見事にイベント連戦となりました。どちらも非常によかった……以下、軽くお話し。

 まず土曜日は、17Liveの2周年記念イベント「超ライブ配信祭」に行ってきました。目玉はやはりキズナアイで、現地でなにをするのだろうと思っていたところ……

 こんなスペシャルなステージが! リアルとバーチャルが眼前で融合する瞬間、ついに見てしまったように思います。他にも、むらゆきさんを始めとしたV-Liverが新設部門で表彰されたりと、17LiveのVへの注力もうかがえつつ、リアル配信者の世界もがっつりのぞけた、とても楽しいイベントでした。

 そして日曜日はFAVRIC。これはもう……コンセプトがバッチリ組み上がって、来場者の熱気も最高潮。こんな盛り上がるリアルライブはめったに見れるものではありません。ゲストのEGOISTもこの土俵であまりにも見事なトリを務めていました。来年もやるらしいじゃあないですか……備えましょう!

 そんなリアルイベントの熱気があふれる、9月最後の土日。どんなことがあったかざっくりふりかえっておきましょう。

 

 

9/28(土)

リクルートテクノロジーズ、アバターWEBミーティングサービス「TEATOR」β版提供開始

teator.jp

 リクルートテクノロジーズのR&D組織であるアドバンスドテクノロジーラボが、VRM形式が使用可能なWEBミーティングサービス「TEATOR」のβ版の提供を開始しました。

 VRM形式のアバターを用いた、WEBサービスベースの対面チャットツールみたいで、ブラウザ動作するのでOSに依存せず動作するのが最大の強みでしょう。意外な方面から、なかなかにおもしろそうなツールが出てきました。

 とてもよさそうなのですが、現時点では「相手方にこちら側のリアル顔面の映像(=WEBカメラが取った映像?)」という、この界隈には致命的なバグが見つかっているらしく、ちょっと様子を見たいところ。

 

動く城のフィオ、株式会社HIKKYの取締役CVOに就任

note.mu

 バーチャルマーケット3も無事閉幕。過去最高の来場者数を稼ぎ、イベントとしては間違いなく成功。そんなイベントを今回も成し遂げた株式会社HIKKYにいて、動く城のフィオ氏が取締役CVOに就任したことが発表されました。

 これまでと基本的スタンスこそ変わらないものの、「Vケットを法人組織の役員が担当している事業」としてやっていくべく、そして「バーチャル存在のまま社会参画を行う」べく、今回の動きに踏み切った模様です。

 バーチャルのままリアルの社会に関わる。これは僕も夢見る未来の一つです。新たなCVOの誕生にエールを送りましょう。

 

9/29(日)

花奏かのん、ブイアパ参加決定

 ななしバースの一角、様々な一芸に秀でたVが住まうアパート・ブイアパでは、数日前から空き部屋から音楽が聞こえてくるという情報が流れていました。もしや……と噂されて一週間、新たな入居者として、バーチャルベーシストの花奏かのんの参加が決定しました。

 指トラッキング付きのベース演奏もこなせるようになった、バーチャル業界きってのベーシストの一人。いまが勢いの中にある774.incへの参加がどのように響くのか、今後の彼女の活躍に注目です。