ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 1/4(金)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 ところによっては今日から仕事始め。ちょっとずつ本業や、バーチャルとの往復の感触を思い出していき、この険しいリアルワールドを生き抜くべく備えていくリアルのみなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 バーチャルにはそんなもの無縁だぜー!! ……と言いたいところですが、一部の方はお察しの通り、とあるVTuberの方が長時間労働と薄給を理由に運営を告発し、運営側はその告発ツイートを逐次削除する、というかなり厳しい事件が起こっています。相当に運営サイドが黒みたいですが……可能ならいい方面に倒れてほしいところです。

 リアルもバーチャルも表裏一体。なにより、いのちだいじに。今年もこの精神を忘れずにいきましょう。

 というわけで、本日のバーチャル界隈のログ、以下になります。

 

 

1/4(金)

キズナアイ、オリジナル劇場アニメ『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』の主題歌アーティストに抜擢

 ミライアカリ、輝夜月、電脳少女シロの3人がスタートダッシュを切った3が日。それより1日遅れて、我らがキズナアイにも大きなニュースが飛び込んできました。

 なんと、アニメの主題歌抜擢です。主題歌を担当するのは、4/5より公開される劇場アニメ『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』。Studio5組がお送りする、完全オリジナル作品になります。

 まさにバーチャルアーティスト・Kizuna AI。今年もバーチャルタレントとして大きな活躍が期待できそうです。

 

にじさんじ、新たに10名のモデルがアップデート

 3日ににじくじ特番を終えて、こちらも年始から勢いづいているにじさんじ。9/13に一部タレントのモデルアップデートが行われましたが、本日新たに10名のタレントのモデルがアップデートされました。当該10名は、にじさんじ1~2期生から、ゲーマーズにSEEDsと幅広い面々。

 顔や髪などの可角度の改善によって、さらに高精細な表現が実現すること間違いなし。アップデートされた方のお披露目を心待ちにしましょう。

 

コラボ配信をより簡単に。配信アプリ『vmeets LIVE!』α版リリース

www.atpress.ne.jp

 VTuberの華の一つといえばコラボ配信。しかし、配信難易度は比較的高く、ホストのみモデルが動く、または全員動かない、といったこともめずらしくありません。

 そんなコラボ配信を補助するツールが登場しました。『vmeets LIVE!』は、Live2Dアバターを用いた複数人の同時配信を、準備会議から本番まで簡単な操作で実現するためのWin/Mac対応アプリになります。現在α版がリリースされており、こちらは1/14までテスト期間として利用可能となっています。

 今後はLive2Dのみならず、VRM形式の読み込みにも対応、さらにVR対応もあったり……? と、さらなる機能拡張が予定されています。「2019年はコラボ配信元年」という意気込みやよし。VTuber同士のつながりを後押しするツールの躍進に期待です。