ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 12/21(金)

 はい、浅田カズラです。

 今日さ、ヤバいよね。マジヤバいよね。2ヶ月分くらいのビッグニュースが噴火してました。いやー本当にワクワクする! 

 2019年もまだまだバーチャルの火は輝くでしょう。「間違った未来」への全力疾走が来年も続いてくれると、最高に楽しいですね。

 というわけで今日はさっさとログに行きましょう! 

 

 

キズナアイ、9週連続リリース第9弾「mirai」リリース

linkco.re

 キズナアイ9週連続リリース企画、完走です。最後の曲のタイトルは「mirai」。「すべてが一つにつながっていく」というコンセプトのもと書かれたリリックが、高らかに歌い上げられた、ラストを締めくくるにふさわしい一曲となりました。

 怒涛の勢いで駆け抜けた9週間になりましたね! そしていよいよ来週から1stライブが始まります。ちなみに、iTunesのエレクトロニックランキングを、アイちゃんの曲が席巻していますよ。

 

バーチャルキャスト、3Dアバター投稿・共有プラットフォーム「THE SEED ONLINE」を発表。2019年2月より提供開始

www.moguravr.com

 あのバーチャルキャストが、3Dアバター投稿・共有プラットフォーム「THE SEED ONLINE」を発表しました。

 VRM形式で投稿されたアバターやアイテムを、各種サービスへと連携させるのみならず、なんとプラットフォーム上で販売まで可能とするとのこと。バーチャルキャストはもちろん、「カスタムキャスト」「SHOWROOM V」との連携もすでに決定しているらしく、各ツールで一つのアバターを横断的に使用可能となる見込みです。

 他にも様々なアップデートを見込んでいるらしいですが、根幹にあるのは投稿データの複製・再利用を防止し、その著作権の保護。VRMというデータ資産をしっかりと連携させる土台をつくり、流通と収益化の加速を担うであろうことは、先日設立された「VRMコンソーシアム」を鑑みれば一目瞭然でしょう。

 なお、サービス名称は『ソードアート・オンライン』に登場するゲームエンジンが由来。なんと作者の川原礫に許諾まで取ってるのだとか。様々な意味でも「リアルとバーチャルの融合」を加速させる土台が、産声をあげようとしています。

 

3Dキャラクター投稿・共有プラットフォーム「VRoid Hub」サービスイン

hub.vroid.com

 そして、3Dキャラクター投稿・共有プラットフォームとして先んじて発表されていた「VRoid Hub」が、本日よりサービスインしました。

 Pixivアカウントで利用可能で、「VRoid Studio」はもちろん、様々なツールで作成あされたVRM形式のファイルをアップロードし、キャラクターのプロフィールページまで作成可能。そして、投稿されたアバターは、連携対応した様々なツールにて自由に使用可能となります。

 こちらも「SHOWROOM V」との連携が実装済み。さらに「Vワールド」も連携対応済みであることが確認されています。数多くのアバターがすでにアップロードされており、中には「AVATAR2.0」の5人といった著名人のアバターまで! 唯一性を持ちながらも共有される身体がそこにあります。

 まさにバーチャルの「Hub」となりうるサービスが動き始めたことに、興奮が隠せません。なお、サービスインを記念して、「輝けうちのこ!キャンペーン」なるものも開催。タグをつけたアバターの中から3体の優秀賞が選ばれ、報酬はなんと1/10フルカラーフィギュア化。最優秀な1体は1/7スケールで立体化するとのこと。これは腕が鳴りそうです。

 

IRIAM、「あなたのオタクタイプ診断」をリリース

shindan.iriam.com

 バーチャルの未来の熱量がすさまじい日ですが、フフッと笑えるゆるいリリースもありました。IRIAMが突如、「あなたのオタクタイプ診断」なるおもしろ診断系サービスをリリースしました。

 簡単な(だけども結構尖ってます)質問に答えていくと、その人のオタクタイプがわかるというもの。そして、その気質に合うVライバーが紹介されます。なるほどおもしろサービスってわけだ!

 数多く存在するIRIAMのVライバーと視聴者を、気軽なノリで引き合わせる仕掛け。こうしたお遊び、大事ですよね。

 

「ミライアカリ レーシングプロジェクト」特設サイト開設

 一方ENTUMからは待ちかねたニュースが。ミライアカリ1周年イベントで発表された「レーシングプロジェクト」ですが、本日特設サイトが開設。RQ姿のミライアカリと、C95頒布予定のグッズが初公開となりました。

 昨日のヤンジャンのグラビアといいセクシー路線がハマるハマる! なお、特設サイトにはスポンサーの欄もあり、こちらはまだ非公開。どこが協賛してくるのか、追ってまだ楽しめる要素があります。

 

朝ノ瑠璃、正月に「新春!バーチャル歌合戦」の開催を発表

panora.tokyo

 打って変わってお正月のお話。バーチャル元旦の充実ぶりがすでにすさまじいことになっていますが、朝ノ姉妹の朝ノ瑠璃姉も打って出てきました。1/3に、豪華ゲストを招いた大型コラボ企画「新春!バーチャル歌合戦」を開催することが発表されました。

 まず明らかになっているのは、ふくやマスターの出演と、「清楚組」「納豆組」という謎めいた区分け。清楚組の大将を朝ノ瑠璃が、納豆組の大将をマスターが担うとのことです。いったいなにがおっぱじまるんだ。ちなみにお二人とも「バージョンドット」受賞者ですね。

 ゲストは明日から4名ずつ解禁されるとのこと。これまで登場した元旦企画とはまた違ったハチャメチャが予想されそうな、楽しいコラボ企画になりそうです。

 

牛巻りこ、木曽あずき、3D化。アイドル部全員の3D化達成

www.youtube.com

www.youtube.com

 そしてとうとう、アイドル部の牛巻りこ、木曽あずきが3D化を果たしました。2人の3D化をもって、.LIVE アイドル部・全12人の3D化が達成されました。

 まさに公約通り。アップランドおそるべし。そして、全員3D化を記念して、各メンバーのボイス販売が開始されました。

 2018年中に誕生~3D化まで果たされたグループは、間違いなく初でしょう。その偉業すらまだまだスタートラインかもしれません。今後ともアイドル部の活躍に期待しましょう!