ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 3/4(月)

 これが俺の、"赤い一撃レッド・フレイム"だッ!!!

 はい、浅田カズラです。斗和キセキちゃん、キてますね。VTuberはなにがきっかけでバズるかわからないのは当然とはいえ、やれアストレイレッドフレーム改だの、ヴァイロン・デルタだの、そんなベクトルから知名度がバグるの、さすがに予想できないですわね。こんな数奇な縁を得てしまったのも、プロデューサーのカルマゆえか……

 ちなみに彼女、歌も企画も順当に切れ味ある、普通にポテンシャル高い子です。RAINBOW GIRL マジでいいです。これは掛け値なしで。

www.youtube.com

 そんな激動ともいえるイベント満載で、3月最初の月曜日がやってきました。バーチャル界隈ログ、本日もお送りさせていただきます。

 

 

3/4(月)

「v-tuber zero」から、バーチャルタレントプロジェクト「ZERO Project」が始動

vtub0.com

 この界隈の情報を追うにあたり、「v-tuber zero」さんのお世話になった方は多いでしょう。僕も日々お世話になっている次第です。

 そんなニュースサイト大手から、なんとバーチャルタレントプロジェクトが始動です。「ZERO Project」と題された本プロジェクトは、ニュースサイトの強みを活かし、所属タレントの活動を支援するというもの。立ち位置としてはupd8に近いでしょうか。

 本プロジェクトのスタートアップメンバーとして、同サイトでも紹介されたことのある、虹色ひらり、姫多みらいの2名が参画し、Colon:にて配信も決定。さらに、新規タレント「れい(仮名)」の魂を募集するオーディションも同時開催しました。

 圧倒的な情報リソースによるVTuberサポート。非常に強力な立ち回りが期待できる強力な布陣です。なにより生粋のVTuberオタクでもあるzero氏によるバーチャルタレントプロジェクトがどんな広がりを見せるか、同業者としても、一オタクとしても期待が高まります。

 

くらすたーちゃん、公式サイト立ち上げ

www.cluster-chan.com

 clusterのバーチャル広報部長にして看板娘、くらすたーちゃんの公式サイトが立ち上がりました。美少女化した企業の窓口という異様な存在が、ついにオフィシャルなWebページを持つに至ったわけです。いや~すさまじい。

 同サイトではくらすたーちゃんの紹介の他、定期開催中の「ゆるくら会」のアーカイブリンクや、なんとプレスリリースのリンクまで!? ただの胡乱な公式サイトにとどまらない情報集約の場としても、侮れない機能を発揮しそうです。

 

VRMをお外へ。VRoid Hub対応ARカメラアプリ「Vismuth」公開

prtimes.jp

 少し前に「VRMを自由に簡単にAR撮影できるアプリとかでないかなー!!」とか言ってたら、出てきました。この要望をほぼほぼ満たすすげーツールが。

 「Vismith」は、株式会社GATARIのクリエイティブチームMonolabが手がけた、VRMモデル対応のARカメラアプリ。お手持ちのVRMモデルを、簡単操作で現実世界に呼び出し、ベストショットをGET!というツールです。

 カスタムキャストの外ARカメラ並みの使いやすさ、呼び出したモデルの影を描画と、正直既存ツールのいいとこどりともいえるシロモノなのですが、なによりVRoid Hubに対応しているのでモデル連携がものすごく簡単。誰でも、手軽に、VRMモデルをお外へ連れ出せる、すごいツールが出てきました。