ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 9/14(土)~9/16(月)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 この3連休はマジで充実してますね! VTuberLand2019、TGS2019、VIRTUAFREAK、FAMSミーティング、ホロリーグ……リアル・バーチャルを問わずのイベントラッシュ。1年前と比較しても、その量も熱気も比較にならないレベルまできています。

 ちょくちょくいろんな人と話題に上げるのですが、いまのVTuber業界はイベントを多く仕掛けるタームに入っていて、それは各タレントの人気上昇に合わせてさらに加熱していくしていくものと思われます。そして、この3連休中に世に出てきたニュースには、この憶測を裏付けるようなものが多く含まれていました。

 ここまでくると単なる体力勝負では難しい段階。現地に出てこれる人たちで、こういったイベントの熱気を分担して記録し、共有していく――そういうようなこと、できたらいいよなぁと最近は考えています。なんかうまくつなぐ方法、ないかなって。

 というわけで、この3連休は休日とは思えないボリュームの情報が飛び交いました。熱気が集う3連休のバーチャル界隈ログ、リリースです。

 

 

9/14(土)

あにまーれ&ハニーストラップ、全メンバーのソロイベント開催決定

www.774.ai

 よみうりランドにて開催されたリアルイベント「あにハニ大決戦」にて、2つの重大発表がなされました。1つ目は、あにまーれとハニーストラップ、それぞれの全メンバーのソロイベントが開催されることが決定したとの報です。

 8人とも今年中にイベントが開催となり、すでに周防パトラ、宗谷いちか、島村シャルロット、因幡はねるの4名はイベント名まで決定しています。業界屈指の個性派ぞろいのあにハニだけに、ソロイベントは各々の個性が映えること間違いなしです。

 

774.incにて、新規所属タレントとパートナークリエイターの募集を開始

www.774.ai

 2つ目の発表は、774.incへの新規所属タレントとパートナークリエイターの募集です。

 タレント側は新規デビュー者に加え、既にVTuberとして活動中の人も応募対象に含まれています。既デビュー者の先行事例としては、ブイアパへ所属した鴨見カモミがいます。

 パートナークリエイターは、イラスト、動画、音楽、3D、MMDと幅広い領域から所属タレントをサポートする人を求めているとのことで、「案件ごとの相談」ということから一種の優先的な事業契約になるかな?と思われます。

 いずれにせよ、ここにきて774.incも拡大路線に入ったということ。あにハニを中心に、さらなるパワーアップが予感されます。

 

『東京クロノス』の数百年後が舞台。新作VRゲーム『PROJECT MEGALITH』発表

www.famitsu.com

 発売後、非常に高い評価が各所で聞こえてくる、VRビジュアルノベルゲーム『東京クロノス』。この開発元であるMyDearestが、TGS2019にて新作VRゲーム『PROJECT MEGALITH』を発表しました。

 タイトルは仮題で、どのようなゲームになるかはまだ不明です。一方、監督に柏倉晴樹氏、キャラクターデザインにLAM氏が続投されること、そして物語の舞台は『東京クロノス』の数百年後になることが発表されました。

 パラレルな渋谷を舞台とした『東京クロノス』と比べると、SFかファンタジーか、判断しにくいですが大きく世界観が異なることが予見されます。発売は2020年内を予定しているとのことです。

 

虹河ラキ、ソロデビュー決定。オリジナルソングソング毎月リリースへ

 自身初となるVRライブをこの日実施した、山佐スロワールド/スロプラス+の広報キャラクターの虹河ラキが、アーティストとしてソロデビューを果たすことが発表されました。

 第一弾として、Neko Hackerが手掛けるというオリジナルソング『てをつなごう』が9/27にリリース決定。さらに今後、オリジナルソングを毎月リリースしていくとのことです。

 各所でVTuberのアーティストデビューがラッシュを迎える中、ブーム序盤より活動を続ける彼女もこの波に乗ってきました。新衣装もお披露目され、あざとい後輩系VTuberの活動はこれからが本番といった趣でしょう。

 

「FAVRIC Rookie`s Runway」の出演者が発表

 「バーチャル×ファッション×ライブ」を掲げる新機軸プロジェクト「FAVRIC」にて設けられた、一般公募枠「FAVRIC Rookie`s Runway」の出演者が、この日、各出演者の口から直接発表されました。

twitter.com

 各出演者は公式アカウント側でRTしているほか、有志の方がモーメントでまとめていらっしゃいます。ふたを開けてみれば、かなり多くの方が参加する模様です。これは華やかなイベントになりそうですね。

