ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 8/24(土)~8/25(日)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 ひさびさに推しの話しますね。由持もにがPICOPICOSOFT所属VTuberになって(?)ひさしいですが、このPICOPICOSOFTの新作『シュヴァリエヒストリエ』のテストプレイを配信していたんですよ。これ、R18作品なんですね。脱衣とか、あるいんですね。はい……VTuber史上最高に緊張感あふれたライブ配信でした。

www.youtube.com

 実際に「やらかし」が発生し、いま上がってるアーカイブは編集済みです。油断するとTKB、こわいですね。お母さん……!

 ちなみに、『シュヴァリエヒストリエ』は現在、Ci-enの支援者向けに体験版が先行公開中です。純粋なアクションRPGとして見ても、親切設計と細部に宿るこだわりが非常に白眉。ご興味のある18歳以上の方、ぜひお手にとってみてください。

 というわけで、この土日はお祭りがすごい! 休日と思えぬにぎやかさを見せてくれたバーチャル界隈の出来事、ふりかえってみましょう。

 

 

8/24(土)

キセキのコラボニッパー。「アルティメットニッパー 斗和キセキver.」の限定受注生産開始

shop.godhandtool.com

 斗和キセキに初の、そしてまさかの企業案件が降ってきました。アルティメットニッパーとのコラボです。

 アルティメットニッパーとは、手作業によって作られた独自の構造により、プラスチックを豆腐のように切断する、まさに「究極のニッパー」。僕も愛用しています。あれがなければもうプラモを作れない……! と言っても過言ではない最高のツールです。

 今回、このアルティメットニッパーの「斗和キセキver.」が限定受注生産されることが決定。グリップの色が少し異なり、そして「あの三角形」がレーザー刻印されているスペシャルな仕様になっています。受付は8/31まで。期間が短いので、手に入れたい方はお早めに。

 

白上フブキ&夏色まつり、「Fate/Grand Order」中国公式イベント出演決定

 VTuber業界にはカルデアのマスターが多く存在し、日夜ガチャの爆死報告や神引き報告が飛び交っています。ホロライブの白上フブキもその一人。そのガチャエピソードやガチャ配信は枚挙にいとまがありません。

 そんな白上、なんと中国の「Fate/Grand Order」公式イベント「Fate/Grand Order EXPO Shanghai 2019」にゲストとして出演することになったとのことです。同僚の夏色まつりもあわせての出演です。FGOオタクがついに公式イベントに招致される、これもまたオタクドリームの実現でしょう。

 

因の者集合! 因幡はねる応援番組「因幡はねる大好き芸人」が8/31に配信

vtub0.com

 因幡はねるはそのファンすら濃い。因の者はいろんな形でその存在感を発揮しています。そんな因の者が、因幡はねる応援番組「因幡はねる大好き芸人」を企画したとのことです。

 司会はこの界隈におけるデータ分析で有名なふくめん秘書氏。スピーカーには因幡組でおなじみのエレコムのマキオ氏、vtuber-zero氏、そして近年「因幡はねるが好きすぎる公式アカウント」で名を知られてきたThe Akibaさん、自遊空間ろささんも登場。ガチじゃねえか! さらにゲストには、ツブナイに送り込まれた紡音れいが登場し、因幡はねるについて学んでいくとのことです。

 放送はSHOWROOMにて8/31より。同日開催の第4回「#Vakatuberは誰だ」の二次会的に実施されるとのことです。

 

小峠教官、VTuberになる

www.moguravr.com

 この日、電脳少女シロ生誕祭と同時開催となった「超人女子戦士 ガリベンガーV 激突!スーパーヒロイン知能大戦」にて、なんと、小峠教官こと小峠英二が、まさかまさかの美少女VTuberと化してしまったとの報が入りました。

 そう、ADブイ子には、サンダーボルトインすれば誰でも入ることができる! ということでブイ子の中に入った教官。いつもと違うデザインなのが凝ってますねぇ。

 いつ、誰が美少女VTuberになっても不思議ではない時代。これが令和なのだなぁ……

 

電脳少女シロ、2歳の誕生日。特別衣装&オリジナル楽曲をお披露目

www.tv-asahi.co.jp

 そして、電脳少女シロがこの日2歳の誕生日を迎えました。

 生誕祭の中で発表されたのは、アイドルステージ仕様の特別衣装と、予告通りオリジナル楽曲……が3曲も! ヒゲドライバー氏の『叩ケ 叩ケ 手ェ叩ケ』、ひかげ氏『46』、相原みずき/Takahom氏の『またあした』の3曲がお披露目となりました。記念すべき日にふさわしい、本当にすばらしい贈り物ですね……

 なお同イベントはテレビ朝日の動画配信サービス「テレ朝動画」にてアーカイブ配信が始まっています。笑いあり。涙あり。最高の生誕祭がそこにありました。