ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 5/28(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 創作者とマネーの問題はいつでもつきもの。そんな中、イラストを有償で発注できるサービス「Skeb」にて「二次創作公認プログラム」が6月から実施されることが発表されました。ファンアートコミッションにおける収益の一部を原作者に還元するという、新しい試みです。

medium.com

 このプログラムの特徴的なことは、対象にVTuberが含まれていること。というより、書き方がものすごくVTuberにフォーカスしていて、「ぜひ利用してござい!」と言ってるようにも見えます。ファンアートの売上の10%をコンテンツホルダーに支払われ、コンテンツホルダーは条件付きで募集が始まっているとのこと。ファンの創作が推しを潤す、そんなシステムが生まれそうです。

 さて、昨日がものすごい大盛況だった反動か、今日は比較的おだやかでした。ほどよいボリュームで本日のバーチャル界隈ログ、お送りいたします。

 

 

5/28(火)

燦鳥ノム、オリジナルソング『Life is tasty!』を発表

www.youtube.com

 水のように清廉で清楚な、サントリー公式VTuber・燦鳥ノムの初となるオリジナルソングが発表されました。

 『Life is tasty!』と題されたこの曲は、「クラフトボス」とのコラボ企画で作られた一曲。楽曲を手がけたじんPが、自身の曲を聴いて育ってきた世代が大人になって働き始めている今の時代に向けた「社会に出ると大変なことや辛いことも多いけれど、肩の力を抜いて自分らしくがんばっていこう」というメッセージが込められているとのこと。労働は大変で、どうしようもなく辛いときもあるからこそ、気負わずやっていこう。そんな開放感あるメッセージを、ノムさんの爽やかな歌声が運んできてくれる一曲です。

 MVが本日公開され、5/29 0:00ちょうどに各配信サイトにてリリース予定です。正統派清楚な企業VTuberによるアーティスト活動が、幕を開けた瞬間です。

 

ZERO Project、「転生オーディション」開催決定

vtub0.com

 「れいちゃん(仮)」の魂をめぐって、多くの参加者がしのぎをけずったZERO Projectのオーディション。この参加者向けに、なんと「オーディションお疲れ様会」が開催されたことが発表されました。インスタ映え必至なフードメニューもあったりと、単なる慰労会以上の気合の入りようで、落選者にもここまでの大盤振る舞いをするZERO Project、太っ腹です。

 そして、この厚遇もさもありなんと思ってしまいそうなお話が。本オーディションでも「転生オーディション」が開催されることが発表されたとのことです。夏に開催予定で、なんと数十名が転生予定。ZERO Projectが一気に大所帯となるのでは!? と思ってしまう企画が動き出しました。