 

湊あくあ、2.0モデルを公開

www.youtube.com

 ホロライブにもLive2Dアップデートの季節が訪れてきました。

 この日「2.0モデル」を披露したのは湊あくあ。全体的な可動域が拡大し、さらに表情も豊かになっています。モデリングを担当されたrariemonn氏は、歴代ホロライブメンバーを多く手掛け、直近では3期生のうち2名のモデリングも担当されています。

 もともとLive2Dモデルの質がよいホロライブでしたが、今回お披露目された湊あくあ2.0は、非常に幅広い可動域を誇る3期生メンバーに相当するモデル(個人的所感ですが兎田ぺこらに近いかも)に仕上がっています。そして早速、このモデルを活かしてエンドラ耐久やら「萌えたら100円貯金」といった配信が決行されています。理解理解。

 

戌神ころね、3D化

www.youtube.com

 そして、ホロライブゲーマーズから4月にデビューした戌神ころねが、この日3D化を果たしました。信頼と実績のあるホロライブ3Dですが、「一つの完成形」と謳われた大神ミオ3Dからすら一歩進化したかのような、驚異的な2D再現性とクオリティになっています。フカヒレ先生のイラストと見比べてみれば、そのハイレベルぶりが自ずと理解できるでしょう。

 余談ですが、彼女の犬種はキャバリアなのだそうです。特徴的なしっぽは、3Dになってさらに映えるようになっています。

 

9/15(日)

IRIAM×カスタムキャスト コラボVライバーが5名配信開始へ

 IRIAMとカスタムキャストがコラボするという予想外の展開が。告知が以前よりされていたとのことですが、今回5名のカスタムキャストアバターのライバーが、新規参加メンバーとして活動開始となるとのことです。

 Live2Dモデルのモーションデータを配信することで極めてなめらかな動きを実現するIRIAMですが、Twitter上での自己紹介動画を見る限り、カスタムキャストモデルにも同じ仕組みが適用されているような……? バーチャルキャスト対応といい、カスタムキャストもさらなる進化の予感です。

 

白上フブキ、ソロイベント開催決定

 この日開催された「FAMSミーティング」は無事成功し、「ありがとう舞元」「次も頼むぞYAGOO」などの言葉が飛び交いました。そんなFAMSのF・白上フブキが、自身初となるソロイベントを開催することになりました。

 イベント内容は誕生日イベント。彼女の誕生日は10/5ですが、10月中は多忙につき、11/16開催となるとのことです。あにハニのみならず、ホロライブにもソロイベントの流れ。バーチャル界隈がイベントラッシュで咲き誇りそうです。

 

9/16(月)

ホロライブ全体曲『Shiny Smily Story』配信開始

linkco.re

https://ch.nicovideo.jp/hololive

 ホロライブサマー最大の目玉にして、ホロライブ初の公式楽曲『Shiny Smily Story』が、各配信サービスにて配信開始となりました。前日の「FAMSミーティング」で、FAMS4名によって密かにお披露目されていたフルバージョンが、ついに陽の目を迎えました。

 また、話題になったMVから、サビ部分のダンスパートをメンバーごとの固定視点で見れる限定コンテンツが、ホロライブのファンクラブにて会員限定で公開開始となりました。アイドルグループ・ホロライブ。その名にたがわぬ一歩がたしかに踏み出されました。

 

EMMA、カバーアルバム発売決定。クラウドファンディングも開始へ

www.moguravr.com

 オリジナルソングを出したばかりのバーチャルシンガー・EMMAが、カバーアルバムを出すことを発売しました。竹内まりやをはじめとしたシティポップの数々のカバーをおさめた1stアルバム『Cover Selection1 -Midnight Lady-』は、10/16に発売となります。

 また、150万円をゴールに設定したクラウドファンディングも開始しました。CD/レコード/オリジナルグッズの製作のためのCFになり、「ファンの皆さんと一緒にこの作品を作り上げることはできないか?」という思いのもと、彼女から提案されたものとのことです。

 もうすぐで活動1周年に届く中、オリジナルソングと合わせて、バーチャルシンガーとしてさらに実績が積みあがっています。