ぶいぶいているろぐ

バーチャルな話題を主に記録していく、バーチャルはてなブロガーのブログです。(※アバターは『カスタムオーダーメイド3D2』によるものです)

MENU

バーチャル界隈ログ 10/6(土)~10/8(月)

 ごきげんよう、浅田カズラです。

 10月の3連休、これもイベント連続ですさまじい連休になりました。言葉は不要でしょう。こんなブログを見ている暇があるならアーカイブを追うのだ!!

 というわけで、連休中のバーチャル界隈のログ、以下になります。

 

 

10/6(土)

渋谷音楽祭にて、「バーチャルハロウィンナイト」開催決定

passmarket.yahoo.co.jp

 clusterにて大規模なバーチャルなハロウィンイベントが開催される運びとなる中、リアルにてハロウィンイベントを開催される動きも生まれました。

 渋谷音楽祭2018にて開催されることになったのは、「バーチャルハロウィンナイト」。アズマリム、織田信姫、天神子兎音の3人の出演が決定しており、MCを渋谷区公式バーチャルストリーマーの丸尾ぺこが務めます。他にもゲスト登板が予定されているらしく、詳細待ちです。

 clusterのイベントに呼応するかのように緊急開催が決定した本イベント。その告知を行ったのが織田信姫、というのがなかなかにおもしろかったですね。開催は10/20予定です。

 

「ぽんぽこ24 リターンズ」開催

www.youtube.com

 2度目の開催となる、ぽこピー主催企画「ぽんぽこ24 リターンズ」が、この日の21:00から翌日21:00にかけて開催されました。

 最大規模のゲスト・企画を抱えた一大イベント。半分くらい寝落ちしながら追ってましたが、トラブりながらもいずれも非常におもしろい企画で、なにより熱量が突き抜けていました! 募集CMもことごとくがハイクオリティで、「世にこんなにクリエイティブなVの者がおるのか…」と震撼していた次第です。

 推しVTuberコーナーも絶妙で、実際この配信後に一気にチャンネル登録者が増加、急上昇ランキングにも掲載されたとのこと。CM採用VTuberも同様だったらしく、「単発企画より、こういうお祭の中に組み込んだほうが宣伝効果がデカい」というぽんぽこの目論見、見事に的中です。

 ハッシュタグ「#ぽんぽこ24」もトレンド1位になるなど、界隈全体を盛り上げる、最高に楽しい祭でした。アーカイブは一部編集中ですが、順次アップロードされていますので、気になる枠だけでもぜひ見ていくことをオススメします。

 

10/7(日)

「Colon:」不具合山積を受けて、10/8のイベントを延期などの対応へ

 Candeeからリリースされた「Colon:」ですが、サービス内容が十分な品質ではないことなどを受けて、以下の対応を決定しました。

  1. 現在販売中のアイテムを全て0コロンに変更(期間限定)
  2. 2018/10/07 23:00以前に課金を全額返金
  3. 現在開催中の「Don! Don! 打ち上げ花火チャレンジ!!」と「第1回 Long Long LIVE! – あなたの推しがアイテムに!? for Halloween」の実施を中止
  4. 10月8日(月)開始予定のupd8公式番組を延期

 まだAndroid版のリリースも遅れているようで、若干見切り発車だった感が否めない結果となってしまいました。

 まぁこういったことはWebサービスの常ですからね……バグの洗い出し、性能改善検討など、着実に問題解消へ向けて動けば大丈夫だと思います(オンサービスを継続するのか?みたいな話はあるでしょうけど)。

 

あにまーれ、公式グッズ発売決定

vtub0.com

 ぽんぽこ24の余韻も冷めやらぬ中、あにまーれとハニスト初の公式コラボ「第一回学力テスト VakaTuberは誰だ!」が開催されました。こちら、3時間半にもおよぶ長丁場となりましたが、ハッシュタグ「#VakaTuberは誰だ」が1位を取るなど、全編撮れ高といってもいいほどの傑作になりました。ぜひ見てほしい!

www.youtube.com

 で、この配信の最後にて、あにまーれの公式グッズの販売が決まったことが告知されました。アクリルキーホルダー、アクリルスタンド、缶バッチの3種が発表され、イメージ画が公開されました。詳細は後日発表とのことです。

 

10/8(月)

KMNSUPPLY、再販決定

 販売開始後わずか10分で完売し、伝説を作り上げてしまったKMNZ公式グッズ「KMNSUPPLY」。こちらの再販日が10/12 24:00~10/14 24:00に決定しました。

 もちろん、こちらも売り切れ次第終了。スタートダッシュを切る準備をしておきましょう。

 

VRMでスタンプ作成。「Vスタンプ」Androidにて配信

play.google.com

 そしてまた、VRMを活用したあらたなツールが生まれました。

 Vスタンプは、VRMを使用してオリジナルのスタンプを作れるアプリ。ポーズ、セリフなどを自由に組みあわせて、SNSなどで(もちろんLINEでも!)使用できる画像を作り上げることができます。

 昨今のTwitterでおなじみ「画像リプライ」に使える画像を、VRMファイル一つから自分好みに生み出せる、汎用性の高そうなツールになりそうです。