ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/5(火)

 うっかり世界で1台しか走っていない富士葵タクシーを街中で発見。とんでもない幸運に出くわしてしまった……浅田カズラです。「葵タクシーは本当にあったんだ!!」と感動しちゃいましたよね。

 さて、ここで運を使い果たした感がありますが、今週このあとどうなっちゃうの~!? 杞憂しても仕方ないので、本日のバーチャル界隈でなにがあったか振り返りましょうかね。

 

 

3/5(火)

にじさんじの日」が正式認定

 突如として宣言された2/3の「にじさんじの日」が、なんと一般社団法人日本記念日協会様から正式に認定されたとのことです。まさかすぎる認定にこれは開いた口が塞がらないです……来年の2/3が待ち遠しいですね!(気の長い話)

 

アズマリム、『けものフレンズ2』に出演

 アズリムが声優デビュー! 先日放送された『けものフレンズ2』にて、パフィン役として出演したとのことです。まさかまさかの抜擢にこれも驚きですが、活躍の幅が広がるのはいいことです。このまま声のお仕事も増えていったり……?

 

VTuber音楽インディーズレーベル「V-olume UP」が設立

v-olume-up.webnode.jp

 各所でバーチャルな音楽レーベルが立ち上がる中、インディーズレーベルも立ち上がりました。

 「V-olume UP」は、VTuberによる音楽インディーズレーベル。合計6名の音楽系VTuberが所属し、本日1stコンピレーション「What's UP!」がBOOTHより発売されています。試聴動画も上がっていますので、どんな感触かは手っ取り早くつかめます。

 同レーベルはその名の通り、VTuberの音楽界隈を「ボリュームアップ」することを目標に活動していくとのこと。こうした動きが活発化していく流れ、個人的にとてもよいと思います。

 

法人向けVR教育ソリューション「EQUIPX」サービス開始

prtimes.jp

 VRを用いて「感覚」までラーニングできる時代が差し迫ってきました。

 イクスアール株式会社は本日、法人向けVR教育ソリューション「EQUIPX」をサービス開始したことを発表しました。同サービスはVRを用いた教育・研修サービス。とりわけ取得・継承が困難とされる「感覚的スキル」の習得を、新人1人で実現させるべく「触覚情報の再現」を盛り込んだ、国内はおろか世界的にもめずらしいものなのだとか。

 第1弾として、両手を使った複雑な作業である”魚をさばく”作業を学べる、食品加工教育システム 「EQUIPX COOK」が発表されており、魚の加工を視覚、聴覚、触覚から追体験し、その技術を体感できるとのことです。視聴覚はもちろんですが、触覚はこれまで追体験不能な領域とされていただけに、これが教育の場面で活躍するシーンはマジで期待が高まります。

 

大日本印刷、バーチャルキャラクター接客サービス開発

www.dnp.co.jp

 企業でのバーチャル使用例がまたひとつ増えました。それも大手も大手……大日本印刷です。

 同社が本日発表したのは、株式会社エクシヴィが開発したVR技術を用いた、バーチャルキャラクターによるリアルタイム接客サービス。すでにプロトタイプが開発されているとのことです。

 公開画像を見る限り、使用しているのはOculus Riftぽいですね。映像は透明スクリーンに映され、応対者は在宅勤務者も想定しているみたいです。アバターがガッチリ二次元美少女なあたり、エクシヴィ側の力も感じられます。

 同サービスは今年の春には開始を予定し、その前には小売業界や日用品・食品メーカーなどと共同で店舗検証やマーケティング調査を実施するとのことです。DNP関連の商品をバーチャル美少女を通して購入する未来……これがそう遠くないということが、時代の早さを感じさせます。