ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/26(火)

 ごきげんよう! 浅田カズラです。

 先日ロールアウトされた「量産型のらきゃっと」が、なんと生産数1000台を超えたそうですね。一つのアバターがここまで販売されるというか、そもそも流通数が発表されるって結構レアケースな気がします。そして売上も(単純計算だけど)すんげえ。

 ときに気になったのは、この手のVRC向けのモデルのシェアなんですよね。いま最もVRCで見かける規格品、いったいどれなんだろう……集計取りてえなぁ……

 余談ですが浅田が一番刺さってるのはミーシェちゃん。というかスク水とかブルマとかそういう「お衣装」が作られてる流れがヤバイ。THE フェチィ。

 そんなことを考えてた火曜日のバーチャル界隈。今日は技術系のニュースが目立った印象です。

 

 

3/26(火)

VisionPoseシリーズ「VisionPose Single3D」デモ映像公開。スマホカメラだけで全身モーキャプ

www.atpress.ne.jp

 Webカメラだけで人間の骨格を検出するシステム「VisionPose」の商品シリーズの一つ「VisionPose Single3D」デモ映像が公開されました。その映像を端的に説明するならば、「スマホカメラだけで3Dモデルのフルトラッキングが実現している」というもので、精度はかなりものです。

 PC版とiOS版がそれぞれSDKとして提供予定で、販売時期は今年の6月を予定しているとのことです。ちなみに映像で出てきているアバターは、開発会社の株式会社ネクストシステムの「未確認仮想広報担当ミチコ」ちゃん。昨日同社の広報に任命されたばかりのバーチャル広報なのだとか。

 

ソフトバンクスマートフォン向けVRプラットフォームアプリ「LiVR」を提供開始

www.moguravr.com

 今月の頭にNTTドコモVRスポーツ観戦アプリをリリースしましたが、その類例がソフトバンクから登場しました。

 本日より提供開始となった「LiVR」は、スマートフォン向けVRプラットフォームアプリ。福岡ソフトバンクホークスの公式戦全64試合をはじめとした、スポーツや娯楽などのコンテンツをスマホVRとして提供するとのことです。

 面白そうなのは野球観戦で、ヤフオクドーム内に設置されたカメラを自由に切り替えて試合を見ることができる、「自在に場所を切り替えられる」というVRの強みがアピールされています。どんな感じになっているのかは、お父さん犬でお馴染みのあのCMにてサクッと伝わると思うのでそちらをチェックするとよさげ。なお、コンテンツは無料・有料が混在しているタイプです。