ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 6/5(水)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 先日のApple大発表の一つ「新型Mac Pro」は、過去トップクラスの性能と(物理的な)重さとサイズ、そして「おろし金」のような見た目が大きな話題を呼んでいますが、なにより話題をかっさらっているのは「ARで呼び出せる」ことに尽きるでしょう。

japanese.engadget.com

 Safariから呼び出すだけなので大したことないように見えるのですが、これ、下手なARアプリの数段上を行く精度のすさまじいARです。自宅に置く上での参考にもなるし、道端とかに呼び出して遊ぶこともできる。影も正確に描画されるのも相まって、巷ではクソコラ合戦となっています。発売前からみんなに親しまれる。そう、Mac Proならね。

 ところでポケモンダイレクトすごかったですよね! 個人的にめっちゃワクワクしているのでこのままポケモン記事でも書こうか!?とか思いましたが、まぁまぁ平常通りバーチャルの界隈の出来事を記録してまいりましょう。アーマーガアかっこいいですよね。

 

 

6/5(水)

cluster、アーカイブ機能正式リリース

prtimes.jp

 先行公開されていた、clusterのアーカイブ機能が正式リリースされました。

 これを記念して、ゆるくら会2種、朝ノ瑠璃ライブ、さらにYuNiの平成さよならカウントダウンライブがアーカイブ公開となりました。ライブイベントはアーカイブチケットを購入することで、購入後48時間は閲覧可能、というシステムになっています。

 いよいよ満を持しての正式リリース、さらに待望ともいえる「VRライブのアーカイブ公開」は本当にうれしい流れ。見逃したあのライブへ、いつでもダイブしにいきましょう!

 

PANORA、6月より「バーチャル販促サービス(仮)」をスタート

panora.tokyo

 PANORAが新しい事業展開をはじめました。その名も「バーチャル販促サービス(仮)」。VTuberによる商品店頭販促のようです。

 最初の事例として、ふわふわ存在のみみたろうが「はぎもの舎 広島店」へ派遣され、ふわふわの新素材「SOFTIL」を使ったフットピローなどをPRするとのこと。ふわふわがふわふわをPRする。適材適所ですね。

 バーチャルプロショッパーによって、バーチャル販売員による店頭販促活動は「比較的高い効果を発揮する」という実績が積まれています。事例が複数組織によってさらに積まれていく可能性は、一つのビジネスの流れを強めていきそうですね。

 

Vtuber post」サービス終了へ

vtuber-post.com

 後発のVTuber支援プロジェクトにして、個人勢を中心にうれしい機能が多くそろっていた総合ポータルサイトとして機能していた「Vtuber post」が、7/15に閉鎖されることが告知されました。

 同サイトへのVTuberの新規登録は停止され、また、同サイトの看板VTuberもであったねこまねねこも活動停止。つい先日に「キナプロ」への参加が告知された矢先の出来事となりました。

 データベースや配信テーブル、登録VTuberの紹介など多機能で、情報ポータルとしても情報選出のセンス・速度ともに良好だっただけに、今回の決定は残念です。加熱したブームの中で生まれたWebサービスの一つだったこともあり、今後も類似の事象が起こりうるのではないかと、個人的には心配しているところです。