ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 11/8(木)

 浅田カズラです。今日はかなり重たい話がありました。アズリムちゃんの件です。

 今日のログに入れようと思ったけど、明らかなのは午前2時の彼女のツイートと、CyberVの代表取締役変更の件くらい。まだまだプレスリリースも出ていない状況ですし、「推察できること」は多いけど「断定できること」はほとんどない状態です。

 もう相当に大きくなった事態ですし、ノーアクションということはないでしょう。静観も重要です。ただし……「好き」「応援している」という感情は、今からありったけに出していきましょう。僕は元気よく跳ね回る彼女のアクティブさ、そこから生まれた『人類みなセンパイ!』がとても好きです。

 そうした感情の積み重ねは、もしかするとなにも動かさないかもしれないけど、「なにも伝えられなかった」という後悔を残すより、ずっと上等ですから。声を上げていきましょう。それが、僕らにできるポジティブな活動です。

 本件については、ある程度明らかになった時点で、当ブログでも編纂したいと考えています。それまで、浅田は本件の観察に注力する所存です。

 なかなか苦しい状況ですが、この界隈には今日も出来事があった。ならば、当ブログはこれを記録するまで。というわけで、本日分のログを書き残しておきます。

 

 

「デジタルコンテンツEXPO2018」開催

prtimes.jp

 今年で11回目の開催となる、「デジタルコンテンツEXPO2018」が11/14~11/16の期間に幕張メッセにて開かれます。

 おなじみVカツをはじめとした、様々なデジタル技術の最先端が集う一大イベントです。平日開催ですが、可能ならばぜひ行きたい……!

 

佐藤二朗×大蔦エル&懲役太郎、生放送開催

www.atpress.ne.jp

 佐藤二朗がMCを務める、「佐藤二朗の生でナゴヤでらワイドショー」という番組が中京テレビにて放送されます。

 生放送番組であるこちらに、中京テレビのバーチャルアナウンサー・大蔦エルと、upd8入りした服役系VTuber・懲役太郎が共演者として出演するとのことです。深夜ローカル番組とはいえ、濃い俳優と濃いVTuberが、生放送で「昼間のワイドショーでは取り上げない・取り上げられないニュース」を取り上げるのだから、なにも起きないはずはなく……な展開も予想される、実に濃い狂宴共演案件です。

 

キズナアイサントリーとコラボ

gro-win.co.jp

 燦鳥ノムを有するサントリーが、ついにキズナアイとコラボキャンペーンを展開します。

 11/13から、全国のイオン各店にて、「ペットボトル4本」か「ボス ラテレーベル 490ml2本」を購入すると、全3種のオリジナルB5ノートがもらえるというもの。この手のキャンペーンでノートというのは珍しいかもしれませんね。

 このコラボ以上に、これが布石となって、ノムさんとアイちゃんがコラボする布石になるかも……? と個人的には考えていたり。

 

現役声優が教える「バ美ボ」講習会が開催

connpass.com

 「バ美ボ」、ご存知ですか? ご存知ないでしょう。僕も存じ上げません。なぜなら、おそらく今日はじめて生まれた言葉だからです。

 VカツでおなじみのIVRが、「バーチャル美少女ボイス」こと「バ美ボ」の講習会を、抽選式の少人数制で開催します。これは、ボイスチェンジャーを使った美少女ボイスのレクチャーになるとのことで、講習には「TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR US-42W」が使用されるとのことです。

 また、講習には現役声優の鈴木南名子さんを招くとのことで、つまるところ「プロの声優付きボイチェン講座」という、ニッチを極めた最高の限界講座ということです。定員は8名で、上述の通り抽選式。さらに平日開催という難易度の高い講習会ですが……本稿執筆時点で35人が抽選待ちという状態。おぉ人類よ、これが2018年だ……

 

今日見かけたVTuberデビュー情報

元祖バーチャルアイドルの娘!「伊達あやの」がVTuberデビューへ向けて始動

www.moguravr.com

 伊達杏子。1996年にデビューした、3DCGのバーチャルアイドル。その名を知る者は、もはやほんの一握りと聞きました(僕もリアルタイムに知る者ではない)。

 まさに「元祖」バーチャルアイドルともいえる彼女に――娘がいらっしゃることが発覚し、そしてVTuberデビューへ向けて動いていることが明かされました。

 娘さんのお名前は「伊達あやの」。高校生で2002年生まれ。あだ名は「あやのん」。彼女をVTuberとしてデビューさせるためのクラウドファンディングが、本日付でスタートしました。

 およそ史上初であろう「バーチャル2世」のVTuberのファーストサポーターとなる、めったにない機会です。支援コースはなんと最大200万円。本稿執筆時点で、目標額300万円のおよそ半分が集まっています。